allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、マーベル原作ヒーロー・アクション「アントマン」が大ヒット・スタート
2015/07/21
 週末の全米映画興行成績は、マーベル最新ヒーロー・アクション「アントマン」が興収5722万ドル(約71億円)の好成績で初登場1位に輝いた。それでも「アイアンマン」に始まるマーベル・シネマティック・ユニバース作品12本の中では11番目のオープニング成績ということで、逆にマーベル・ブランドの圧倒的な興行力を改めて思い知らせる結果となった。特殊なスーツを着用し、わずか1.5cmのサイズに変身するユニークな史上最小ヒーロー“アントマン”の活躍を描く。主演は「40男のバージンロード」「40歳からの家族ケーカク」のポール・ラッド。共演はマイケル・ダグラスエヴァンジェリン・リリーマイケル・ペーニャ。監督は「チアーズ!」「イエスマン “YES”は人生のパスワード」のペイトン・リード。前週首位の「ミニオンズ」は2位に後退も、早くも2億ドルを突破。そして3位にはジャド・アパトー監督最新コメディ「Trainwreck」が初登場ランクイン。本作の脚本も担当し、これが記念すべきスクリーン・デビューとなる人気コメディエンヌ、エイミー・シューマー扮する奔放な男性遍歴を重ねてきたヒロインの新たな恋模様を通して女性の本音を赤裸々に描き出す。批評家の評判も上々で、賞レースでの活躍にも期待が高まる。共演はビル・ヘイダーティルダ・スウィントン。4位の「インサイド・ヘッド」は3億ドルを突破し、「カールじいさんの空飛ぶ家」を抜いてピクサー作品歴代3位に浮上。一方、5位の「ジュラシック・ワールド」はついに6億ドルを突破、歴代3位の「アベンジャーズ」(6億2335万ドル)超えが目前に。さらに、サルマーン・カーン主演「Bajrangi Bhaijaan」が9位に初登場し、前週の「Baahubali: The Beginning」に続いて2週連続でインド映画がトップテン入りする快挙となった。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. アントマン 57.2M (57.2M)
2. ミニオンズ 49.2M (215.7M)
3. 「Trainwreck」 30.0M (30.0M)
4. インサイド・ヘッド 11.5M (306.2M)
5. ジュラシック・ワールド 11.4M (611.2M)
6. ターミネーター:新起動/ジェニシス 5.4M (80.6M)
7. 「Magic Mike XXL」 4.4M (58.5M)
8. 死霊高校 4.0M (18.1M)
9. 「Bajrangi Bhaijaan」 2.6M (2.6M)
10. テッド2 2.6M (77.3M)

 今週は、アダム・サンドラー主演3Dアドベンチャー・コメディ「ピクセル」が登場。その他、ジョン・グリーンのエドガー賞受賞のベストセラーYA小説『ペーパータウン』をナット・ウルフカーラ・デルヴィーニュ主演で映画化した「Paper Towns」、アントワーン・フークア監督、ジェイク・ギレンホール主演ボクシング・ドラマ「Southpaw」も公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book ペーパータウン (STAMP BOOKS)


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION