allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「ジュラシック・ワールド」が記録的メガヒット・デビュー
2015/06/15
 週末の全米映画興行成績は、「ジュラシック・パーク」シリーズ待望の第4弾「ジュラシック・ワールド」が、興収2億0460万ドル(約253億円)という驚異的な数字を叩き出し、みごと初登場1位に輝いた。これは先日の「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」が出した1億9127万ドルを抜き、なおかつ歴代1位の「アベンジャーズ」の2億0743万ドルにあと一歩と迫る特大のオープニング記録となった。孤島に建設された恐竜のテーマ・パーク“ジュラシック・ワールド”を舞台に、遺伝子操作によって生み出された凶暴な新種の恐竜が大暴走していくさまを描く。主演は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のクリス・プラット。監督は「彼女はパートタイムトラベラー」のコリン・トレヴォロウ。前週首位のメリッサ・マッカーシー主演コメディ「Spy」は2位に後退。3位もワンランクダウンでドウェイン・ジョンソン主演パニック・アクション大作「San Andreas」が続いた。ザ・ビーチ・ボーイズのリーダーにして不世出の天才作曲家ブライアン・ウィルソンの波乱の半生を映画化した音楽伝記ドラマ「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」は、限定公開ながら10位にランクイン。サーフィン・ブームで一躍人気バンドとなったビーチ・ボーイズで音楽的側面を一手に引き受けていたブライアンが、天才ゆえの孤独と繊細さからプレッシャーに押しつぶされていくさまと、再生までの知られざる道のりを描く。主人公ブライアン・ウィルソンの青年期と中年期をそれぞれポール・ダノジョン・キューザックが演じ分ける。監督はビル・ポーラッド。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ジュラシック・ワールド 204.6M (204.6M)
2. 「Spy」 16.0M (56.9M)
3. 「San Andreas」 11.0M (119.3M)
4. 「Insidious: Chapter 3」 7.3M (37.3M)
5. ピッチ・パーフェクト2 6.0M (170.7M)
6. 「Entourage」 4.3M (25.8M)
7. マッドマックス 怒りのデス・ロード 4.1M (138.6M)
8. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン 3.6M (444.7M)
9. トゥモローランド 3.4M (83.6M)
10. ラブ&マーシー 終わらないメロディー 1.7M (4.7M)

 今週は、「モンスターズ・インク」「カールじいさんの空飛ぶ家」のピート・ドクター監督が贈るディズニー・ピクサー最新アニメ「インサイド・ヘッド」が登場。さらに、サンダンスで評判を呼んだリック・ファムイーワ監督ヒップホップ青春コメディ「Dope」も公開に。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION