allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「王の帰還」が2週連続首位
2003/12/26
 いよいよ今年最後となった週末の全米映画興行成績、その大トリを飾ったのはやはり「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」だった。並み居る新作を抑え、余裕のV2を達成した。興収は5122万ドル(約55億円)と依然高い数字をキープし早くも累計を2億2369万ドルまで伸ばしている。3億ドルの大台突破も時間の問題か。2位はクリフトン・ウェッブ主演の「一ダースなら安くなる」(50)をスティーヴ・マーティン主演でリメイクしたファミリー・コメディ「Cheaper by the Dozen」が初登場ランクイン。さすがに「王の帰還」を脅かすまでには至らなかったが、興収2822万ドルは十分立派な成績。監督は「ジャスト・マリッジ」のショーン・レヴィ。12人の子どもにはパイパー・ペラーボヒラリー・ダフといった面々。3位にはオスカーレースで本命の一角に挙げられている歴史超大作「Cold Mountain」がランクイン。監督は「イングリッシュ・」「リプリー」のアンソニー・ミンゲラニコール・キッドマンジュード・ロウレニー・ゼルウィガーの豪華共演が実現。来年1月に発表されるゴールデン・グローブ賞では3人揃って演技賞部門にノミネートされている。ベン・アフレック主演の「ペイチェック 消された記憶」は5位に初登場。「マイノリティ・リポート」のフィリップ・K・ディック原作SF小説をジョン・ウー監督で映画化。共演はユマ・サーマンアーロン・エッカート。7位にも初登場の実写版「ピーター・パン」がランクイン。監督は「ミュリエルの結婚」のP・J・ホーガン。実写で偉大なディズニー・アニメ版「ピーター・パン」(53)に真っ向勝負を挑んだ意欲作ながら、子ども向けにしては少々ダークなテイストが広範な支持を集めるまでには至らなかったか、若干物足りないスタートとなった。週末の速報順位は以下の通り。1.「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」$51.2M  2.「Cheaper by the Dozen」$28.2M  3.「Cold Mountain」$14.4M  4.「サムシング・ガッタ・ギブ(原題)」$14.2M  5.「ペイチェック 消された記憶」$13.9M  6.「モナリザ・スマイル」$11.5M  7.「ピーター・パン」$11.4M  8.「ラスト サムライ」$8.4M  9.「Bad Santa」$4.5M  10.「Elf」$4.2M

 それでは最後に、2003年公開作品の年間ベストテンを――
1.「ファインディング・ニモ」 05/30公開 (340M)
2.「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」 07/09公開 (305M)
3.「マトリックス リローデッド」 05/15公開 (281M)
4.「ブルース・オールマイティ」 05/23公開 (243M)
5.「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」 12/17公開 (223M)
6.「X−MEN2」 05/02公開 (215M)
7.「Elf」 11/07公開 (164M)
8.「ターミネーター3」 07/02公開 (150M)
9.「バッドボーイズ2バッド」 07/18公開 (138M)
10.「マトリックス レボリューションズ」 11/05公開 (137M)


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION