allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、ケヴィン・ハート&アイス・キューブ共演コメディ「ライド・アロング2」が好スタート
2016/01/18
 週末の全米映画興行成績は、ケヴィン・ハートアイス・キューブ共演コメディ「ライド・アロング 〜相棒見習い〜」の続編「Ride Along 2」が、興収3404万ドル(約40億円)の好成績で初登場1位に輝いた。晴れて警官となり、アンジェラとの結婚も目前に控えた主人公ベンは、義理の兄となる優秀な警官ジェームズに連れられ、マイアミでの麻薬捜査へと向かうが…。監督も前作に引き続きティム・ストーリー。2位は前週と変わらず「レヴェナント:蘇えりし者」。アカデミー賞最多ノミネートの援護射撃もあって、興収のほうも落ち込みを最小限にとどめた。累計は早くも1億ドル目前に。そして3位には「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が続いた。ついに首位の座は明け渡したものの、まだまだ勢いは持続しており、9億ドルがいよいよ射程圏に入ってきた。「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイ監督が贈る実録軍事サスペンス「13 Hours: The Secret Soldiers of Benghazi」は4位に初登場ランクイン。2012年にリビアのベンガジで起きたアメリカ領事館襲撃事件を描いたミッチェル・ズーコフの同名ノンフィクションを完全映画化。マイケル・ベイ作品としては2005年の「アイランド」以来久々に2000万ドルを下回るオープニングとなってしまったが、作品規模からすると上々の滑り出しと言えそう。TVアニメ「サブリナ」シリーズの製作陣が贈るコメディ・アニメ「Norm of the North」は6位スタートとなった。北極からニューヨークへとやって来たシロクマの大冒険を描く。声の出演はロブ・シュナイダーヘザー・グレアムビル・ナイ。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. 「Ride Along 2」 34.0M (34.0M)
2. レヴェナント:蘇えりし者 29.5M (87.6M)
3. スター・ウォーズ/フォースの覚醒 25.1M (851.0M)
4. 「13 Hours: The Secret Soldiers of Benghazi」 16.0M (16.0M)
5. 「Daddy's Home」 9.3M (129.2M)
6. 「Norm of the North」 6.6M (6.6M)
7. 「The Forest」 5.7M (21.1M)
8. マネー・ショート 華麗なる大逆転 5.2M (50.5M)
9. 「Sisters」 4.4M (81.8M)
10. ヘイトフル・エイト 3.4M (47.5M)

 今週は、ロバート・デ・ニーロザック・エフロン主演コメディ「Dirty Grandpa」、リック・ヤンシーのベストセラーYA小説をクロエ・グレース・モレッツ主演で映画化したSFスリラー「フィフス・ウェイブ」、ウィリアム・ブレント・ベル監督最新ホラー「The Boy」などが公開予定。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book 世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち (文春文庫) [文庫]


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION