allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アバランチエクスプレス(1979)

AVALANCHE EXPRESS

メディア映画
上映時間93分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1979/06/16
ジャンルアクション
アバランチエクスプレス [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 4,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 本作は二人の映画人の遺作となる。すなわち、監督M・ロブソンと主演のR・ショウ。いずれもこの手の政治アクシヨン映画には欠かせない人材だったが、出来上がった作品はとても黄泉の国へ旅立つ二人への餞別にもならない、とってつけたような雪崩のシーンが最後にある「007/ロシアより愛をこめて」かはたまた「オリエント急行殺人事件」。つまり列車を舞台にしたオールスター・キャストのスパイ映画で、多分にこの前々年に公開された列車スペクタクルの佳作「カサンドラ・クロス」にインスパイアされている。生物兵器の奪いあい(と言ってもこちらは“情報”)なんて設定や、クライマックスのパニック演出も然り。とにかく冷戦体制崩壊後、この手の映画を見るのはつらいが、とりわけ見るに絶えない一作だろう。ラストの雪崩が冷戦の終焉を象徴的に予見している? そんなうがった見方をしたくなるほどだ。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
317 5.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2018-11-08 00:05:38
このサイトの評価は酷じゃない。渋いキャスティングとシリアスな大人のスパイ映画。ロバートショウに合掌。
投稿者:ファルド投稿日:2014-10-25 10:50:09
村を雪崩が襲うシーンはそれなりだったけど、それ以外の雪崩やアルプスを疾走する急行列車のシーンはミニチュア感丸出しで迫力がなかった。亡命を巡る諜報員たちの攻防はイマイチだったけど、ラストの高速艇の魚雷などの攻防はそれなりだった。
投稿者:新・映画の都投稿日:2008-05-26 14:18:42
確かにマーク・ロブソン監督の作品の中では物足りない。雪崩のシーンも迫力を感じなかった。高速艇の追跡シーンはなかなかの迫力があった。でも、この作品はリー・マーヴィンとロバート・ショウ。この二人が同じ映画に出演している。その事だけでうれしい。それだけでいい。ホルスト・ブックホルツが出演していたのもうれしかった。
投稿者:ゆうま投稿日:2005-11-16 13:44:13
ロブスン、ポロンスキー、カーディフのスタッフ、マーヴィン、ショーのキャストなど豪華な顔あわせ!なのにこの出来は残念!・・・敵が弱すぎ!・・・。とはいえ、今でいうノンストップ・アクション〜見せ場、見せ場の連続で構成されているので、ここの解説のようなヒドさは感じませんでした。おまけに「ラストの雪崩」って書いてありますが、雪崩シーンは後半の一場面で、ラストじゃないんですけど・・・?そこで寝てしまった、ってことですか。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】アバランチエクスプレス2012/12/24\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】アバランチエクスプレスレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION