allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、ディカプリオ主演「レヴェナント:蘇えりし者」が首位浮上
2016/01/25
 東海岸を襲った記録的な寒波の影響で客足が大きく落ち込んでしまった週末の全米映画興行成績は、「レヴェナント:蘇えりし者」が興収1600万ドル(約19億円)で前週の2位から首位に浮上した。2位もワンランクアップで「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、いっぽう前週首位の「ライド・アロング 〜相棒見習い〜」の続編「Ride Along 2」は2ランクダウンの3位に後退した。大雪に出鼻を挫かれてしまった不運な新作3本は4位以下に僅差で続いた。まずはロバート・デ・ニーロザック・エフロン共演コメディ「Dirty Grandpa」が4位に初登場。結婚を控えた孫の生真面目さが気がかりな不良おじいちゃんが、彼をフロリダへ連れ出し、楽しく生きるための手荒な人生指南を繰り広げる。監督は「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」「ブルーノ」の脚本家、ダン・メイザー。5位に初登場は「デビル・インサイド」「ウェア -破滅-」のウィリアム・ブレント・ベル監督最新ホラー「The Boy」。あるイギリス人夫婦にベビーシッターとして雇われたヒロインが世話を任されたのは、20年前に亡くなった夫婦の息子そっくりの人形だったが…。主演は「ウォーキング・デッド」シリーズのローレン・コーハン。リック・ヤンシーのベストセラーYA小説をクロエ・グレース・モレッツ主演で映画化したSFスリラー「フィフス・ウェイブ」は6位に初登場。。エイリアンの襲撃で人類滅亡の危機に直面した地球を舞台に、幼い弟を守り、必死のサバイバルを繰り広げるヒロインの活躍を描く。監督は「アリス・クリードの失踪」のJ・ブレイクソン。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. レヴェナント:蘇えりし者 16.0M (119.1M)
2. スター・ウォーズ/フォースの覚醒 14.2M (879.2M)
3. 「Ride Along 2」 12.9M (59.1M)
4. 「Dirty Grandpa」 11.5M (11.5M)
5. 「The Boy」 11.2M (11.2M)
6. フィフス・ウェイブ 10.7M (10.7M)
7. 「13 Hours: The Secret Soldiers of Benghazi」 9.7M (33.4M)
8. 「Daddy's Home」 5.2M (138.7M)
9. 「Norm of the North」 4.1M (14.2M)
10. マネー・ショート 華麗なる大逆転 3.5M (56.7M)

 今週は、大ヒット・アニメ「カンフー・パンダ」のシリーズ第3弾「Kung Fu Panda 3」がいよいよ登場。その他、実話を基にしたクリス・パイン主演海洋サスペンス「ザ・ブリザード」、マーロン・ウェイアンズ主演のパロディ・コメディ「Fifty Shades of Black」なども公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book 世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち (文春文庫) [文庫]


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION