allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

13日は金曜日PART25/ジャクソン倫敦(ロンドン)へ<未>(1988)

HAND OF DEATH
UNMASKED PART 25

メディア映画
上映時間85分
製作国イギリス
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルホラー/コメディ

【解説】
 邦題から内容の全てが感じとれてしまうように、「13日の金曜日」をはじめ、様々なホラー映画をパロったコメディ作品。ホッケーマスクを被った“ジャクソン”が、ロンドンの街を舞台に繰り広げる騒動を描く。
<allcinema>
評価
【関連作品】
13日の金曜日(1980)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
11 1.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:68生男投稿日:2018-08-16 00:25:30
13金のパロディ、というよりは、13金を「悲劇」に高めた、といえそうな感じ。あるいは、「パンク映画」としても見れそうに思えた。13金あっての本作ではあろうけれど、それ以上にも楽しめる気がした。面白い。
投稿者:4531731投稿日:2001-11-11 00:48:01
 毎回「13金」シリーズに出演してるにも関わらず、一言も喋らない。と言うか、喋らせてもらえないジェイソン君の苦悩をジャクソンは代弁してます。
 あの、ジャクソンの「映画じゃ人を殺してばっかだけど、もう飽き飽きだぜ!」みたいな言動も、半ば作者のアンダース・パーム自身の「13金」に対する「こんなの、つまんね」って言う本音でしょう。で、これはアンダースの「それなら、俺があるべき『13金』を撮ってやる」、みたいな気概を感じる作品ですね。ハリウッドの大メジャーに対するロンドンのインディーズ野郎の回答(そんな、たいしたモンでもないが)。
 ジェイソンの言いたいことも少しは聞いてあげようよ。ジェイソンにも恋愛とかさせて上げようよ(目が見えない女だけど)。パームはそんなバカげた試みを楽しんでますね。でも、ただ冗談半分にパロディに終始するんじゃなく。結構、ストーリーやキャラ作りにマジに取り組んでると思う(パロディがメインじゃなく、オリジナル目指してる)。
 「俺も昔は立派な殺人鬼だった」と豪語するイカレ親父とジャクソンの親子の確執に涙(?)。あと、なぶり殺しに遭った死体の造形にも気合が入ってて好感持てる。邦題がいかんな。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 恐怖映画賞 
【レンタル】
 【VIDEO】13日は金曜日PART25/ジャクソン倫敦(ロンドン)へレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION