allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
マーベル・スタジオ、“新スパイダーマン”を直接プロデュースへ
2015/02/12
 「アベンジャーズ」シリーズで快進撃を続けるマーベル・スタジオとは対照的に、マーベルを代表するキャラクターでありながら「アメイジング・スパイダーマン2」でつまづきシリーズの存続が暗礁に乗り上げてしまったソニー・ピクチャーズは、マーベル・スタジオと共同で声明を発表し、今後の“スパイダーマン”の開発にマーベル・スタジオも関わることで両者が同意したことを明らかにした。具体的には、今後もスパイダーマンの映画化権はソニーが有するが、同シリーズの製作に当たってはマーベル・スタジオの総帥ケヴィン・ファイギがプロデューサーとして加わることが決まった。また、スパイダーマンをマーベル・スタジオの“マーベル・シネマティック・ユニバース”の一連の作品に登場させることも可能になり、新スパイダーマンのお披露目も、今後製作されるマーベル・シネマティック・ユニバースのいずれかの作品で行われることも明らかとなった。今のところ「キャプテン・アメリカ」の最新作「Captain America: Civil War」での初登場が有力視されている模様。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION