allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジュリアス・シーザー(1953)

JULIUS CAESAR

メディア映画
上映時間120分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(MGM)
初公開年月1953/12/06
ジャンル歴史劇

ジュリアス・シーザー

Photo:AFLO

ジェームズ・メイソン (44才頃)/デボラ・カー(32才頃)


 Photos
ジュリアス・シーザー

【解説】
 シェイクスピアの戯曲を忠実に映画化。紀元前44年のローマ、シーザー(カルホーン)は帝位に就こうとして、反シーザー派カシウス(ギールグッド)、カスカ(オブイエン)たちの反対にあい、親友ブルータス(メイスン)にも裏切られて殺された。共和制を守るという大義を持っていたブルータスは、シーザーの信奉者アントニー(ブランド)の追悼演説によって謀反者の烙印を押され、反シーザー派と共にローマを追われる。結局、彼らはハイリボの決戦でアントニーに敗れ、カシウス、ブルータスは自決した。女優陣は、シーザーの妻にガースン、ブルータスの妻にカー。アカデミー賞の〈白黒〉美術監督賞、ナショナル・ボード・オブ・レヴュー賞の作品賞・男優賞(メイスン)、英アカデミー賞の英国男優賞(ギールグッド)・外国男優賞(ブランド)を受賞。前記の演技賞受賞3者はキャスティングの妙もあって秀逸、マンキウィッツもキャリアの絶頂期にあたり演出は手堅く、とくにアントニーの演説シーンのローマ市民の次第に興奮するカット・バックあたりは映画ならではの演出。オーソドックス故、非常に野心的足りえた作品。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
215 7.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2019-01-10 01:32:37
まさにシェークスピアの文体での映画化。格調高い歴史劇。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2018-05-16 03:22:59
ブランドとメイソンとギールグッドが同じ映画で観れるのが一番の見所。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 □ 主演男優賞マーロン・ブランド 
 □ 撮影賞(白黒)ジョセフ・ルッテンバーグ 
 □ 劇・喜劇映画音楽賞ミクロス・ローザ 
 ■ 美術監督・装置賞(白黒)Cedric Gibbons美術
  Edward C.Carfagno美術
  Edwin B.Willis装置
  Hugh Hunt装置
□ 作品賞(総合) 
 ■ 男優賞(国内)ジョン・ギールグッド 
 ■ 男優賞(国外)マーロン・ブランド 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION