allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、ハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」がメガヒット・デビュー
2014/05/19
 週末の全米映画興行成績は、日本の「ゴジラ」をハリウッドがリブートしたSFアクション大作「GODZILLA ゴジラ」が、興収9320万ドル(約95億円)を叩き出し、みごと初登場1位に輝いた。この数字はあの「アメイジング・スパイダーマン2」を抜き、「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の9502万ドルに迫る今年2番目のオープニング成績となった。観客動員のみならず、お堅い批評家陣のレビューでもまずまずの高評価が並んでおり、この大成功を受けて早くも製作のワーナーとレジェンダリー・ピクチャーズでは続編の開発に着手したことを認めた模様。出演はブライアン・クランストンアーロン・テイラー=ジョンソンエリザベス・オルセンジュリエット・ビノシュのほか、日本からも渡辺謙が参加。監督は長編デビュー作「モンスターズ/地球外生命体」で注目された新鋭、ギャレス・エドワーズ。98年の「GODZILLA ゴジラ」ではほろ苦いハリウッド・デビューを余儀なくされたゴジラだが、今回は過去のトラウマを払拭してあまりある文句の付けようのないセカンド・デビューを飾ることに成功した。2位は前週首位のセス・ローゲンザック・エフロン共演R指定コメディ「Neighbors」。3位もワンランクダウンの「アメイジング・スパイダーマン2」。そして4位にはジョン・ハム主演実録スポーツ・ドラマ「Million Dollar Arm」が初登場ランクイン。インドからメジャーリーガーを輩出すべく大々的なオーディション番組を企画し、野球経験のない2人の若者を発掘したスポーツ・エージェント、J・B・バーンスタインの実話を映画化。監督は「ラースと、その彼女」の「クレイグ・ギレスピー。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. GODZILLA ゴジラ 93.2M (93.2M)
2. 「Neighbors」 25.9M (91.5M)
3. アメイジング・スパイダーマン2 16.8M (172.1M)
4. 「Million Dollar Arm」 10.5M (10.5M)
5. 「The Other Woman」 6.3M (71.6M)
6. 「Heaven Is for Real」 4.4M (82.2M)
7. 「Rio 2」 3.8M (118.0M)
8. キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー 3.7M (250.6M)
9. 「Legends of Oz: Dorothy's Return」 1.9M (6.5M)
10. 「Moms' Night Out」 1.9M (7.3M)

 今週は、「X−MEN:ファースト・ジェネレーション」に続くシリーズ最新作「X−MEN:フューチャー&パスト」がいよいよ登場。その他、アダム・サンドラードリュー・バリモアの3度目の共演で贈るラブ・コメディ「Blended」も公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book 天国は、ほんとうにある―天国へ旅して帰ってきた小さな男の子の驚くべき物語 [単行本(ソフトカバー)]


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION