allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
スピルバーグ、話題の80年代サブカル・オマージュ小説原作SF「ゲームウォーズ」を監督へ
2015/03/26
 「ファンボーイズ」の脚本も手がけたアメリカのカリスマ・オタク、アーネスト・クラインが、日本の80年代サブカル・ネタをふんだんに盛り込み書き上げたSFファンタジーとして日本でも注目を集める『ゲームウォーズ』の映画化プロジェクトで、巨匠スティーヴン・スピルバーグが監督を務めることが明らかとなった模様。ワーナーが製作し、脚本は「X−MEN:ファイナル ディシジョン」のザック・ペンが担当する。スピルバーグ監督は現在、コーエン兄弟脚本、トム・ハンクス主演サスペンス・ドラマ「Bridge of Spies」を製作中で、さらにロアルド・ダール著『オ・ヤサシ巨人BFG』原作ファミリー映画「The BFG」も控えていることから、公開は早くても2017年以降になると見られている。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book ゲームウォーズ(上) (SB文庫)
 ・Book ゲームウォーズ(下) (SB文庫)
 ・Book オ・ヤサシ巨人BFG (ロアルド・ダールコレクション 11) [単行本]


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION