allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

死の接吻(1991)

A KISS BEFORE DYING

メディア映画
上映時間93分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Uni=UIP)
初公開年月1991/09/21
ジャンルサスペンス/ミステリー
どんなに愛しても信じられない…
死の接吻(〇〇までにこれは観ろ! ) [DVD]
参考価格:¥ 2,052
USED価格:¥ 24,980
amazon.co.jpへ

【解説】
 56年の「赤い崖」に続く、アイラ・レヴィンの同名原作2度目の映画化。大富豪カールソンの娘が図書館の屋上から落ちて死亡した。事件は自殺として処理されたが、姉のエレンだけはその死に疑問を抱いていた。やがて、エレンは結婚して間もない自分の夫ジョナサンと妹のつながりに気づき始める……。「危険な情事」の脚本家という冠だけがつきまとう不遇の映画作家J・ディアデンが、明らかにヒッチコックを意識したテクニックを駆使して描くサスペンス・ミステリー。M・ディロン、S・ヤングの主演二人が醸し出すB級に雰囲気も悪くはない。
<allcinema>
評価
【関連作品】
赤い崖(1956)
危険な情事(1987)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
321 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ジーナ投稿日:2010-11-24 02:57:48
サスペンススリラーなんですけど、肝心な動機が弱すぎる・・・。
資産家の娘に近づく目的が単純にお金だったとすれば殺しが不必要だし、殺しが目的なら過去に因縁を用意すべきだったと思います。
最初から最後までどちらでもない設定のままなのでなんだかモヤモヤしちゃいました。
計画の妨げになろうものなら迷い無く殺すあたりはヨシとしても、それまで綿密に行動してきた男が手当たり次第のやっつけ仕事みたいに片付けていってしまうのにもガッカリでした。
生々しく衝撃的なシーンは多々ありましたが、ストーリーが練られていないのでスリリングなのは映像だけという勿体ない結果になってしまいましたね。
犯人、妻、警察という3つの視点からじわじわと真実を暴いていくような構成になっていないのも問題だったと思います。
特に前半はもっと工夫が必要でしょう。
目撃者だって必ず居たワケですから、そのあたりの捜査状況なんかも描くべきでしたね。
あまりに簡単に自殺という結論を出してしまったので、冒頭から拍子抜けしちゃいました。
今どきの犯罪モノはTV版ですらリアリティを重視してますから、時代が古いとは言え警察側を甘く描きすぎなのがサスペンスには致命的でしょう。
動機付けにしろ捜査の進展具合にしろ、この程度の描きこみしかしないのであれば、、もっと心情描写に力を入れて歪んだ男の欲望を描いたドラマにしたほうが良かったと思いますよ。

マット・ディロンは苦学生も悪い男も似合ってたけど、もう少し知的な印象を与えられる俳優さんのほうがキャラに合ってたような気がします(爆)
彼の持ち味でもある悲哀感とかインパクトは良かったんですけどね。
流行り廃りも関係しているのでしょうがショーン・ヤングも私には魅力的に映らなかったカナ・・・。
サスペンスのヒロインにしては色気が無いっていうか(爆)
他の役者陣も優れた方たちだと思いますが、イマイチ適材適所な感じでは無かったです。

90年代に多く見られた安っぽく垢抜けない作風は嫌いじゃないし、結構印象深いシーンもあったのですが、、ストーリーがとにかく薄っぺらいのが残念でした。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2010-10-12 15:45:31
【ネタバレ注意】

ショーン・ヤングの大学生ルック(死語)の時点でダメ映画確定。マット以上のミスキャスト。他に見過ごせない(してもいいんだけど)突っ込み所は、マットが鉄鋼一族の資料と妹のライターを綺麗に同じ箱に入れてた所(「飢餓海峡」では最初に処分してた)と、マットの見てる前でショーンがナイフを隠し持つ所。彼女の主演映画に欠かせない濡れ場に免じて星一つ半。

投稿者:ぐららあがあ投稿日:2006-12-24 00:15:01
ショーン・ヤングって美人なのか不美人なのかよくわからないけど、がに股であるのは確かですね。あの金髪はたしかに下品だと思う。僕が夫でもいやだ。おっぱいは意外にきれい。
マット・ディロンはあんな声してたっけ? どう見ても仕事ができる男には見えないが。ハンバーガー焼いていたほうがお似合いだ。

ヒッチコックの「めまい」を見たくなりました。
投稿者:irony投稿日:2005-10-07 02:53:15
 
ラジー賞 ■ ワースト主演女優賞 ショーン・ヤング  生きてる方 死んでる方って両方で受賞とは....
投稿者:cinemax投稿日:2003-09-10 11:18:42
◆ この映画の正しい鑑賞法は、ショーン・ヤングという美人女優をうっとりしながら拝むこと。演技なんてどうでも良し。そもそも、グレース・ケリーだって、キム・ノヴァクだって大根女優だったもの。ヒロインの衣装も髪型も(髪の色も!)ぱっぱっと変わっていって、まるでショーンのファッションショーみたいで、堪能いたしました。
投稿者:映子投稿日:2002-09-21 15:01:42
原作がすごく良かったのでかなり映画化するのは難しいと思う。
それにしてもB級。上記のゴールデンラズベリー賞の両者には笑った。そんなには悪くないと思うけど。
投稿者:ASH投稿日:2002-01-18 00:56:40
【ネタバレ注意】

 落っこちて床に叩きつけられるショーン・ヤング(死んだほう)をはっきり見せなくてもいいでしょうが。

投稿者:Katsumi Egi投稿日:2001-06-17 00:18:14
 全く古めかしい。確かに計算されたルックは認めるが、しかし、『めまい』が
挿入されるのは余りにあからさまではないか。マット・ディロンもショーン・ヤ
ングも思いの外よくやっていて嬉しくなるし、ラストがファーストカットへ繋が
る構成も良いのだが、しかし古めかしすぎるなぁ。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ ワースト主演女優賞ショーン・ヤング 生きてる方
 ■ ワースト助演女優賞ショーン・ヤング 死んでる方
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】死の接吻2014/08/06\1,900amazon.co.jpへ
 【DVD】死の接吻2010/01/06\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】死の接吻レンタル有り
 【VIDEO】死の接吻レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION