allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジャングル・ブック(1994)

THE JUNGLE BOOK

メディア映画
上映時間110分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ=ヒューマックス)
初公開年月1995/07/08
ジャンルアドベンチャー

【解説】
 ディズニーが製作した、キプリングの同名小説の3度目の実写による映画化。20世紀初頭、近代文明がインドの都市部を覆い尽くそうとしていた頃。険しい密林の中、5歳の少年モーグリは不遇な事故により、たった一人ジャングルに取り残されてしまう。しかし野性の動物達と心を通い合わせる事の出来た彼は、その中で彼らと共にたくましい青年へと成長していった。そして20年近い歳月が流れたある日、彼はかつての事故で離れ離れになった少女キティと出会うのだが……。物語の主役とも言えるジャングルの動物たち--虎、豹、狼、象などを主人公を含む人間の出演陣と共演させている場面は、驚くほど自然で、感心させられてしまうが、肝心のストーリー展開が多少幼稚な作りで、自然と文明との対比などもチラッと感じさせてはいるものの、大人の鑑賞にはやや物足りない。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
220 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Ikeda投稿日:2006-08-19 15:29:59
予想通り、つまらない映画でした。子供向けと言うより、成人したお子様向けという感じです。少なくとも50年以上前に作られたイギリス映画と比べると雲泥の差があります。前作では、人間と野性動物の共存をベースにして話が展開するのに反し、こちらでは単にアクションとロマンスが優先しているのがハリウッド的で、ストーリーが崩れています。
モーグリ役ジェイソン・スコット・リーは中国+ハワイ系の人だそうですが、身体能力があり、演技も良いと思いました。ただ、この映画では中国人にしか見えないので、舞台がインドだけに前作のサブーの方が上です。最も違うのは、モーグリがジャングルの動物と完全に意思が通じ合うという演出が、この作品では殆どない事です。動物にしてもあまり出てきませんし、猿など縫いぐるみがはっきり解るのは興ざめしました。
なお、ハルマンと言う言葉が出てきて、猿の多くいる宮殿へ宝物を掠奪に行くシーンがありますが、ハルマンは猿神の事で、力の神と見なされているようです。
【レンタル】
 【VIDEO】ジャングル・ブックレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION