allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

シュア・シング(1985)

THE SURE THING

メディア映画
上映時間95分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(松竹富士)
初公開年月1985/11/09
ジャンル青春
シュア・シング ロブ・ライナー監督 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 1,575
USED価格:¥ 4,626
amazon.co.jpへ

【解説】
 それぞれのクリスマス休暇を西海岸で過ごすためとはいえ、一緒に大陸横断の旅をするはめになった男女の学生。初めは反発しあっていた二人が旅の中、次第に惹かれあって行く様を、変に感傷的にならず自然体で綴った演出が良い。タイトルは“確実にヤラセてくれる女”を指し、それは重要なテーマでもあるのだが、セックス主体に終始しがちな多くの青春映画と異なり、爽やかな仕上がりになっている。散りばめられたコミカルなエピソードも効果的で、主演二人のキュートな魅力も忘れ難い。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
322 7.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ASH投稿日:2015-02-03 21:01:09
【ネタバレ注意】

 80年代のジョンQのベストワークに挙げられるのは、やっぱ「セイ・エニシング」なんだろうけど、ヒネクレ者は「シュア」と「やぶれ」の2作を挙げる。後者はヘンテコすぎてカルト化しちゃったけど、前者は王道!! 確実な女の子を求めるリビドー、分かるわ〜。

投稿者:いまそのとき投稿日:2012-07-10 10:39:36
石田ひかり似のダフニ・ズーニカ。まだ髪のあるアンソニー・エドワーズ。若いティム・ロビンス。当時29歳童顔だからできたジョン・キューザック。軽妙な展開ながら、今見てみるとノー天気なお気楽学生のロードムービー。タイトルがま!そいうことで、確かに80年代らしい明快さはあるものの、軽薄という言葉の方が近いノリで押し切った映画だ。掛居君を思い続けるなるみ。今は死語みたいになった青春もので、気恥ずかしさが残る。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-09-01 16:43:43
内容はどーでもいいけどこのころのジョンキューザック
はかっこいいな。
投稿者:のら投稿日:2001-02-06 18:10:33
青春映画ってだいたい美しくないので好きじゃなかったけれど、これ見ていいなと思えました。
これのあと、セイ・エニシングが話題になったけど、こっちの方が普通ぽくて私は好きです。ほらみろー青春映画だぞーって言うのは嫌いなの。
【レンタル】
 【VIDEO】シュア・シングレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION