allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、マイケル・ベイ製作オカルト・ホラー「Ouija」が初登場首位
2014/10/27
 週末の全米映画興行成績は、マイケル・ベイと「パラノーマル・アクティビティ」シリーズのプロデューサー、ジェイソン・ブラムのタッグで贈るオカルト・ホラー「Ouija」が、興収2000万ドル(約22億円)で初登場1位に輝いた。欧米版“コックリさん”にあたる降霊ボードゲーム“ウィジャ”をモチーフに、事故で亡くなった友人とのコンタクトを試みた若者たちを襲う恐怖を描く。出演はオリヴィア・クックダレン・カガソフダグラス・スミス。監督は「ブギーマン」「ポゼッション」の脚本家スタイルズ・ホワイト。ハロウィンに合わせたティーン向けホラーとして及第点のオープニングとなった。2位も初登場で、キアヌ・リーヴス主演ガン・アクション・ムービー「John Wick」がランクイン。引退して静かに暮らしていた伝説の殺し屋が、愛車を奪ったばかりか、愛犬までをも無惨に殺したギャングに怒りの炎を燃やし、皆殺しへと立ち上がる戦慄の復讐劇を描く。批評家からもB級アクションの快心作と絶賛の声が上がっており、近年ヒット作に恵まれず低迷が続いていたキアヌ・リーヴスにとっては、俳優人生の大きな転機となる重要な1本となった。監督はともに初メガフォンとなるベテラン・スタントマンの Chad Stahelski & David Leitch 。前週首位のブラッド・ピット主演戦争ドラマ「フューリー」は3位に後退となった。4位の「ゴーン・ガール」は累計を1億2409万ドルまで伸ばし、デヴィッド・フィンチャー監督にとっての歴代最高記録となる1億2750万ドル(「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)の更新に王手を掛けた。拡大公開されたビル・マーレイ主演コメディ「St. Vincent」は、前週の圏外から6位に大きくジャンプアップ。ビル・マーレイ扮する不良オヤジが、隣りに引っ越してきた母子家庭の少年と奇妙な友情を育む姿を描く。ビル・マーレイの演技が評判で、賞レースでの活躍も期待されている。共演はメリッサ・マッカーシーナオミ・ワッツ。監督は長編デビューの Theodore Melfi 。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. 「Ouija」 20.0M (20.0M)
2. 「John Wick」 14.1M (14.1M)
3. フューリー 13.0M (46.0M)
4. ゴーン・ガール 11.1M (124.0M)
5. 「The Book of Life」 9.8M (10.2M)
6. 「St. Vincent」 9.8M (29.9M)
7. 「Alexander and the Terrible, Horrible, No Good, Very Bad Day」 7.0M (45.5M)
8. 「The Best of Me」 4.7M (17.6M)
9. 「The Judge」 4.3M (34.3M)
10. ドラキュラZERO 4.3M (48.3M)

 今週は、ジェイク・ギレンホール主演サスペンス「Nightcrawler」と、SJ・ワトソンのベストセラー・ミステリー『わたしが眠りにつく前に』をニコール・キッドマン主演で映画化した「Before I Go To Sleep」が登場。さらに、2004年にセンセーションを巻き起こしたあの「ソウ」が公開10周年記念でリバイバル上映される。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book ゴーン・ガール 上 (小学館文庫) [文庫]
 ・Book ゴーン・ガール 下 (小学館文庫) [文庫]
 ・Book わたしが眠りにつく前に (ヴィレッジブックス) [文庫]


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION