allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

支那海(1935)

CHINA SEAS

チャイナ・シー(DVD題)

メディア映画
製作国アメリカ
初公開年月不明
ジャンルロマンス/ドラマ
チャイナ・シー ?IVC BEST SELECTION》 [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 840
USED価格:¥ 424
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
543 8.60
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ルーテツ投稿日:2017-11-04 22:46:13
【ネタバレ注意】

海洋スペクタクルもの
台風直撃と、海賊との戦いの2つの山場がある
作り物丸わかりのスペクタクルシーンではあるが、当時の観客は熱狂したのだろう

ゲーブル、ハーロウ、ビアリー等の当時の人気スターが顔を揃えており、中身よりもそっちが売りだったのだろうと思われる
助演も曲者ぞろいで、素でやっているようにしか思えないロバート・ベンチリー、わけありの老紳士ルイス・ストーン、ハッティ・マクダニエルも良い味を出していた
その中でロザリンド・ラッセルがイマイチ印象が薄かったのが残念

投稿者:Ikeda投稿日:2007-06-22 11:39:59
アメリカ映画らしいストーリーですが、ジーン・ハーロウが彼女の本領を発揮しています。クラーク・ゲーブルとしては普通ですが、やはり名脇役ウォーレス・ビアリーが悪役をそつなく演じて好演だと思いました。
台風と海賊のシーンでの3等運転士デヴィッド(ルイス・ストーン)の行動は、さほど利いていませんが、かなり迫力があって、この辺はテイ・ガーネットに取っては手慣れたものだと思います。
ロザリンド・ラッセルは、有名な割に見る機会がないので懐かしいですが、支配人のC・オーブリー・スミスは、良く出てくる割に、大した役ではありません。
投稿者:Bava44投稿日:2007-03-31 16:13:59
【ネタバレ注意】

香港からシンガポールへ向かう、金塊を積んだ客船を舞台に男女の愛憎・暴風雨や海賊の襲撃を描くメロドラマ。
型通りに作ってあるが故にそれなりに楽しめる。嵐で揺れる船内のセットがいかにもハリウッドという感じ。ゲイブル&ハーロウがいいのは勿論、俺に惚れていたのかと思ったぜと言って自殺するウォーレス・ビアリーが半端な悪役を好演。

東洋人の描き方は差別というよりも無関心だが、黒人のおばちゃんの描き方には意図的なものを感じる。

投稿者:ミュジドラ投稿日:2006-05-14 17:37:22
 人種的偏見がちらつく映画で、観ていてあまり気分の良いものではなかった。ゲーブルとジーン・ハーローのコンビ作は何本かあるが、ハーローにとってはこの映画のチャイナ・ドールが一番難しい役柄だったと思う。素晴らしいのはウォーレス・ビアリー。悪役なのに愛嬌があり魅力的で、完全にゲーブルを食っていた。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】チャイナ・シー2014/03/28\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】チャイナ・シー2010/03/01\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】チャイナ・シー2006/10/27\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】愛と情欲のツインパック・ゲーブル&ハーロウ2004/12/22\6,800amazon.co.jpへ
 【DVD】チャイナ・シー2001/04/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】支那海レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION