allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

醜女の深情け(1914)

TILLIE'S PUNCTURED ROMANCCE

メディア映画
上映時間40分
製作国アメリカ
初公開年月不明
ジャンルコメディ
チャップリンの醜女の深情 [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 630
USED価格:¥ 988
amazon.co.jpへ

【解説】
チャップリンが主演した世界初の長編コメディ映画。監督は“コメディの王様”と呼ばれ、チャップリンを発掘したマーク・セネット。本作でチャップリンは女性を騙す詐欺師を演じている。恋人と喧嘩した詐欺師のチャーリーは、銀行家のおじを持つ農夫の娘を騙して大金を持ち出させたのち、娘を酒で酔わせて金を持って逃走する。しかし娘の伯父が登山中に死亡し、その遺産を娘が相続することを知ったチャーリーは、あわてて娘の下に戻り結婚をする約束を取り付けるが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
212 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2012-12-27 06:32:25
【ネタバレ注意】

最新DVD-BOXに収録されていたのはオリジナル全長版と思われるので、サイレント喜劇としてはかなり長く感じた。出来はいい方だけど、終盤に登場するキーストン・コップの見せ場が蛇足に見えてしまった。

投稿者:ミュジドラ投稿日:2006-05-01 15:08:41
【ネタバレ注意】

 チャップリンの役は相当なワル。容姿は醜いが純真なティリーの家に金があると知るとそれを奪い、彼女を都会の真ん中に放り出して逃げてしまう。そして、彼女が大富豪の叔父の遺産を相続したと知るや否や、掌を返すようにちやほやし、結婚を申し込む。男の正体を知ったティリーは、男とその情婦を波止場まで追いかけ回した末(この波止場のシーンのドタバタは、当時のコメディとしてはスケールが大きく迫力がある)、男から貰った指輪を突き返し、美しい情婦も彼女に同情して彼を振ってしまう。女心をさんざん弄んだ男がたどる末路は惨めなもの。チャップリンはその巨体を武器にスクリーンを所狭しと暴れまくるマリー・ドレスラーを、よくサポートしている。ややもすると彼女に押され気味な所もご愛嬌。

投稿者:Ikeda投稿日:2004-12-20 12:14:58
初期のチャップリンの映画で、まず挙げられるのがこの作品です。イタリアやフランスと違ってアメリカは、大体1〜2巻ものだったようで、これが6巻だったのが理由の一つだと思います。そのため、ストーリーをある程度作っているので、現在見ても面白さがあります。ただ、多少無理があって後半は少し付け足し的な所はあります。
それよりもマリー・ドレスラーが主演だという事が大きいと思います。当時ブロードウエイの大スターだった彼女は、私には幻の女優という感じがしていたので、今、映画で見られるのが不思議な位です。この時すでに45才で、あれだけ太っていて、チャップリン風の身のこなしをして、演技も流石です。マック・セネットの演出もあると思いますが、前半などはチャップリンがモタモタしているような感じさえしました。それにメーベル・ノーマンド以下、キーストン社の喜劇スターが大勢出ていて、チャップリン一座総出演という感じです。
なお、「醜女の深情」を見て、すぐに「しこめのふかなさけ」と読む人はかなりの年輩の方だと思いますが、「しゅうじょ」と読むと、如何にも「みにくい女」ですが、「しこめ」と呼べば「綺麗でない女」というニュアンスです。これが本来の日本語の良い所ではないでしょうか。
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】チャップリンの醜女の深情レンタル有り
 【VIDEO】醜女の深情けレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION