allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、マイケル・ベイ製作「ミュータント・タートルズ」が大ヒット・スタート
2014/08/11
 週末の全米映画興行成績は、異色ヒーロー・キャラクター“ミュータント・ニンジャ・タートルズ”をマイケル・ベイ製作でリブートしたアドベンチャー大作「ミュータント・タートルズ」が、興収6500万ドル(約66億円)の好成績で初登場1位に輝いた。悪に支配された近未来のニューヨークを舞台に、正義の戦いを繰り広げる4人のカメ忍者兄弟の活躍を描く。ヒロインには「トランスフォーマー」のミーガン・フォックス。監督は「テキサス・チェーンソー ビギニング」「タイタンの逆襲」のジョナサン・リーベスマン。期待以上の好スタートを受け、さっそく続編の公開日が2016年6月に設定された。前週首位の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」は2位に後退も、早くも2億ドルに王手を掛けた。そして3位にはディザスター映画「イントゥ・ザ・ストーム」が初登場ランクイン。平和な町を次々に襲う巨大竜巻の恐怖を、迫力の映像でリアルに再現していく体感型ムービー。監督は「ファイナル・デッドブリッジ」のスティーヴン・クエイル。4位も初登場でヘレン・ミレン主演コメディ・ドラマ「The Hundred-Foot Journey」がランクイン。スティーヴン・スピルバーグオプラ・ウィンフリーが製作を務め、 Richard C. Morais の同名ベストセラーを名匠ラッセ・ハルストレム監督で映画化。フランス南部でインド料理店を開いた移民家族と、その真向かいに建つ名店フレンチレストランの女主人のバトルの行方をハートウォーミングに綴る。共演は「ぼくの国、パパの国」のオム・プリ。「ステップ・アップ」シリーズ最新作「Step Up All In」はシリーズ最低のオープニングで初登場6位に沈んだ。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ミュータント・タートルズ 65.0M (65.0M)
2. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 41.5M (175.9M)
3. イントゥ・ザ・ストーム 18.0M (18.0M)
4. 「The Hundred-Foot Journey」 11.1M (11.1M)
5. LUCY/ルーシー 9.3M (97.3M)
6. 「Step Up All In」 6.5M (6.5M)
7. ヘラクレス 5.7M (63.4M)
8. 「Get On Up」 5.0M (22.9M)
9. 猿の惑星:新世紀(ライジング) 4.4M (197.8M)
10. プレーンズ2/ファイアー&レスキュー 2.4M (52.9M)

 今週は、シルヴェスター・スタローン主演のアクション・スター祭り第3弾「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」がいよいよ登場。その他、ロイス・ローリーのSF児童文学『ギヴァー 記憶を注ぐ者』をジェフ・ブリッジスが映画化した「The Giver」、デイモン・ウェイアンズ・Jrジェイク・ジョンソン共演コメディ「Let's Be Cops」が公開予定。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book ギヴァー 記憶を注ぐ者 [ハードカバー]
 ・Book ザ・ギバー―記憶を伝える者


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION