allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

失踪(1993)

THE VANISHING

失踪-妄想は究極の凶器(JSB)

メディア映画
上映時間110分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1993/11/06
ジャンルサスペンス
失踪 [DVD]
USED価格:¥ 1
amazon.co.jpへ

【解説】
 ジェフ(サザーランド)の恋人ダイアン(ブロック)がドライブの途中、サービス・エリアから忽然と失踪した。数年に渡って捜し歩いていたが手掛かりは何も無かった。疲れ果てた彼は知り合ったリタ(トラヴィス)に慰めを得るが、ダイアン捜しは諦めない。既に愛ではなく、何故失踪したかという疑問のために。自分への愛情を疑い、リタが離れようとした時、犯人と名乗る男バーニー(ブリッジス)が姿を現す……。ローギアのまま静かに進み続けるサイコサスペンス。緩慢なのではない。怠惰でもない。しっかりと力を溜め込んでいるのだ。トップに入るのが、結局自己中心的な登場人物達の運命が収束する、決して心安らかと言えないクライマックスだとしても。オランダ映画界の俊英G・シュルイツァーが自国で作った映画(未公開)を、その評判からアメリカでリメイクした作品。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ザ・バニシング-消失-(1988)オリジナル
失踪(1993)リメイク
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
635 5.83
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:流氷一滴投稿日:2018-02-24 17:32:52
【ネタバレ注意】

オリジナルの「ザ・バニシング(1988)」のあらすじを読んでいたら、なんとラストまで書かれていた。半分ネタバレ状態で本作「失踪(1993)」をみたことになる。

映画中程までは、単なるオリジナルのデッドコピーかと疑った。もう残り時間が少なくなってから「この映画のオリジナルの部分」が始まった。なんと「新たに失踪したジェフ (キーファー・サザーランド)」を探すため、恋人のリタ(ナンシー・トラビス)が大活躍する。
ジェフとおそらく犯人と思われる男(ジェフ・ブリッジス)のやりとりの目撃者から男の住所を探り当て、娘から居場所の山小屋を見つけ出す。娘が両親に隠れてデートするのが幸いした。その後遊園地に行って、自宅にいなかったのである。
リタは山小屋を見つけるが男につかまり、「ジェフの居場所が知りたければ薬入りのコーヒーを飲め」と言われる。ジェフに「3年前に失踪したダイアン(サンドラ・ブロック)の居場所が知りたければ薬入りのコーヒーを飲め」といったのと同じ手口だ。

リタは男が予想できない反撃に出る。「あんたの娘を誘拐した。」娘の名前や特徴を言い、男があわてて自宅に電話しても、デートしているから不在!「誘拐された」と信じ込み、薬入りのコーヒーを飲む羽目になる。
この映画のすごいのは、リタは男との追いかけっこでみた森の様子と男のズボンの汚れ、掘ったばかりの土のついたシャベルからジェフの埋められた場所をすでに突き止めていること。もうひとつ「どんでん返し」があって、コーヒーに入れた睡眠薬が効くまで15分の時間があり、棺桶のふたをあけたリタが朦朧とした男に襲われる。のこぎりで切られる一歩手前で息を吹き返したジェフに男は返り討ちに合う。

おそらくオリジナルだと「地位も名誉もある人が善と悪を体感したいが為だけに無実の人を殺す」というサイコスリラーだけで終わる。このリメークは「残されたわずかなヒントから犯人を捜し当て第二の殺人を防ぐ」というサスペンスにもなっている。

投稿者:ベン・ショックリー投稿日:2016-03-19 23:27:48
【ネタバレ注意】

脚本がいいから、静かな展開ながら最後まで見せてくれる。オリジナルはバッドエンディングらしいけど、これはこれで、ハリウッド映画らしくまとめてくれる。
駆け出しのサンドラが初々しくてよいね。「ロシアハウス」以降はダメダメと思ってたら、Goldsmith御大のエンドテーマが良いではないか!ああ今まで見逃してたのがハズいなぁ・・・

投稿者:uptail投稿日:2014-12-09 10:33:01
演出:6
演技:7
脚本:5
音響:7
投稿者:maxpit投稿日:2012-05-26 12:15:17
中頃まではミステリアスな雰囲気でいい感じだが、何のヒネリも
なく最後まで強引につっ走って終わるという作品。それゆえ、途中
で見たことあるなと思っても結末が思い出せず、ついつい最後まで
見てしまう(笑) 実際にあった事件をベースにしているようだが、
もう少し、脚色や演出でサスペンス性を出せただろうに。
犯人のサイコ感覚は、いかにもいそうな感じで良いと思うし、
ジェフ・ブリッジスが好演している。キーファー・サザーランド
とナンシー・トラヴィスはそれなり。サンドラ・ブロックはブレイ
クする前なので出番が少ないのは当然だが、彼女と犯人とのやりと
りをもう少し見たかったねぇ。リメイクらしいが、オリジナルの
オランダ映画「ザ・バニシング」はかなり評価が高いようだ。
投稿者:ダークリーママ投稿日:2012-05-21 11:35:13
ナンシー・トラヴィスの奮闘ぶりが印象的。パスワードを探り出す執念深さには脱帽。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:william投稿日:2011-09-11 23:10:46
ここでのキーファーの存在感のなさ…。
オリジナルを見たことがないけど、そっちを見た方がよさそう。
投稿者:namurisu投稿日:2011-04-13 12:37:25
元カノの行方を捜す男を助ける今カノが大奮闘。
投稿者:ジーナ投稿日:2010-02-18 03:30:20
タイトル通り失踪した恋人の消息・安否を求めて奔走する彼氏が悲惨な事件の真相を驚愕の方法で見出すサイコサスペンスです。

事件の真相だけでなく、恋人が突然姿を消した男の前に進めない辛さや過去に囚われている彼氏を持つ女の辛さが伝わるやるせない男女の心情が入っているのがイイですね。
音楽もハラハラ感をあおってくれていますし、これだけシンプルなテーマをよくここまで工夫して見せきったな〜と感心しました。

中でも一番貢献しているのがジェフ・ブリッジス!
彼の卓越した演技力は一切の人間味を排除しているので悪すら感じられません。
言葉遣いや態度など立ち振る舞いがなんとなく気味が悪い人、を見事に演じています(笑)
特に目の演技はリアルなので一見の価値アリでしょう。
正直、彼の演技のおかげで作品の評価はかなりUPしていると思いますよ。
だから、この作品は不思議と犯人に悪意を感じる事は無く、、全てのイラ立ちは警察に向けられるのです(笑)
キーファー・サザーランドの疲弊した姿やナンシー・トラヴィスの強さ(強引さ?傲慢さ?)も印象的でした。
サンドラ・ブロックの生き生きとした魅力も発揮されていましたね。

ラストは簡単にまとめすぎでしたが後半の駆け引きは面白かったですし、最初から最後まで相手の弱点をポイントにした脚本はスリリングでGOOD
動機付けが弱い事や人格形成部分を描いていないのが物足りないですし、登場人物たちの行動に疑問・ツッコミどころはありますが、、冒頭から犯人が分かっていながら最後まで飽きさせない構成と演出とジェフ・ブリッジスに評価は高めです。
地味な作品ではありますが、良い出来ばえだと思いますのでサスペンス系が好きな方ならチェックして損は無いでしょう。
投稿者:あくび★投稿日:2009-08-02 02:01:54
元々サイコキラーの素質あり、といった感じのおっさんをジェフ・ブリッジスが好演。
実際に観たのは数年前なんだけど、なかなか面白いストーリーだと思った。
ただねぇ。ガス欠したときなんでチャリンコで行かないのか不思議でしたが(´・ω・`;)
何のために積んでるんだよっ・・・。
執念深く消えた恋人を探すのはわかるんだけど、
生死が分からないのに新しく恋人作ってその後も暫く探し続けて・・ってのはどうしても「んーーー・・・」です。
どうなってるかわからないから、つってもなぁ。
ちょっとそこは理解できないので(あくまでも私は)評価は落ちるなぁ。
投稿者:ひつじめえめえ投稿日:2007-02-21 00:31:03
【ネタバレ注意】

1971年のオリジナルの方が圧倒的に面白かったよなあ。ちなみにオリジナルでは男が棺おけの中で目覚めるところで終わります。

リメイク版では「その後」がつけくわえられて、ハッピーエンドもどきになっているけど、だるいことだるいこと。ハリウッドにリメイクさせたらロクなことにならないっていうよい見本だ。

投稿者:ベルン投稿日:2006-11-13 23:21:57
最初助かると思っていた人が死んでいたのは奇想天外
結構、面白かったと思う。
投稿者:ジャック ウォルシュ投稿日:2006-05-07 21:31:13
そこそこ楽しめたが、ジェフ・ブリッジスはいつ見ても大根役者だと思う。
全然悪い奴に見えない。
キーファーは相変わらず、いい演技をしていた。
投稿者:bond投稿日:2006-01-16 12:37:11
マッドサイエンティストの実験?動機がいまいちのような気がするが、まあ最後まで引っ張られた、でも死んでたのね。ブリッジスも格闘弱すぎ。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-04-11 00:52:05
【ネタバレ注意】

そうか〜恐ろしい話なのか〜気になるね。
それはともかく、後半大活躍のナンシー・トラヴィスは格好良い。
…そりゃ飲まないって。サザーランドには、まだ望みが故に?事実は可哀想だが。
ストーリーは引きつける〜カメラは凝ってる〜ラストは気持ち良い。
…恐ろしくしなかった故か、これは楽しめるグッド・サイコ・サスペンス・ムービー。

投稿者:jeremiah投稿日:2005-01-01 03:12:57
ティム・クラベの原作が好きで、本作も好きなのですが、最後はいかにもアメリカ映画って感じでした。
新しい恋人とドライブインに行くシーンがすばらしい。文字では描けない映像の良さ。
キーファー・サザーランドも「真実を知るためならどんなことでもする」といった感じが良く出ていました。
原作(NHK出版)読んでない人には是非お薦めです。最後は映画とはまったく違う、ずっと恐ろしい結末です・・・
投稿者:JES投稿日:2004-10-10 16:48:39
【ネタバレ注意】

 ダイアンの行方を最後まで伏せるあたりの巧さ。次のシーンが気になりっぱなしで最後まで引き込まれて観てた。ジェフ・ブリッジス悪役もイケる。ただの孤独な偏執狂でなく、かわいい娘がいる設定も新味で、最後まで絡み合う数々の小技が非常に利いていた。

投稿者:雪虫投稿日:2004-02-12 16:13:01
【ネタバレ注意】

K・サザーランドとJ・ブリッジスが出演しただけのことはある。
最初から犯人が登場し、クロロホルムで昏睡するという導入部から観る者をひきつける。
いくつも細かい伏線がはってあり、登場人物の思考・行動に納得させられる。
ご都合主義の演出がない。
J・ブリッジスが良き家庭人の裏に狂気を持つ犯人像を見事に演じている。現代だからこそ、ひょっとして身近にいるかもと思わせる。
シュルイツァー監督自身が製作・脚本・監督したという’88年のオリジナルの方も是非観たくなった。

投稿者:ヒッチ先生投稿日:2003-11-05 00:44:34
最後までハラハラしながら観た。数少ないリメイクの傑作やで!
投稿者:トレマー図投稿日:2003-04-13 00:29:13
こりゃ結構面白い。意外な収穫。
投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2003-03-25 18:18:19
ミステリーでスタートして、ラブコメ調に変化し、ラスト
このラブコメを引きずりつつ、若干スリルだが
気の抜けたサスペンスで終わっちまう。そんな感じだ。。。
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】失踪レンタル有り
 【VIDEO】失踪レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION