allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

13日の金曜日PART3(1982)

FRIDAY THE 13TH PART 3

メディア映画
上映時間96分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Par=CIC)
初公開年月1983/04/
ジャンルホラー
13日の金曜日 PART3 [DVD]
参考価格:¥ 1,500
価格:¥ 1,000
USED価格:¥ 775
amazon.co.jpへ

【解説】
 現在のジェイソンのスタイルを確立した作品ではあるが、相変わらずのストーリーにグレード・ダウンした特殊メイクで面白いとは言い難い。ただし、オリジナルの3-D(VHD版)で観る分にはその効果だけで楽しめるかも。
<allcinema>
評価
【関連作品】
13日の金曜日(1980)シリーズ第1作
13日の金曜日PART2(1981)シリーズ第2作
13日の金曜日PART3(1982)シリーズ第3作
13日の金曜日・完結編(1984)シリーズ第4作
新・13日の金曜日(1985)シリーズ第5作
13日の金曜日PART6/ジェイソンは生きていた!(1986)シリーズ第6作
13日の金曜日PART7/新しい恐怖(1988)シリーズ第7作
13日の金曜日PART8/ジェイソンN.Y.へ(1989)シリーズ第8作
13日の金曜日/ジェイソンの命日(1993)シリーズ第9作
ジェイソンX 13日の金曜日(2001)シリーズ第10作
フレディVSジェイソン(2003)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
11 1.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2015-08-02 06:58:31
クリスタルレイクでの惨劇が報道され、民家でも殺人事件が発生する。それにも懲りない若者たちは湖畔にてキャンプを実施するがそこで復活したジェイソンに襲われる。クリスは孤軍奮闘を迫られるが・・・。

復活ジェイソンの第2弾。
前作と一応連動されており劇場では3Dで上映されていた。
CIC・ビクタービデオからビデオがリリースされていたがスタンダード収録で横がぶち切られていたのが残念。後にVHDで3D版が発売されていたがLDに押されて殆ど話題にならなかったのも残念。DVDは作品初のシネスコをそのまま収録していてようやく全貌を鑑賞出来たがこうなったらオープニングクレジットを見ても分かる飛び出し感を3Dで味わいたいもの。
今回のヒロインD・キンメルも美形で最後まで戦い抜くが映画出演が本作だけなのは残念。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2014-11-09 18:35:10
【ネタバレ注意】

“ジェイソン誕生三部作”の最終章と勝手に解釈しちゃってるんだけど、パート3にして「13金」シリーズのスタイルが確立された感じ。偉大なるワンパターンというか、ジェイソンお馴染みの“ホッケーマスク”もここで初めて登場する!
ラストにはパート1よろしく湖面からザッパーンがあるが、今回はジェイソンではなく、出てくるのはボーヒーズ夫人。
親子の絆を感じた瞬間だった!?

投稿者:Kircheis投稿日:2011-06-10 15:45:58
【ネタバレ注意】

ジェイソンにホッケーマスクを装着する事を選択させたシェリーに拍手!
確かにこのマスクで襲ってこられたら怖いわ。

2よりストーリーに若干の変更が見られた分こっちの方が気にいったな。

でもこのシリーズ主役の女の子だけ生き残るパターンが定着してしまい、残りが死ぬのが確定してるのがややドキドキできない一因になっている。
『こいつらどうなるんだろ?』っていうスリルは無いんだよね〜。
個人的にはジャーク(変人)なシェリーが結構面白かったんで、最後まで生き残って欲しかったなぁ。

今回のヒロインは見た目はシリーズ最低レベルだけど戦闘力はなかなか高かった。
ひ弱だったジェイソンが結構白兵戦のレベル上がってるのにはびっくりしたが、このヒロインだからこそ互角に戦えたんだと思う。今までの娘だったら簡単にやられてただろうね。

しかし冒頭の夫婦がなぜ殺されたのか?
2に続いて最後に捕まったヒロインはなぜ殺されなかったのか?
つーかジェイソンの死体残ってたけどあれは夢オチ?

いくつか疑問を残したまま4に続く。

投稿者:shat0904投稿日:2009-03-15 00:41:34
評判が中々よろしくない今作ですが、俺は心から大声で「好きだ!!」と叫びたいくらいつぼにはまった作品でした。確かにテンポも悪く、特殊メイクもチープでしたが、それを忘れるぐらいに気に入ったのが前作と前々作よりもはるかに増えた死亡フラグの数!!五分に一回は登場人物が死亡フラグを立てていた気がします。ホラーをあまり見慣れてない俺ですが、こんなにもフラグをたてる映画は少ないんじゃないでしょうか?いつ登場人物が殺されるのか、ずっとハラハラしながら見てました。展開的にもありきたりでなのですが、最後は恒例の・・・・・でおわり。(期待通りで)すごく満足しました!チープ最高!!


つまり俺は王道でチープな映画が好きなのです。
投稿者:やんこら投稿日:2005-02-13 22:50:45
これを観るとパート1が本当によくできた映画なんだということがわかる。テンポ悪いし乗り切れない。ケビン・ベーコンが出てるのが一作目じゃなくてこれだったりしたら彼はその後有名になれたかどうか・・・。
投稿者:4531731投稿日:2005-02-13 14:19:13
【ネタバレ注意】

 殺しても殺しても死なないジェイソン。じつはジェイソンは志村の影響を受けているとみた。いかりやがいくら斬っても死なない志村に。それは生き残ったヒロインが笑いが止まらないのを見ても分かる。顔がおもしろい。

投稿者:ASH投稿日:2002-03-05 00:37:50
【ネタバレ注意】

 3D映画のため、物をわざと画面に向ける演出が頻繁に出てくんのは鬱陶しいが、飛びださないと意味ないんで仕方ないわな。このシリーズ、回を増すごとに殺戮シーンの残虐さと犠牲者の数がUPしてくる。頭を潰された青年の目ん玉が客席に向って飛んでくるだなんて、悪趣味だけど感心するアイデアだよ。で、思うんだけど、つくづく3D版で観たかった〜!!

 もはやジェイソンの凶行に理由なんていらなくなってきた。そこに人がいるから、殺す。ただそれだけ。そうなると、いかに残虐な手口で殺されるかだけが見所となるわけだから、人体損壊に興味がない俺は、早い段階で飽きてきちゃうんだよな。展開もパターン化してきちゃって、クライマックスに至るまで殆ど変わり映えしないんだから。その辺は製作者側もわきまえていたのか、当時、復活し始めた「立体映画」という技術を取り入れて新味を出そうとしたんでないかと。

 ジェイソンがホッケーマスクを被る最初の映画ということで、シリーズの中では記念すべき作品なんだとは思うが、正直、俺は退屈だったな。コレならば前作「13金供廚諒が映画としてはオモロかったわ。納屋でのクライマックスは、ピンチに陥ったクリスを黒いパンクスのオッサンが助ける。あんた、生きてたのか? あまりにも唐突な登場に、「へ?」となる。ジェイソンの素顔がたくさん見られるのも、その筋のファンには堪らないもんがあるんだろな。あの呆けたような顔でジェイソンがクリス目がけて迫るラスト、怖ぇ〜!!

 ハンモックの女の子が何気に手に取る雑誌が「ファンゴリア」!! トム・サビーニ特集と、ゴジラ特集のページをパラパラとめくるのが泣けるじゃねぇか。当時、このシリーズをマトモに評価してくれたのはこの雑誌ぐらいなもんだろうから、敬意を込めた登場だったりなんかして。もちろん、誌面に血がポタポタと滴り落ちるのも、血まみれマガジンへの愛を込めて、なんてね!

 ところで、クリスが話す、かつてのジェイソンと対峙した思い出話、ありゃなんだったんだろね。

投稿者:ムーラン投稿日:2001-08-15 10:51:51
当時は3−D映画でした。私はあのメガネ(?)を返さないで、そのまま持って帰ってしまいました。配給会社の皆さん申し訳ありませんでした。
そのため.怖いというよりも面白かったです。
投稿者:888投稿日:2001-07-16 11:50:34
普通に怖かったです・・・。
あんなもんに追っかけられたらたまりません・・・。
投稿者:S・T投稿日:2000-08-17 11:36:19
 興行成績はシリーズの中では多分トップクラス。それほどホッケーマスク
のインパクトが強かったのでしょう。
「単純明快(?)なホラー」という点では、まあまあの出来かもしれません。
1、殺人鬼ジェイソンが復活、2、ジェイソンに殺される若者達、
3、最後まで生き残った者がジェイソンを倒す、という流れが完全に
決まってしまいました。
 しかし前作に引き続き、ジェイソンの殺しは凄いですね。
ただ、殺される若者達の人物描写が甘いのが難点ですが・・・。
(映画「スクリーム」シリーズでその事を突かれてしまいましたが)。
安定路線は、時代が望んだものなのでしょうか?
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 参加作品 
【レンタル】
 【DVD】13日の金曜日PART3レンタル有り
 【VIDEO】13日の金曜日PART3レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION