allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、マーベル最新作「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」がロケット・スタート
2014/08/04
 週末の全米映画興行成績は、「アベンジャーズ」シリーズのマーベル・スタジオが宇宙を舞台に描く異端のスーパーヒーロー・アクション「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」が、8月公開作品としては歴代最高となる興収9400万ドル(約96億円)の好成績で初登場1位に輝いた。70年代ヒット・ナンバーが入った亡き母の形見のウォークマンを愛聴する命知らずのトレジャーハンター、ピーターが、ひょんなことからワケありのならず者たちとチームを組み、宇宙存亡の危機に立ち向かっていく姿をド派手なアクションとユーモア満載に描く。主演はクリス・プラット、共演にゾーイ・サルダナデイヴ・バウティスタジョン・C・ライリー、また声の出演でヴィン・ディーゼルブラッドリー・クーパー。監督は「スリザー」「スーパー!」のジェームズ・ガン。批評家陣も大絶賛で、ハズレなしの“マーベル・シネマティック・ユニバース”にまたしても新たなドル箱シリーズが誕生した。気になる“アベンジャーズ”キャラクターとのクロスオーバーについても、さっそくジェームズ・ガン監督はそう遠くない時期に何らかの形で実現する可能性を示唆した模様。ちなみに、本作の続編はすでに3年後の2017年夏の全米公開が決定している。前週首位のリュック・ベッソン監督、スカーレット・ヨハンソン主演サスペンス・アクション「LUCY/ルーシー」は2位に後退。そして3位には、ソウルの帝王ジェームズ・ブラウンの伝記ドラマ「Get On Up」が初登場ランクイン。唯一無二のカリスマ・シンガーという大役に挑んだのは「42〜世界を変えた男〜」のチャドウィック・ボーズマン。共演にヴァイオラ・デイヴィスオクタヴィア・スペンサーダン・エイクロイドミック・ジャガーが製作陣に名を連ね、監督は「ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜」のテイト・テイラーが務める。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 94.0M (94.0M)
2. LUCY/ルーシー 19.2M (79.5M)
3. 「Get On Up」 14.0M (14.0M)
4. ヘラクレス 10.7M (52.3M)
5. 猿の惑星:新世紀(ライジング) 8.7M (189.3M)
6. プレーンズ2/ファイアー&レスキュー 6.4M (47.5M)
7. 「The Purge: Anarchy」 5.5M (62.9M)
8. セックス・テープ(原題) 3.5M (33.9M)
9. 「And So It Goes」 3.3M (10.4M)
10. 誰よりも狙われた男 3.3M (7.0M)

 今週は、人気ヒーローをマイケル・ベイ製作でリブートしたアドベンチャー大作「ミュータント・タートルズ」が登場。その他、ディザスター映画「イントゥ・ザ・ストーム」、ラッセ・ハルストレム監督、ヘレン・ミレン主演コメディ・ドラマ「The Hundred-Foot Journey」、「ステップ・アップ」シリーズ最新作「Step Up All In」なども公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book 誰よりも狙われた男 (ハヤカワ・ノヴェルズ) [単行本]


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION