allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

11人のカウボーイ(1971)

THE COWBOYS

メディア映画
上映時間129分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1972/04/29
ジャンル西部劇
ジョン・ウェインと
勇敢な11人の少年カウボーイたち
大砂塵舞う激動のコロラド! 恐ろしく凄い奴らが怒濤のように押しよせ 11人の可愛い西部っ子が必死に射ちまくる! “男”の勇気と行動力を豪快に描く 痛快な西部劇巨篇!
11人のカウボーイ [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 1,390
USED価格:¥ 2,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 牧場主のウィルが、千頭を超える牛の大群を移送することになった。しかし、折からのゴールドラッシュで、牧場には大人が居ない。ウィルはしかたなく、11人の少年牧童たちを連れて出かけるが……。少年たちがキャトル・ドライブを通して、次第に一人前のカウボーイへ成長する様を描いた西部劇。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:古井武士投稿日:2010-10-02 15:04:06
二時間強の映画だが、冒頭に60年代の超大作のような『序曲』があり、これが本作の姿勢を雄弁に物語っている。
69年の『勇気ある追跡』でのオスカーは、デュークにとって素直に喜べるものではなかった。
あれはアカデミー協会の妥協の産物であり、自分でもリチャード・バートンやピーター・オトゥールに勝る演技だったとは思っていなかった。
そこで、デュークは今度こそはハリウッド全体を納得させてやる、との意欲に燃え、オスカーに相応しい作品として本作を選び、入魂の演技を披露した。
いつもの単純な勧善懲悪ではなく、『受け継がれていく魂』をテーマに、古き良き西部とその精神をスクリーンに現出させた大作映画を作ることに全精力を注いだ。
そのために真剣にスタッフと討議を重ね、必要とあらば大嫌いだった血糊を付けることさえ厭わなかった。
子役たちが萎縮しないよう、カメラが廻っていないときには笑顔を絶やさず、ジョークを飛ばしながら演技のコツを教えた。
取材に訪れた記者たちには、救いのない内容の映画ばかりで、国全体が暗いムードの中にある今こそ、この作品が必要なんだ、と熱く語っている。
しかし、またもやアカデミー協会はデュークを無視した。
デュークばかりか、監督、撮影、音楽と、あらゆる面で無視、というより『11人のカウボーイ』なる映画は最初から存在していなかったかのような扱いを受けた。
69年とは別の意味での『不可解な選考(そもそもノミネートすらされていない)』に、デュークはがっくりと肩を落とした。
しかし、観客は正直なもので映画は大ヒットを記録した。
さらに、翌1972年度の『ドル箱スターベストテン』では、バーブラ・ストライサンド、マーロン・ブランド、ポール・ニューマン、スティーブ・マックィーン、ダスティン・ホフマンよりも上位にランキングされた。
どんなにアカデミーが無視しようとも、大衆はデュークを支持していた。
投稿者:マジャール投稿日:2007-02-18 20:17:35
詩情あふれる西部の美しい映像、小さな学校に通う子供たちが、教室の外で大人になるための試練を経験する、70年代西部劇の好編。
ホント、TV『大草原の小さな家』の世界に、タフなご老体ウェインが特別ゲスト出演したみたいな愉しさ!!ラスト、牛の大群を町まで運び終えた少年たちの、りりしい顔付きも頼もしい。マーク・ライデルの演出に好感が持てます。(そういえば『黄昏』でも、一見可愛げの無い男の子が出てましたね)
アーロン・コープランド、エルマー・バーンスタインの系譜を受け継いだ、ジョン・ウィリアムズの西部劇音楽も胸踊る素晴らしさ!
(ジョン・ウェインの出た映画の音楽って本当に名曲ぞろい、っていうかスゴすぎ!!)
投稿者:B-con投稿日:2006-12-11 00:10:07
【ネタバレ注意】

ジョン・ウェインは\'80年頃までは毎週のようにTV映画劇場で見れた大好きな役者。 最近BS で見たのだが、\'71年主演でもかなり老けていた。この後は「マックQ」とか「ブラニガン」とか現代劇が多かったし、結構爺さんだったと納得(更にその後、「続 勇気ある追跡」「ラスト・シューティスト(遺作)」と西部劇もある)。 映画は、物語的には下にもあるように黒沢風の師匠と弟子の交流物語で、最後のアクションシーンも林の中を馬が駆け抜けてみたり、何だか黒沢っぽかった。 しかし子供達にあんな殺しができるのか疑問で、何時銃の扱いを覚えたのか、また馬の乗り方が恐ろしく上手く、ちょっと現実味が薄い感じがした。 何より信じ難いのは、危険な牛追いの旅に、子供たちの両親がほいほい送りだしたことで、中盤、1人の子が亡くなるし、「かわいい子には旅」どころじゃないだろう、と突っ込みたかった。 サーティースの映像は見事に美しい。音楽はジョン・ウィリアムスだが、この映画の曲はどちらかと言うと、エルマー・バーンスタイン風でまだ彼らしさは出ていない。

投稿者:黒津 明二郎投稿日:2006-12-09 17:36:25
ウェイン主演の西部劇で「椿三十郎」風な感じだが、そこは70年代、後半は辛口の展開になりどんでん返しが待っている・・・
監督のライデルは役者出身ながら、「華麗なる週末」「シンデレラリバティー」「ローズ」「黄昏」などなかなかの腕を見せてくれる人で、本作もまずは無難にこなしてる。
シナリオはラヴェッチとフランクのコンビで、マーチン・リット作品で有名だ。サーティースのキャメラ、ウィリアムズのスコアも快調。
演技陣。ブラウンの厳しさの中のユーモア、ダーンの残忍さがいい。
投稿者:Ikeda投稿日:2005-04-26 19:45:56
この映画の主役は勿論ジョン・ウェインですが、実際の立て役者は黒人のロスコー・リー・ブラウンと11人の子供だいう変わった西部劇です。子供の描写が非常に良いので、面白く出来ています。ウェインも子供相手に、分別ある大人として、ブラウンと共に好感の持てる演技です。
後半ウエインがいなくなってからの進行は、少しうまく行きすぎの感じはありますが、娯楽映画ですからは良いと思います。ただ、悪役のブルース・ダーンが背後から、平気で銃を撃つのなど悪役にし切っているのが気になります。観客としては、その方が解り易いですが、この映画の少年達のように憎悪をつのらせるだけだという気がします。
投稿者:o.o投稿日:2004-01-19 01:58:43
 始めは、笑いあり涙ありの、少年達の冒険物語だとのんびり構えて見ていました。
 途中で子供の一人があっさり死んでしまうあたりから、何か違うぞと思ってはいたものの、あれよあれよいう間に、予想外の展開となってしまいました。
 インディアンの襲撃を警戒しなければならないというような時代設定にもかかわらず、ジョン・ウェイン演じる頑固な牧場主とほぼ対等にわたりあい、いずれ少年達の戦いを指揮することになる料理人の役を、黒人俳優が演じているのは、ブラックパワーが吹き荒れたという70年代における時代思潮の反映でしょうか。
 子供であるということは、すなわち恥なのであり、大人になるためには、逃げずに銃を取って敵に立ち向かわなければならないという価値観を、あくまで爽やかなタッチで描いているのが良いと思いました。
投稿者:sonic投稿日:2003-05-29 01:21:21
【ネタバレ注意】

これからだという時にジョンがあっさり死んじゃうのが意外。悪役の中でボスだけは最後あれじゃ死んではいないだろう、これも意外。全体的な印象としてはあっさりしていて昂揚感に欠ける。

投稿者:がりぃ投稿日:2001-07-03 02:13:53
昔、ジョン・ウェインの追悼でテレビで見たのが最初でしたが、今回DVDで改めてみて、キャラクターが活き活きしているのに驚きました。

悪役は、ホントに憎らしく、サポート役に徹してるウェインが、今まで以上に頼りがいがありました。

特に、改めてみて驚いたのが、クライマックス、子供達が復讐に転じ、牛泥棒の男達を殺していく場面です。
子供の頃見たときは、単純に痛快だったのですが、今見ると、とても複雑です。(だからといって、単純に子供らしくやっつけて終わりは、この場合無理があると思います。)

「15少年漂流記」や「蠅の王」「スタンド・バイ・ミー」など、少年の成長物語は色々ありますが、私は、あまり話題に上らないけど、この作品も列に並べたいと思います。
投稿者:がりぃ投稿日:2001-07-03 02:09:18
昔、ジョン・ウェインの追悼でテレビで見たのが最初でしたが、今回DVDで改めてみて、キャラクターが活き活きしているのに驚きました。

悪役は、ホントに憎らしく、サポート役に徹してるウェインが、今まで以上に頼りがいがありました。

特に、改めてみて驚いたのが、クライマックス、子供達が復讐に転じ、牛泥棒の男達を殺していく場面です。
子供の頃見たときは、単純に痛快だったのですが、今見ると、とても複雑です。(だからといって、単純に子供らしくやっつけて終わりは、この場合無理があると思います。)

「15少年漂流記」や「蠅の王」「スタンド・バイ・ミー」など、少年の成長物語は色々ありますが、私は、あまり話題に上らないけど、この作品も列に並べたいと思います。
【レンタル】
 【DVD】11人のカウボーイレンタル有り
 【VIDEO】11人のカウボーイレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION