allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジプシーのとき(1989)

TIME OF THE GYPSIES
DOM ZA VESANJE

メディア映画
上映時間126分
製作国ユーゴスラビア
公開情報劇場公開(ヘラルド・エース=ヘラルド)
初公開年月1991/04/27
ジャンルドラマ/コメディ
漂泊の民 ジプシーがたどる 夢と幻の日々
ジプシーのとき [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,422
amazon.co.jpへ

【解説】
 「パパは、出張中!」で'85年カンヌグランプリを獲得し、95年にも「アンダーグラウンド」で同賞を受賞した、世界で最も独創的な映画人の一人であるクストリッツァの3作目。彼の作品の根源を窺わせる、ジプシーの暮らしを描いて感動的な叙事詩となっている。用いられる言葉もジプシーのロマニ語で、監督は共同脚本のミヒッチと共に彼らの居住区に住み込んで取材を行い、その生活感の掌握は絶妙。出演者も大半は本物のジプシーである。旧ユーゴのジプシー村。粗末な祖母の家で足の悪い妹と放蕩者の叔父メルジャンと暮らすペルリンは、美しい娘アズラに恋したが、貧しい彼との結婚に彼女の母は猛反対。ある日、アーメドを頭とするジーダ兄弟が村に帰ってきた。その夜は大パーティ。村一番の金持ちの彼らは悪事をして稼いでいた。メルジャンも彼らのカード賭博のカモにされ借金を背負う。祖母の魔術がアーメドの息子を急病から救ったことで、彼は妹の足を治すことを約束。ペルハンも同行して町の病院に向かった。が、病院に妹を入れると、アーメドは無理やり、ペルハンをイタリアへ連れていき、悪事の手伝いをさせる。が、故郷に久々に帰ると、アズラは妊娠しており、アーメドが条件にした家は建っていず、ペルハンは何も信じられない。が、アズラとは結婚することになる。その夜、新妻は花嫁衣装のまま子供を産み、息絶えた。彼はその子を我が子として受け入れられない。そして、妹を病院に訪ねるが、彼女は行方不明。ペルハンは妹との再会を胸に誓い、イタリアに戻るが……。歌舞伎やオペラに近いうねるような物語は最後、アーメドに復讐せんと彼の結婚式に乗り込むペルハンが魔力を奪う、祝祭と呪術的空間の進出でピークに達する。その素晴らしさは是非とも、ご自分の目で確認されたい。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
328 9.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ty8867投稿日:2005-11-17 13:16:21
遠い昔に、大学の映画の授業で、2回に分けて見せてもらった。
その時は随分と長い映画のような気がして、126分で終わって
いたとは驚きであった。
しかし、長い映画と感じたからといって決して退屈していた
わけではなくて、「ああ、このまま終わらないで欲しい」と
思っていたのだった。
とにかく悲劇また悲劇の大河ドラマであった。
最後の方なんて、本当に鳥肌がたつほど感動してしまった。
ちなみに「ジプシー」という言葉が放送禁止用語であると
いうのは本当でしょうか。http://ty8867.jugem.jp/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールエミール・クストリッツァ 
 ■ 監督賞エミール・クストリッツァ 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ジプシーのとき2016/03/03\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】ジプシーのときレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION