allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジャンボ・墜落/ザ・サバイバー<未>(1981)

THE SURVIVOR

墜落大空港(TV)

メディア映画
上映時間99分
製作国オーストラリア
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルSF/ホラー
<エンタメ・プライス>ジャンボ 墜落/ザ・サバイバー [DVD]
参考価格:¥ 2,400
価格:¥ 2,890
USED価格:¥ 3,340
amazon.co.jpへ

【解説】
 離陸直後、郊外に墜落し爆発炎上したジャンボ・ジェット。だが乗客乗員のほとんどが死ぬ大惨事にも関わらず、機長(R・パウエル)ただ一人が奇跡的に無傷で救出された。調査団の真相究明が続けられる中、事故現場を撮影したカメラマンや、フィルムの現像を担当した女性に不可思議な現象が起こる。事故を目撃していたホッブスという女性(J・アガター)は機長の姿に幻視を見、彼に警告を発するのだが……。
 ホラー作家J・ハーバートの原作を、俳優兼監督のD・ヘミングスが映像化した極上の幽霊譚。なぜ機長だけが助かったのか、なぜ事故が起きたのかを探るミステリ趣向の物語をベースにしつつ、幻想的な映像が特異な雰囲気を作り出す。やがて迎えるクライマックスの驚きは心地よいショックと安堵感を与えてくれるはずだ。「恐怖の魔力/メドゥーサ・タッチ」や「ザ・シャウト/さまよえる幻響」と並んで劇場未公開だったのが惜しまれる“奇妙な味わい”の作品。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
430 7.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:メカゴジラ投稿日:2011-05-29 02:01:16
 
この映画、かなり昔にテレビで観た覚えがあり、また観たいなあと思ったら近所のツタヤに入荷。小躍りして借りた。

決して派手な映画ではないんだが、旅客機の墜落シーンの迫力、本物の飛行機を使った事故現場のリアリティなど導入部から引き込まれる。墜落現場近くの木に、乗客たちの服が引っかかっている描写とか(語弊はあるが)上手いなあと思う。
生き残った主人公やヒロイン、関係者の周りで発生する怪現象はなんというか日本の怪談話っぽく、地味だが薄気味悪い。森の中で顔の焼け焦げた女の子を見るシーンはビビった。

オチはシャマランというか、傑作ホラー「恐怖の足音」の影響が強いと思う。
意外な真相が明らかになって万事解決、と思わせた後のこのオチは結構ドシンと来るな。

かっちり作られたミステリアスな佳作。これは面白かった。
投稿者:ASH投稿日:2009-07-26 17:33:04
【ネタバレ注意】

 一連のシャマラン作品を通過した後に似たようなテイストの映画を観ると、それがシャマラン登場以前に作られた映画だとしても「シャマラン臭ぇなぁ」と感じてしまうのは悪い癖だが、シャマランが元ネタのひとつとして引用していたのではないかと勝手に想像すると、また別の愉しみ方ができたりなんかする。シャマラン本人からすれば思いもよらない事かもしれんが。

 こういう映画は、事の核心に触れるまでが長く、劇的な展開は映画の最後に用意されているもんだから、テンポの速い映画を好むような人には退屈に感じられることもしばしばだと思う。一応、話を最後まで引っ張るだけの伏線は張られてはいるのだが、あまりにも展開が淡々としているもんだから途中で興味を失うようなことがあってもおかしくない。そういう意味では、かなり好き嫌いが分かれるタイプの映画なのかも。

 ただ、オチが分るとそれまでのモヤモヤとした感覚が一気に晴れ渡るよな感じで、もう一度最初から観てみようという気にさせられる。墜落事故の真相や、事故から奇跡的に生還したケラー機長の存在の意味がいっぺんに明かされる。そこへ至るまでの長い道のり。とはいっても、この手の映画はたいてい上映時間が90分前後で収まっている。観客の神経を集中させるにはこのくらいが丁度いい尺ということなんだろうね。

 原作通りなのかは知る由もないが、所々にホラー映画的なシーンがあるのは、そういう映画を期待する向きへのサービスだったのかも。淡々としているだけでは退屈を催す観客もいるだろうから、時々ショッキングなシーンを挿入させてハッとさせる。そういう狙いが製作者側にあったのではないかというのは、僕の勝手な憶測に過ぎないんだけど。

 SF映画やホラー映画に出るとなぜか妙にハマるジェニー・アガターがイイねぇ。あの、ちょっとツンと上がった鼻が好きなのです。

投稿者:winchesterjack投稿日:2008-07-28 23:59:06
素敵な映像と白昼夢のような雰囲気。
きらきらした宝石を見ているようです。
投稿者:ファルド投稿日:2008-03-08 10:22:19
謎の少女が現れたりして、オカルトの様相が色濃くなってきてからは結構不気味だった。ストーリーもなかなか興味を引かれる展開で、結末も意外でした。
投稿者:プリズム5投稿日:2005-06-25 23:00:17
オカルト映画史に忘却されたオーストラリア製の不遇の傑作だと思います。上記解説の通り奇妙な味わいで、個人的にこの映画の面白さを巧く表現するのが難しいですが、シリアスに原因究明に臨む機長の姿だけでも泣ける。ジャーナリストを襲う怪現象もなかなかの雰囲気で、本作を観た後には「シックス・センス」などは霞んでしまいます。
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】ジャンボ・墜落/ザ・サバイバーレンタル有り
 【VIDEO】ジャンボ・墜落/ザ・サバイバーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION