allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アニマル・ハウス(1978)

ANIMAL HOUSE
NATIONAL LAMPOON'S ANIMAL HOUSE

メディア映画
上映時間109分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Par=CIC)
初公開年月1979/04/21
ジャンルコメディ
アニマル・ハウス スペシャル・エディション [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 1,189
USED価格:¥ 850
amazon.co.jpへ

 Photos
アニマル・ハウス

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
863 7.88
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2017-01-12 01:06:14
これと「ブルース・ブラザーズ」と「フライングハイ」は好き。
投稿者:イエガー投稿日:2017-01-10 04:56:06
ジョン・ベルーシって、やっぱ短い期間だけど、ある時代を象徴した存在だよね。久々に観たけど、日本人には分かりにくい部分が多いんだよね。正直、乗り損ねた感じはあるね。嫌いじゃないが(笑)。アメグラ、アニマルハウス、ワンダラーズには同じ匂いがあるね。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2016-09-25 00:04:48
【ネタバレ注意】

奇才?ジョン・ランディス監督の勢いが凄い、ハチャメチャなコメディ!
「アダルトスクール」とか「ネイバーズ」「モンスターズユニバーシティ」でも描かれた大学生の“フラタニティ”モノの先駆け。
一番ブッ飛んでたジョン・ベルーシ演じるブルートが、後の上院議員ってテロップが最高なパンチライン!

投稿者:こじか投稿日:2013-07-30 02:25:19
笑えた所もあるけれど、あまりノレマせんでした。ごめんなさい。
投稿者:sachi823投稿日:2012-10-07 00:08:41
映画館では、ベルーシが登場するたびに
笑いがおこり、ラストのパレードの登場シーンでは
拍手喝采でした。
まさに一世一代の名(迷)演技です。
コメディでありながら
根底には権力に屈しない常識に囚われない
骨太のバイタリティが一杯で
60年代のにおいをつよく感じさせます。
あのころは若者はみんなたくましかった?
投稿者:TNO投稿日:2011-12-14 03:34:56
学生クラブという日本にはないアメリカ文化を描いていて、単純なドタバタも好きだけど、それ以上のものを感じた。学生クラブは、日本の大学のサークルのイメージとは遠いものだろう。そこに入ると絶対服従を誓わされて寝食をも共にする運命共同体とまで言える。入会の特別な儀式まである。ケヴィン・ベーコンは、バットで思い切り尻を叩かれて悲惨。個人主義のアメリカにあって、全体主義的な独特のシステムがあるというのは、興味深いことだ。ジョン・ベルーシは主役だけど、彼の芸だけに過度に依存しているわけではなく、主要登場人物それぞれのドラマを描いているので、群像劇風。まだ坊ちゃん顔のトム・ハルス、手当たり次第に女を引っかけるティム・マシスンも結構表に出ている。しかし、真珠湾攻撃がドイツの仕業だと信じている輩が上院議員になってしまってはマズいだろう。本作最大の悪役で存在感を見せつけたジョン・ヴァーノンやカレン・アレンを摘み食いしてしまうドナルド・サザーランドがしっかり脇を固めている。この作品、記憶になかったけど、トーガ・パーティー場面だけは見覚えがあったので、昔々TVで観たはずだと思う。本作に限らず、ヒットした青春映画は、若者が大挙出演しているので、後のスターがメジロ押し。
投稿者:クリモフ投稿日:2011-11-21 01:38:16
正直このドタバタっぷりに100%乗れたかというと微妙なところなんですが、やはりボンクラどもが主役で彼らが生き生きしていると観ていてうれしくなってきます。
皆さん言われてるように原動力はベルーシかな。ぶっ飛んだ行動に安定感があるというトンデモナイ演技(地?)をさらりとやってのけています。はやりこの人じゃないといけないという事を再認識。飯をぐちゃぐちゃにしたり、ギターをぶっ潰したり、缶を頭で潰しても、チャーミングとは恐ろしい。
決して王道じゃないけど、ラストのパレードは映画の力を感じさせます。あまり笑えなかったけど、まぁいいか。気持ちよく終わったし。これも映画。
投稿者:まくらK投稿日:2008-08-22 16:45:04
母親に連れられて見に行った。
行かすなよおかん。
投稿者:花男投稿日:2008-04-14 11:42:48
ジョン・ベルーシの怪演×脂の乗りきった頃のジョン・ランディスの演出=傑作コメディ。
はしごを使った2階窓からの覗き、学食でのメニューの選び方、飛んできたゴルフボールの処理の仕方、そして困った時には・・「トーガ!」。

カッコよすぎ!!
投稿者:ac投稿日:2007-12-20 21:59:12
トーマスハルスが若い!ケビンベーコンがいる!ベルーシぶっとんでる!
たくさん見所ありました。きったない部室ってありましたけどそこに
青春がつまってるんですよね。汚いベル−シみてるだけで面白かったです。
もちろん馬鹿げたドラマも面白かったです。

投稿者:GRAN TURISMO投稿日:2006-04-02 21:15:27
私も似たような青春時代を過してました。ここまで無茶苦茶ではないですけど。ジョン・ベルーシ・・・まさに怪演ですね。まだ生きてたらどんな風になってたんだろうって結構考えちゃいます。当時のジョン・ランディスはかなり勢いがあったんですね。ブルースブラザーズ辺りがピークだったのかな?最近の作品は正直言って面白くないです。どうしちゃったんだろ・・・。
投稿者:ひつじめえめえ投稿日:2006-02-24 14:48:15
ベルーシもいいけどさあ、ドナルド・サザーランドのヒップな(死語)先生役も忘れちゃいかんねえ。

だらしなくって、女子学生つれこんで、マリファナ吸ってさー、かっこいい!
投稿者:ブルマ大帝投稿日:2005-04-26 20:33:12
これのカレン・アレン、むちゃくちゃカワイイなぁ〜。笑うとデカくなる、あのオチョボ口はやっぱり超キュート。父サザーランドもケツだしーの、ベーコンも全裸で恥ずかしめ受けーの、すごいやりたいほーだい。なによりベルーシが暴れまくっててカッコイイ。これこそベルーシだね!ドタバタの傑作。
投稿者:きのこきのこ投稿日:2004-01-10 06:09:15
【ネタバレ注意】

クラッシュしたマッシュポテト。ブタのように食い尽くし、飲みまくるベルーシが最高!
圧巻だったのに、フードファイトがたったの3秒とは惜しい限り・・・。
私にとっては、「アニマルハウス」 = トーガパーティと緑色のゼリーです。
あれ、何味なんだろうか?

つぶらなおメメと眉毛で演技する男ベルーシの真骨頂は、何と言っても学食シーンですね!
彼の短い生涯で出演した作品の中でも、最高レベルのシーンです。
太ってる上にあんなに短足な、昭和の純日本人体型のアメリカ人は滅多にいなさそう。
彼とチャールズ・ダーニングくらいかな?

投稿者:ぴかりん投稿日:2003-10-06 10:08:40
最初から最後まで、はちゃめちゃ振りが本当に面白かったです。
どちらのクラブに入るか、と聞かれたらやっぱりデルタかな。笑)
投稿者:tsuruchan投稿日:2003-04-30 21:59:40
60年代のアメリカの大学。あのおバカっぷり、好きですねぇ。トーガ・パーティやパレードをぶち壊すわ、はちゃめちゃぶりいいですねぇ。ご存知ですか?アマデウスのトム・ハルスはまだ、トーマス・ハルスと名乗っています。あと、ケビン・ベーコンもでてるってこんな作品すごくありません?
投稿者:トレマー図投稿日:2003-04-10 00:55:48
ベル―シ面白い!!
投稿者:ASH投稿日:2002-01-20 17:15:18
【ネタバレ注意】

 いわゆる、「フラタニティ(友愛会)」モノの基礎を作った映画がコレなんだよな。キャンパス・ライフをテーマにした映画は、何らかの影響をこの映画から受けているはず。そのくらい、多くの映画製作者たちに衝撃を与えたシロモノなんだよ。で、この映画がメガヒットしたお陰で、ジョン・ランディス監督は80年代半ばくらいまで調子ぶっこくことになるわけだが。

 てなわけで、馬を殺すわ、食ったもの吐き出すわ、女子寮を覗くわ、他人の女を寝盗るわ、嘘ついて女子大生をナンパするわと、下品で猥雑な描写がい〜っぱい! 落ちこぼれ集団の有り余ったパワーについていけないと辟易すること間違いナシだが、彼らにラストでやっつけられる優等生集団は嫌なヤツらばかり。権力者たちへのマイノリティからのささやかな反撃と取っても差し支えないけど、ここは難しいこと言わずに素直に楽しみましょうや(ランディス監督もそれを望んでいるはず)。

 カンニングに失敗して落ち込んでいるデルタ会員を「トーガ!トーガ!」と煽動するプルート役のベルーシの強烈な個性が光る。彼の台詞は殆ど絶叫している。カフェテリアでニーダマイヤーをからかうときの表情が何気にカワイイのが不思議。誰よりもみんなを心配し、気さくで優しい奴なんだけど、気が小さくて状況に流されやすいデルタ会長のフーバーもイイ。きっとみんなに会長役を押し付けられたんだろうな。俺も学生時代にああゆう先輩に出会いたかったわ。

 もちろん、ベルーシの歌唱は「ブルース・ブラザース」でのジェイクによるソウルフル(?)な歌声があまりにも有名だが、この映画ではあまりやる気がないような、もっと言っちゃえばラリったような感じで歌うキングスメンの「ルイ・ルイ」が実にカッチョいい!! ベルーシって、本質的にはブルースではなくて、パンクの人だと思うんだわさ。

 にしても、この映画がAFIによって永久保存に指定されるなんて、アメリカ映画界も懐が深ぇ!! ど〜でもいいけどさぁ、データのキャストの抜けが多過ぎ!! ヒラメ役のスティーブン・ファーストとか、このオッサンの数少ない代表作なんだから載せてやれよ、管理人さんよぉ。

 【My Cult Movie】

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 新規登録作品 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION