allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

シティヒート(1984)

CITY HEAT

メディア映画
上映時間98分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1985/04/27
ジャンルアクション/コメディ
シティヒート [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 952
USED価格:¥ 800
amazon.co.jpへ

【解説】
 1933年、カンザスシティ。スゴ腕のクールなスピア警部と女性にモテる私立探偵マーフィーは警官時代の元同僚。だが、今では喧嘩を繰り返す険悪な仲になっていた。そんなある日、マーフィーの相棒が、街の2大ギャングそれぞれの帳簿を奪い大金をせしめようと動き出す。それを知った当のギャング、レオンとプリモは互いの帳簿争奪戦を開始。そしてある時、マーフィーの相棒が殺されてしまう。街に殺気立った雰囲気が漂う中、スピアは再びマーフィーとコンビを組み、暗黒街壊滅作戦に乗り出すが…。
 70年代アクション映画の2大スター夢の顔合わせ。30年代の暗黒街を舞台に、刑事(イーストウッド)と元刑事の私立探偵(レイノルズ)という犬猿のコンビが、悪どいギャング連中に立ち向かう。二人の見せ場をきちんと盛り込みつつ、昔懐かしいギャング映画の雰囲気を再現しているのは悪くないが、作品はコメディ色があまりにも強く(脚本B・エドワーズ、監督R・ベンジャミンだもの)、アクション映画ファンとしてはかなり食い足りない。
<allcinema>
評価
【吹き替え】

TV(演出:小林守夫 翻訳:宇津木道子 効果:遠藤堯雄/桜井俊哉 製作:東北新社)
※このデータは放送当時の情報です。
山田康雄クリント・イーストウッドスピア警部
内海賢二バート・レイノルズマイク・マーフィー
天地総子マデリーン・カーンキャロライン・ハウリー
宗形智子ジェーン・アレクサンダーアディ
勝生真沙子アイリーン・キャラジニー・リー
麦人リチャード・ラウンドトゥリースウィフト
吉水慶トニー・ロー・ビアンコレオン・コル
中庸助リップ・トーンプリモ・ピット
亀井三郎
加藤正之
笹岡繁蔵
石森達幸
小関一
片岡富枝
牧章子
塚田正昭
田口昴
石塚運昇
さとうあい
森一
田口計
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
749 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:McQueeeeeN投稿日:2017-06-05 22:57:47
2大スターの共演だけでも十分見応えがあるが、傍役にマデリン・カーンが出演しているのが嬉しい映画でした。
彼女の出るコメディはとても面白く、『ヤング・フランケンシュタイン』以来、ずっとファンであったが99年にお亡くなりになったと知り、たいへんショックだった。晩年に出演した『ミックス・ナッツ』でのマデリン・カーンもとても良かった。
投稿者:黒美君彦投稿日:2013-02-17 23:44:24
【ネタバレ注意】

1930年代の暗黒街を舞台に元刑事の探偵(B・レイノルズ)と、元同僚の現役警部がマフィアを相手に大活躍…のはずなんだけど、意外にこれがおとなしい(笑)。
舞台となっている30年代のハードボイルドな雰囲気はいいのだが、いかんせんこの映画はコメディータッチ。B・レイノルズはそれなりにコミカルに立ち回れるが、C・イーストウッドはそうはいかない。冷静に構えているが、いざ自らに被害が及んだ途端キレる…というのが面白いところ、なのかな?(笑)
ちなみにスピア警部(C・イーストウッド)はマイク・マーフィー(B・レイノルズ)を「Shorty(ちび)」と呼ぶが、B・レイノルズは身長180cm近いはずだけど…。

もう少しアクションらしいアクションがあればより面白かった気がするが、うーん惜しい。

投稿者:nabeさん投稿日:2012-12-01 12:34:56
C.イーストウッドとB.レイノルズ共演のギャング映画である。
街のベテラン刑事と元同僚の探偵、そして彼らに敵対するギャングの親分たちとの金を巡る定番の抗争劇なので、ストーリーはいたって単純で分かりやすい。そのせいか全体的に平板だが、そこは天下の二大スターの魅力で最後まで突っ走る!これでセクシーなトップ女優でもいれば完璧なのだが、J.アレクサンダーとA.キャラでは普通過ぎてしまう。そこが残念なところだ。
投稿者:william投稿日:2010-02-15 03:32:41
たんなる平凡なぶっ壊しアクションとしか思わなかった。
出演者の豪華さの割に地味。
投稿者:bond投稿日:2008-07-18 09:39:25
の出演で持ちこたえた映画、話自体はチンケ。ジーンワイルダー系の方が良かったのでは?
投稿者:irony投稿日:2008-07-16 23:51:02
人質なのにポーカーしてるぅ?? ここだけ笑えた
投稿者:ジーナ投稿日:2008-07-16 02:06:38
警部、元同僚の私立探偵、敵対するマフィアで織り成すドンパチコメディ。

仲がイイような悪いようなスピア警部とマイク・マーフィの関係がユーモラスではありますが、二人の過去が見えてこないのは残念。
そこに限らずいたるところで説明不足な感じはありますが・・・。

しかし、寡黙な役が似合うイーストウッドにナゼかモテモテのバート・レイノルズのバランスは良かったです。
ただ、比重がレイノルズ寄りなのが気になるトコロ。
だから、イーストウッド目的で観ると意外に出番が少ないのでガッカリするかもしれません。

リアルさや緊張感は皆無ですが、ドコか憎めないキュートな登場人物たちは魅力的です。

展開が早いですし、笑いもあるので飽きることはありませんが内容自体は薄味で、それほど入り込める作品ではありません。
当時のトップスターが共演していながら、このレビューの少なさですからストーリーがどの程度のモノなのか想像はできますよね(笑)
トップスター共演でストーリーも面白ければ、不朽の名作として知れ渡っているハズですから(爆)

お得感;アイリーン・キャラのジャズが聞ける。
投稿者:紅竜投稿日:2008-01-05 20:31:42
イーストウッドが本作で演じた暴力刑事は、普段はクールに振舞っているが一度キレると長銃身の拳銃やらを出してきてぶっ放して大暴れ、終いにはセットを無茶苦茶に破壊するという自身の当たり役ハリーキャラハンのセルフパロディのような役。この後、シュワからセガールまで色んなアクション俳優がセルフパロディを演じてコメディタッチのアクション映画に出演しているようになった。本作でのイーストウッドがきっかけか?

投稿者:とどのつまり投稿日:2003-10-09 22:24:23
当時、バート・レイノルズとクリント・イーストウッドの二人の競演なんて、まさに「2大ビッグスターの競演」(言い方が古いか)だったのですよ。非常に楽しく見た記憶があります。こういう映画に細かい事いうのは野暮ってもんです、という事で勘弁してあげてください。
投稿者:ポポール投稿日:2003-05-25 16:21:16
 クリント・イーストウッドとバート・レイノルズが、1930年代の刑事と私立探偵に扮して、互いに反目しながらもギャングたちをやっつけていくアクション。
 ニヒルでクールなイーストウッドとひょうきんなレイノルズのキャラクターを生かし、脇もしっかりした俳優で固めている。銃撃シーンも耳につき刺さるような銃声や工夫を凝らした撃合いが迫力を増し、いろいろと見せる映画ではある。
 ただし、ラストがちとあっけないのが、惜しい。
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2001-01-30 00:26:59
 リチャード・ベンジャミンがコメディ好きなのは判る。無理からにシチュエー
ション・コメディに仕立て上げようとしているが、マデリーン・カーンをこれぐ
らいにしか使えない監督に良質のシチュエーション・コメディを撮れるわけが無
い。また、これを見る限り、バート・レイノルズにもコメディセンスがない。イ
ーストウッドでさえコメディパートは四苦八苦だ。
【レンタル】
 【DVD】シティヒートレンタル有り
 【VIDEO】シティヒートレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION