allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、スカーレット・ヨハンソン主演アクション「LUCY/ルーシー」が大ヒット・スタート
2014/07/28
 週末の全米映画興行成績は、リュック・ベッソン監督、スカーレット・ヨハンソン主演サスペンス・アクション「LUCY/ルーシー」が、予想を大きく上回る興収4402万ドル(約45億円)を叩き出し、みごと初登場1位に輝いた。これはスカーレット・ヨハンソン単独主演作としてはもちろん、リュック・ベッソン監督作としても過去最高のオープニングとなった。謎の新薬で脳が100%覚醒したヒロインが超人的なパワーで大暴走しながら復讐へと突き進むさまを描く。共演はモーガン・フリーマンドウェイン・ジョンソン主演スペクタクル・アクション大作「ヘラクレス」は「LUCY/ルーシー」のサプライズな大ヒットに屈して2位に初登場ランクイン。ドウェイン・ジョンソン扮するギリシャ神話の英雄ヘラクレスの物語を壮大なスケールで描く。監督は「ラッシュアワー」のブレット・ラトナー。前週首位の「猿の惑星:新世紀(ライジング)」は3位に後退となった。監督が「スタンド・バイ・ミー」「恋人たちの予感」のロブ・ライナーで、主演はマイケル・ダグラスダイアン・キートンというベテラン陣がタッグを組んだコメディ「And So It Goes」は初登場8位と振るわず。一方、今年2月に急逝した名優フィリップ・シーモア・ホフマンにとっての最期の主演作となる「誰よりも狙われた男」は少ない公開館数ながら高アベレージを叩き出し、初登場でみごと10位にランクインとなった。ジョン・ル・カレのスパイ小説『誰よりも狙われた男』を原作に、ドイツのハンブルクに密入国した国際指名手配中のチェチェン人青年を巡って、ドイツの諜報員はじめ様々な組織が激しい諜報戦を繰り広げるさまを描く。共演にレイチェル・マクアダムスウィレム・デフォーロビン・ライトダニエル・ブリュール。監督は「コントロール」「ラスト・ターゲット」のアントン・コルベイン。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. LUCY/ルーシー 44.0M (44.0M)
2. ヘラクレス 29.0M (29.0M)
3. 猿の惑星:新世紀(ライジング) 16.4M (172.0M)
4. 「The Purge: Anarchy」 9.8M (51.2M)
5. プレーンズ2/ファイアー&レスキュー 9.3M (35.1M)
6. セックス・テープ(原題) 5.9M (26.8M)
7. トランスフォーマー/ロストエイジ 4.6M (236.3M)
8. 「And So It Goes」 4.5M (4.5M)
9. 「Tammy」 3.4M (78.1M)
10. 誰よりも狙われた男 2.7M (2.7M)

 今週は、マーベル・コミックが宇宙を舞台に描く異端のスーパーヒーロー・アクション「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」がいよいよ登場。さらに、チャドウィック・ボーズマン主演で贈るジェームズ・ブラウン伝記ドラマ「Get On Up」も公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book 誰よりも狙われた男 (ハヤカワ・ノヴェルズ) [単行本]


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION