allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジュ・テーム…(1975)

JE T'AIME, MOI NON PLUS

ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ(リバイバル/ビデオ)

メディア映画
上映時間90分
製作国フランス
公開情報劇場公開(デラ=シネマテン)
初公開年月1983/12/
リバイバル→デラ-95.7
ジャンルロマンス
ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ〈ヘア無修正 デジタル・リマスター版〉 [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,819
USED価格:¥ 2,100
amazon.co.jpへ

【解説】
 ミュージシャンであり俳優でもあるS・ゲンズブールが、妻ジェーン・バーキンを主演に監督デビューを果した作品。ゴミ処理車で働く二人の青年ホモカップルと、スナックのウェイトレスをする女との三角関係を描いた異色作。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2013-08-16 21:34:57
退屈すぎて途中から発狂しそうになった。
フランス映画を敬遠するようになった元凶です。
投稿者:さち投稿日:2006-09-21 08:45:50
ふっ通
投稿者:カンナ投稿日:2005-12-07 23:32:56
フランスではカルトムービーだったらしいですが、セルジュが監督やってもね。
「ガラスの墓標」もこの映画も音楽だけはいいですが。
セルジュのジェーンへの扱いがひどいですよね。髪型オトコみたいで間違えそうだし、ラストではビニール袋被せられてイジメられてるし。

投稿者:ファルド投稿日:2005-11-16 20:56:26
ペチャパイ女とホモの三角関係を描いた作品だけど、個人的にはイマイチ入り込めなかった。ただ、特に、この種の人が観たら面白い作品かもしれないとは思ったけど。
投稿者:松竹錠投稿日:2005-03-11 00:17:49
朝4時頃、目が覚めた時にこの映画をビデオで観た。凄く泣けた。
シャルロット・ゲンズブールが、この映画を朝早くに観て(おそらくビデオ)とても感動したとの
コメントを語っている。なんか親近感をおぼえた。

パゾリーニと北野武が共同監督したような、荒涼たる風景におけるちっぽけな人間の生態を描写、
ってのがけっこう好き。
だだっぴろい原野に犬を走らせる時の、ジェーン・バーキンの笑顔が忘れがたい。

セルジュ・ゲンズブールは映画監督としてもイケてるやん、と思ったけど、
次作の『赤道』はアカんかったなぁ。
投稿者:若田部投稿日:2004-07-28 15:04:20
画面に移る風景はフケツな場所ばかりなのに
なぜオシャレな映画になっているのだろう。
ジェーンバーキンのちょっと爬虫類っぽいエッチな美しさがいい。
あそこまで美しいといじめたくなる気持ちはわかる。
投稿者:CC投稿日:2002-07-04 23:47:31
一コマ一コマに、「70年代@仏蘭西」ってはんこが押してあるみたいだった。
投稿者:4531731投稿日:2002-06-29 00:55:34
 ゲンズブール。バランス感覚に優れてるのか、何やらせてもキマるってのはすごい。センスがいーんだよね。おしゃれとは程遠い野卑で投げヤリな雰囲気に無骨なダレッサンドロがマッチしてる。もちろんバーキンも良い。
 「クソまみれの下衆野郎め」をやたら連発するダレッサンドロ。あいつ、語彙に乏しいのか、或いは詩人なのか?
投稿者:ASH投稿日:2002-01-26 00:46:59
【ネタバレ注意】

胸の薄い女優さんはあまり好きではないんですが、ジェーン・バーキンは別。
でも、これは彼女が非常に痛々しい。最後まで観るのに結構労力がいる。
特に彼女が後を向けるラブシーンは本当に観るのが辛い。痛々しいんですよ。
お話そのものは興味なし。ゲンズブールのこともよく知らない。

 コメント題「アナル」って、あのなー(まあ、外れてはいないが)。

【レンタル】
 【DVD】ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ <ヘア無修正 デジタル・リマスター版>レンタル有り
 【VIDEO】ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION