allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「ミニオンズ」がアニメ歴代2位のメガヒット・デビュー
2015/07/13
 週末の全米映画興行成績は、「怪盗グルー」シリーズの人気キャラクターを主人公にしたスピンオフ・アニメ「ミニオンズ」が、アニメ映画史上2番目の好成績となる1億1520万ドル(約141億円)を叩き出し、初登場1位に輝いた。怪盗グルーと出会う以前のミニオンたちは、様々な歴史的悪党に仕えてきた。ある時、新たなボスを求めて彷徨っていたミニオンたちは、大悪党大会で出会った女悪党スカーレット・オーバーキルの一味に仲間入りするが…。女悪党スカーレット・オーバーキルの声をサンドラ・ブロックが担当。監督は「怪盗グルー」シリーズのピエール・コフィンと「ロラックスおじさんの秘密の種」のカイル・バルダ。本家2作を遥かにしのぐ驚きのメガヒット・スタートとなった。前週、速報値と確定集計値で順位が入れ替わる僅差の戦いを演じた「ジュラシック・ワールド」と「インサイド・ヘッド」は、この週末も接戦を展開、前回、惜しくも逆転で首位陥落となった「ジュラシック・ワールド」だったが、今度は再び「インサイド・ヘッド」を追い抜き2位をキープ。累計も5億9063万ドルとして、ついに6億ドルが目前に。そして歴代3位の「アベンジャーズ」(6億2335万ドル)超えもほぼ確実となった。3位の「インサイド・ヘッド」も「カールじいさんの空飛ぶ家」の2億9300万ドルに王手をかけ、ピクサー作品歴代3位以上が確実となった。ジェイソン・ブラム製作学園ホラー「死霊高校」は5位に初登場ランクイン。20年前に恐ろしい悲劇を引き起こした舞台の再演に取り組む高校生たちを、新たな惨劇が待ち受ける。監督は新鋭クリス・ロフィングトラヴィス・クラフターセム・シン監督SFサスペンス「Self/Less」は8位に初登場。ガンで余命を宣告された億万長者が、最先端テクノロジーで自らの意識を若い男の身体に転送し第二の人生を謳歌し始めるが…。主演はライアン・レイノルズ、共演にベン・キングズレー。そして9位には、「マッキー」のS・S・ラージャマウリ監督による最新インド映画「Baahubali: The Beginning」が初登場ランクイン。小規模公開ながら、みごとトップテン入りの快挙となった。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ミニオンズ 115.2M (115.2M)
2. ジュラシック・ワールド 18.1M (590.6M)
3. インサイド・ヘッド 17.1M (283.6M)
4. ターミネーター:新起動/ジェニシス 13.7M (68.7M)
5. 死霊高校 10.0M (10.0M)
6. 「Magic Mike XXL」 9.6M (48.3M)
7. テッド2 5.6M (71.6M)
8. 「Self/Less」 5.3M (5.3M)
9. 「Baahubali: The Beginning」 3.5M (3.5M)
10. 「Max」 3.4M (33.7M)

 今週は、マーベル最新ヒーロー・アクション「アントマン」がいよいよ登場。その他、ジャド・アパトー監督最新コメディ「Trainwreck」も公開に。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION