allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、人気アニメ最新作「カンフー・パンダ3」がV2
2016/02/08
 週末の全米映画興行成績は、大ヒット・アニメ「カンフー・パンダ」のシリーズ第3弾「Kung Fu Panda 3」が、興収2100万ドル(約25億円)で2週目も首位をキープした。2位には、ジョエルイーサン・コーエン兄弟監督最新コメディ「ヘイル、シーザー!」が初登場ランクイン。1950年代のハリウッドを舞台に、大手スタジオから俳優たちの様々なスキャンダルのもみ消しやトラブル対応の依頼を引き受ける“フィクサー”が、大物主演俳優誘拐事件の解決に奔走するさまをオールスター・キャストで描く。出演はジョシュ・ブローリンジョージ・クルーニースカーレット・ヨハンソンティルダ・スウィントンオールデン・エアエンライクほか。3位にはワンランクダウンで「レヴェナント:蘇えりし者」が続いた。ニコラス・スパークスのベストセラー『きみと選ぶ道』を「ウォーム・ボディーズ」のテリーサ・パーマー主演で映画化したラブストーリー「The Choice」は、ニコラス・スパークス原作映画史上最低のオープニング成績で5位に初登場。共演はベンジャミン・ウォーカートム・ウェリング。監督はロス・カッツジェーン・オースティンの古典『高慢と偏見』をゾンビ・アクションに改変したセス・グレアム=スミスのベストセラー『高慢と偏見とゾンビ』を映画化した「Pride and Prejudice and Zombies」も低調なパフォーマンスで初登場6位と沈んだ。主演は「シンデレラ」のリリー・ジェームズ、共演にサム・ライリーベラ・ヒースコートジャック・ヒューストンチャールズ・ダンスレナ・ヘディ。監督は「セブンティーン・アゲイン」「きみがくれた未来」のバー・スティアーズ。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. 「Kung Fu Panda 3」 21.0M (69.0M)
2. ヘイル、シーザー! 11.4M (11.4M)
3. レヴェナント:蘇えりし者 7.1M (149.7M)
4. スター・ウォーズ/フォースの覚醒 6.8M (905.9M)
5. 「The Choice」 6.0M (6.0M)
6. 「Pride and Prejudice and Zombies」 5.2M (5.2M)
7. ザ・ブリザード 4.7M (18.3M)
8. 「Ride Along 2」 4.5M (77.2M)
9. 「The Boy」 4.0M (26.8M)
10. 「Dirty Grandpa」 4.0M (29.3M)

 今週は、「ウルヴァリン:X−MEN ZERO」に登場したマーベル屈指の悪童ヒーロー、デッドプールを主人公に描くライアン・レイノルズ主演アクション「デッドプール」がいよいよ登場。その他、ベン・スティラー監督・主演のカルト・コメディ「ズーランダー」の続編「Zoolander 2」、ダコタ・ジョンソンレベル・ウィルソン共演コメディ「How to Be Single」も公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book きみと選ぶ道
 ・Book 高慢と偏見とゾンビ(二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション) [文庫]


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION