allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、マーベル原作アクション「デッドプール」が爆発的メガヒット・デビュー
2016/02/15
 週末の全米映画興行成績は、「X−MEN」シリーズのスピンオフとして、「ウルヴァリン:X−MEN ZERO」に登場したデッドプールを主人公に描くマーベル最新ヒーロー・アクション「デッドプール」が、衝撃的な興収1億3505万ドル(約154億円)を叩き出してみごと初登場1位に輝いた。これはR指定作品としても2月公開作品としても歴代1位。さらにはFOX作品としても歴代最高となる記録ずくめのオープニングとなった。数あるマーベル・ヒーローの中でも屈指の悪童キャラで、その悪ノリぶりを前面に押し出したプロモーション展開が功を奏し、下ネタ&バイオレンス オンパレードのR指定ながら全米中で圧倒的な熱狂をもって迎えられた模様。主演は「グリーン・ランタン」「ゴースト・エージェント/R.I.P.D.」のライアン・レイノルズ。監督はVFXアーティストで、これが長編デビューのティム・ミラー。2位はワンランクダウンで「Kung Fu Panda 3」。そして3位にはダコタ・ジョンソンレベル・ウィルソンアリソン・ブリーレスリー・マン共演コメディ「How to Be Single」が初登場ランクイン。「そんな彼なら捨てちゃえば?」の原作者リズ・タシーロの『ひとりな理由はきかないで』を原作に、独身女性たちの恋と本音をコミカルに描く。監督は「あと1センチの恋」のクリスティアン・ディッター。4位も初登場で、ベン・スティラー監督・主演のカルト・コメディ「ズーランダー」の続編「Zoolander 2」がランクイン。かつてのライバル、デレクとハンセルが手を組み、世界的ポップ・スター殺人事件の解決に乗り出すが…。共演はオーウェン・ウィルソンペネロペ・クルスウィル・フェレルクリステン・ウィグ。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. デッドプール 135.0M (135.0M)
2. 「Kung Fu Panda 3」 19.6M (93.9M)
3. 「How to Be Single」 18.7M (18.7M)
4. 「Zoolander 2」 15.6M (15.6M)
5. レヴェナント:蘇えりし者 6.9M (159.1M)
6. ヘイル、シーザー! 6.5M (21.3M)
7. スター・ウォーズ/フォースの覚醒 6.1M (914.8M)
8. 「The Choice」 5.2M (13.2M)
9. 「Ride Along 2」 4.1M (82.6M)
10. 「The Boy」 2.9M (30.7M)

 今週は、サンダンス映画祭監督賞受賞インディ・ホラー「The Witch」、実在の黒人陸上選手ジェシー・オーエンスの波乱の人生を映画化した伝記ドラマ「Race」、ジョセフ・ファインズ主演の歴史宗教ドラマ「Risen」などが公開予定。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book ひとりな理由はきかないで
 ・Book きみと選ぶ道


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION