allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、マーベル原作ヒーロー・アクション「アントマン」がV2
2015/07/27
 週末の全米映画興行成績は、マーベル最新ヒーロー・アクション「アントマン」が興収2476万ドル(約31億円)でV2を達成した。アダム・サンドラー主演3Dアドベンチャー・コメディ「ピクセル」は僅差の2位となり、惜しくも首位デビューを逃した。“パックマン”や“ドンキーコング”といった懐かしゲームキャラが地球侵略を開始し、それに対抗すべく集められたかつてのビデオゲーム・チャンピオンたちが繰り広げる攻防を描く。共演はケヴィン・ジェームズミシェル・モナハンピーター・ディンクレイジ。監督は「ハリー・ポッターと賢者の石」のクリス・コロンバス。3位にはワンランクダウンで「ミニオンズ」が続いた。アントワーン・フークア監督、ジェイク・ギレンホール主演ボクシング・ドラマ「Southpaw」は4位に初登場。一度は栄光を掴みながら、自分が招いたトラブルで最愛の妻を失い、どん底に突き落とされたボクサーが、引き離された娘を取り戻すため、再起を懸けて再びリングを目指す姿を描く。前作「ナイトクローラー」ではその激ヤセぶりが話題となったジェイク・ギレンホールが、今度は一転してマッチョな肉体を作り上げての熱演で、再び賞レースでの活躍にも期待が高まる。共演はレイチェル・マクアダムスフォレスト・ウィテカー。5位も初登場でナット・ウルフ主演青春ドラマ「Paper Towns」がランクイン。「きっと、星のせいじゃない。」が大ヒットしたジョン・グリーンのエドガー賞受賞のベストセラーYA小説『ペーパータウン』を映画化。共演は女優業への本格転身で注目を集める人気モデル、カーラ・デルヴィーニュ。監督は「素敵な相棒 〜フランクじいさんとロボットヘルパー〜」のジェイク・シュライアー。この週末も8位とトップテン圏内をキープした「ジュラシック・ワールド」は、とうとう「アベンジャーズ」の6億2335万ドルを超えて歴代興収第3位となった。「ホビット」シリーズのイアン・マッケランが93歳のシャーロック・ホームズを演じる「Mr. Holmes」は、公開規模拡大で前週の11位から9位にジャンプアップ。原作はミッチ・カリンの『シャーロック・ホームズ 最後の冒険』。共演はローラ・リニー真田広之。監督は「ドリームガールズ」「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン」のビル・コンドン。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. アントマン 24.7M (106.0M)
2. ピクセル 24.0M (24.0M)
3. ミニオンズ 22.1M (261.6M)
4. 「Trainwreck」 17.3M (61.5M)
5. 「Southpaw」 16.5M (16.5M)
6. 「Paper Towns」 12.5M (12.5M)
7. インサイド・ヘッド 7.3M (320.3M)
8. ジュラシック・ワールド 6.9M (623.8M)
9. 「Mr. Holmes」 2.8M (6.4M)
10. ターミネーター:新起動/ジェニシス 2.4M (85.6M)

 今週は、トム・クルーズ主演大ヒット・スパイアクション・シリーズ最新作「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」がいよいよ登場。その他、往年の“ナショナル・ランプーン”「ヴァケイション」シリーズをエド・ヘルムズ主演でリニューアルしたコメディ「Vacation」も公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book ペーパータウン (STAMP BOOKS)
 ・Book シャーロック・ホームズ 名探偵最後の事件


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION