allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジャイアント・ベビー(1992)

HONEY, I BLEW UP THE KID

ミクロキッズ2/ジャイアント・ベビー(ビデオ題)

メディア映画
上映時間89分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ブエナ)
初公開年月1993/06/26
ジャンルSF/コメディ
ジャイアントベビー / ミクロキッズ2 [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 1,100
USED価格:¥ 903
amazon.co.jpへ

【解説】
 控えめな天才、サリンスキー博士の新たな発明は、物体を拡大させる特殊光線銃だった。ところが、彼の2歳の息子が、誤ってその光線を浴びてしまう。巨大化した赤ん坊に、サリンスキー博士は前作(「ミクロキッズ」)の縮小光線を照射しようとするが……。巨大化した世界での大冒険を描いた前作に較べ、赤ちゃんが大きくなるだけの騒動にすぎなかった本作は少々レベルダウンした感が抜けない。それでもR・モラニスは相変わらずのキャラクターで好演。気楽に楽しめるコメディに仕上がっている。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ミクロキッズ3(1996)
ミクロキッズ(1989)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
212 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:こじか投稿日:2010-04-11 23:27:34
前作から一転、普通の作品。
まぁ悪くはないのだが…。
投稿者:ASH投稿日:2002-03-05 00:19:08
【ネタバレ注意】

 縮小化の次は巨大化とは、続編の定義としてはこんなもんでしょう。赤ちゃんが大きくなる科学的理論なんてのはこの際どうでもいい。巨大化した子供がパニックを巻き起こすことが目的の映画なんだから。ただ、前作のようにKidsと複数形にしなかったのは、これが2人以上だと予算がかかり過ぎるからだろう(これもどうでもいいことか)。

 子供向け指数は前作より遥かにUPして、大人の観客には内容的には辛いかもしれない。が、ラスベガスでのパニックがなかなかの迫力。『ゴジラ』みたいにな映画にするべきだったって? そんなことディズニーがするわけないじゃんよぉ。

【レンタル】
 【DVD】ジャイアント・ベビー/ミクロキッズ2レンタル有り
 【VIDEO】ミクロキッズ2/ジャイアント・ベビーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION