allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

淑女と拳骨(1943)

NO TIME FOR LOVE

メディア映画
上映時間83分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(セントラル)
初公開年月1946/06/13
ジャンルコメディ

【解説】
 “ミラー・マガジン”の腕利き女流写真家キャスリン・グラントは、イースト・リバーの地下で進められているリバートンネルの工事現場へ取材に赴き、屈強な作業人夫ジム・ライアンに興味を示す。だが、掲載しない約束だったケンカの写真が雑誌に載り、ライアンは停職、キャスリンは彼を臨時のアシスタントとして雇う。上流階級の芸術家肌の女と、野性味溢れるアイルランド男は、互いに惹かれ合いながらもその仲は一向に進展しない。やがて復職したライアンは自分で開発した機械でトンネル工事の難問を解決しようとし、その結果を写真に残そうと思い立ったキャスリンは現場に潜入するのだが……。パラマウント映画らしい都会派コメディで、身分も立場もまるで違う“淑女”コルベールと“拳骨”マクマレイの駆け引きが存分に楽しめる。前半、コルベールが見る夢のシーン(マクマレイがスーパーマンとターザンを掛け合わせたようなキャラクターで登場)も楽しい限り。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:noir fleak投稿日:2017-09-13 11:23:17
と言いたくなる、いつもながらのライゼン監督のマジックだ。コルベールとマクマレーの二大スターはもちろんいいが、並みの映画ではなく驚きの演出が一杯。夢のシーンのスーパーマンシーン(解説にも書かれている通り)やトンネル工事の泥水との格闘、椅子取りゲーム、マクマレーのずっこける場面、コルベールが女をぶん殴るところなどなど、とにかくフレッシュなのだ。エンディングがどうなるのかは途中で想像がつくが、それも楽しい。
万人向けの傑作。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 室内装置賞Sam Comer白黒
  Robert Usher白黒
  Hans Dreier白黒
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION