allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、ディズニー・アニメ「ベイマックス」が「インターステラー」に競り勝ち初登場首位
2014/11/10
 週末の全米映画興行成績は、ディズニー最新アニメ「ベイマックス」が、興収5620万ドル(約64億円)の好成績でみごと初登場1位に輝いた。近未来の日本を舞台にスーパーヒーロー・チームの活躍を描くマーベル・コミックス『Big Hero 6』をアニメ映画化。マーベルを傘下におさめたディズニーが、初めてマーベル・キャラクターを原作に描く長編アニメとしても注目を集めた。「ダークナイト」シリーズのクリストファー・ノーラン監督が贈るSF超大作「インターステラー」は、こちらも5000万ドルと上々の滑り出しながら、「ベイマックス」に阻まれ惜しくも2位デビューとなった。地球滅亡の危機が迫る中、人類の希望を背に、新たな惑星の探索へと旅立つ宇宙飛行士の運命と、まだ幼い娘との絆を描く。主演は「ダラス・バイヤーズクラブ」でオスカーに輝いたマシュー・マコノヒー。3位は依然好調の「ゴーン・ガール」がワンランクアップで続き、前週首位のマイケル・ベイ製作オカルト・ホラー「Ouija」は4位に後退となった。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ベイマックス 56.2M (56.2M)
2. インターステラー 50.0M (52.1M)
3. ゴーン・ガール 6.1M (145.4M)
4. 「Ouija」 6.0M (43.4M)
5. 「St. Vincent」 5.7M (27.3M)
6. 「Nightcrawler」 5.5M (19.7M)
7. フューリー 5.5M (69.2M)
8. 「John Wick」 4.0M (34.7M)
9. 「Alexander and the Terrible, Horrible, No Good, Very Bad Day」 3.4M (59.2M)
10. 「The Book of Life」 2.8M (45.2M)

 今週は、ジム・キャリージェフ・ダニエルズのおバカコンビが復活した「ジム・キャリーはMr.ダマー」の続編「Dumb and Dumber To」が登場。その他、ググ・ンバータ=ロー主演ドラマ「Beyond the Lights」も公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book ゴーン・ガール 上 (小学館文庫) [文庫]
 ・Book ゴーン・ガール 下 (小学館文庫) [文庫]


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION