allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

シャルロット・フォー・エヴァー(1986)

CHARLOTTE FOR EVER

メディア映画
上映時間94分
製作国フランス
公開情報劇場公開(にっかつ)
初公開年月1988/05/26
ジャンルドラマ
シャルロット・ツインコレクション [DVD]
参考価格:¥ 7,560
USED価格:¥ 12,980
amazon.co.jpへ

【解説】
 15歳の少女シャルロットは、アル中のシナリオライターである父と2人暮らし。彼女は母を自動車事故で死なせたのは父のせいだと彼を憎んでいるが、そんな2人の関係はどことなく近親相姦にも似た感情で繋がっていた……。セルジュ・ゲンズブールが、実娘シャルロット・ゲンズブールと一緒に出演し、監督した作品。ナボコフの『ロリータ』の一節を口ずさみながら我が娘への愛を打ち明ける父。そして父は、娘の尻を愛撫し、抱きしめ、接吻をする--そんな近親相姦願望を匂わせながら映画は、現実と虚構、過去と現在のカオスの中で、けだるい雰囲気を持って展開してゆく。15歳の少女が持つ危うい色気を、なまめかしく漂わせたシャルロットが絶品。セルジュとシャルロットが歌うオープニング曲も、非常に生々しさを感じさせている。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Bava44投稿日:2015-06-21 21:51:14
全編、燃え尽きた灰のような、けだるい感覚の中で、シャルロットだけは冴えておりカッコ良く撮られている。照明も構図も音響も全部そのためだけに奉仕しているように見える。

演出は表現のバリエーションに欠けるのだが、強烈な個性で引っ張っていくので、なかなか魅せる。物語性がほとんどないので、他人の脚本で撮っていれば少しは面白い作品になったと思う。
監督の歪んだイメージの実現のために、スタッフはいい仕事をしているなと感心していたら、the endの後で(多分に自己完結的ではあるが)その苦労に報いるショットがあった。この部分を見ると、本作がどんなタイプの映画か一目で分かる。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2013-04-21 23:54:36
日本やアメリカでは変態監督は忌避されるからなあ。
投稿者:4531731投稿日:2008-11-11 02:32:15
シャルロットが可憐なだけの映画だが、セルジュ・ゲンズブールはシャルロットを
汚して辱めることで磨きをかけようとしている。
完璧な美に傷をつけることで旨みを引き出す試み。ゲンズブールの親心ですね。

自分の物語よりも、客はシャルロットを見たがっているのを知っているのだ。
たぶん、自分もそうなのだろう。だからその期待に応えようとする。それにはどうしたらいいかを
ゲンズブールは良く知っているのだ。もともと美くしいモノを更に光らせる方法を。
キレイなモノに汚いモノを近づけて汚そうとするワクワク感、スリル。
ということで、ゲンズブールは汚い。こんな汚ないおっさんいるか?というほど汚い。
他のキャラもシャルロットを引き立たせるためだけに登場している。
知恵遅れの娘、中年オカマ、尻軽な同級生… 
この時期のシャルロットをたっぷりフィーチャーしている点は、それだけで意義深い。
投稿者:さち投稿日:2005-03-24 12:32:41
最高
投稿者:ファルド投稿日:2003-11-15 01:05:15
ゲンズブール父娘は本当に近親相姦じゃないかと思える程異様な雰囲気。映像も全体的に暗過ぎで、個人的にはあまり好きな作品ではないですね。
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】シャルロット・フォー・エヴァー ニューマスター版レンタル有り
 【DVD】シャルロット・ツインコレクションレンタル有り
 【DVD】シャルロット・フォー・エヴァーレンタル有り
 【VIDEO】シャルロット・フォー・エヴァーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION