allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アビス(1989)

THE ABYSS

メディア映画
上映時間140分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1990/03/24
ジャンルSF
「ターミネーター」「エイリアン2」のジェームズ・キャメロン監督が贈る
人類が初めて遭遇する愛と感動のスペクタクル・アドベンチャー!

 Photos
アビス

【解説】
 遭難した米原潜救助に協力する民間深海作業チームを描いたアドベンチャー大作。「ターミネーター」「エイリアン2」に続くJ・キャメロンの期待作だったが、話の焦点が定まらず、中盤以降の未知の生命体の唐突な扱いに到っては(それ自体のデザイン、SFXがいくら素晴らしくとも)違う映画を見ている印象を与えてしまう。海底基地を始めとする巨費を投じた数々のメカニックやセットは凄いし、実際に水の中で撮影された海底シーンのリアリティも充分なのだが、演出にキレが無く残念ながら失敗作と言うしかない。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ターミネーター(1984)
エイリアン2(1986)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1175 6.82
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2016-08-13 09:41:40
自分が設計した潜水艇に乗って、マリアナ海溝を探索するくらいですから
キャメロン監督はよほど深海に惹かれているのでしょう。
公開当時あまり感動した記憶がありませんが、
深海の場面などは非常に美しかったのは憶えています。
お金をかけたSF映画の大作であることは間違いなく
それなりに見せ場も多いので見ていて飽きることはありませんが
「未知との遭遇」の深海版のようで、内容的には過去のヒットした
いろんな映画をつなぎ合わせたみたいであまり新鮮味はありませんでした。
投稿者:カール犬投稿日:2015-11-15 00:38:46
静かに考えてみると...

「液体の中でパフパフしてる白いネズミ(デカかった・・)」
しかはっきりと思い出せない映画。


映像は当時としては美しい。
美しすぎるというか嘘くさいというか、
まぁ海中ファンタジーなんだけど。

でも船内の人間関係とか描写とかと妙にアンマッチな印象で、
観ていてあんまり心地良くはなかったかな。
投稿者:o.o投稿日:2015-06-30 04:18:35
何ともバランスの悪い映画でした。いちおうファースト コンタクトものと言わなければならないのでしょうが、どう見てもメインは気が狂った兵士との海中アクションです。「謎の生命体はどうした?」と思っていたところ、最後の最後でようやく正体を現してくれましたが、ぜんぜんその存在が本筋のプロットに組み込まれていないというか、お菓子に付いているおまけみたいです。なお、ソ連の秘密兵器ではないかと疑うところがいかにもまだ冷戦時代です。

20 世紀最大のヒット作である、かの『タイタニック』(1997)を撮ったジェームズ・キャメロンが監督なのだそうで、言われてみると、沈没した潜水艦を捜索するシーンは、海底のタイタニック号を調査するシーンを思い出させるし、文脈はぜんぜん違いますが、凍てつく海水の中で男女があえぎながら語り合い、一方が犠牲になろうとする場面なんかも、発想がよく似ています。

ところで、アメリカ映画は、破局した夫婦が図らずも一緒に災難に巻き込まれ、最後はよりを取り戻すというお話が、いくらなんでも好き過ぎるのではないでしょうか。演出もパターン化してしまっていて、女房がベッドで意識を取り戻すと、顔を傷だらけにした夫が「目を覚ましたかい、ハニー」みたいな感じで見つめており、やっぱりタフなあなたが好きとばかりに女房がキスしてくれるみたいなのばかりです。よほどそんなシチュエーションに飢えているんでしょうな。

「今度のことは感謝してるけど、もう新しい人を見つけちゃったのよ。彼、あなたと違って高学歴高収入だし、それに・・・あなたって確かにビッグ ダディかもしれないけど、あっちの方はスモール ダディでしょ?彼はすんごいの。そんじゃ」というパターンを一度でいいから見てみたいと思った次第です。ヒットはしないでしょうが。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-07-27 02:46:34
んー? どんな話だったっけ・・・?
投稿者:scissors投稿日:2011-09-19 03:58:54
CGはさすがに今見ると古臭いうえ、デザインもチープなもので魅力に欠ける。
お話は凡庸かつ薄味、冗長で退屈。
何度も眠くなった。
投稿者:こじか投稿日:2010-09-27 00:34:52
実際こんな映画撮れる人ってなかなかいませんもんね。
キャメロンってヒットはするけどまだまだ過小評価されている気が。
大作ばかり好んで作るからかな。
本作は確かに少しダレますが、分かって観てれば問題ありません。

私は、異性物さんをあまり具体的に観たくなかったかな。
投稿者:uptail投稿日:2010-09-13 09:54:01
エド・ハリス
投稿者:マスターユーダ投稿日:2010-03-15 09:39:41
たしかに終盤から退屈だ、海兵隊との決着がついた時点でENDに
しとけば良かったのにと思う。それと謎の生物の影が薄い中盤
まであんまし関係ないしラストも微妙な登場の仕方。
密閉された空間ってのが良。
投稿者:tomovsky投稿日:2007-12-05 01:56:36
140分てなると、チョットながすぎるよな。俺も実際途中でかなり飽きちまったよ・・・・・・。サスペンスシーンも、なんだか歯切れが悪くて引込まれる程までは行かなかったな。アクションシーンもアクシデントシーンなども含めて、これといった見所なしの退屈な140分だった。やはり映画は、90分〜100分内で作成するのが適当だろうと思う。
投稿者:BLADE投稿日:2006-02-27 14:39:02
宇宙人の描きは「未知との遭遇」を見てる人なら、「同じなのでは?」と
思うぐらい似ている。金かけてる映画だなと思うが、悪役のマイケル・
ビーンにもう少し説得力をもたせてほしかった。あの狂気はベトナム帰り
なのだろうか。ジェームズ・キャメロンも「ターミネーター1,2」や
「トゥルー・ライズ」といった面白い映画を作る人なのに、なぜこんな
映画を作ったのか疑問だ。
投稿者:ASH投稿日:2006-01-19 14:45:09
【ネタバレ注意】

 この映画からも分るように、ジェームズ・キャメロン監督は基本的にはおセンチな人なんだと思う。そう考えると、「タイタニック」はともかく、「T1」も「T2」も、「愛」が根底にあるわけだから。

 【My Cult Film】

投稿者:hira投稿日:2005-11-30 05:22:03
 WOWOWで珍しく劇場公開版をやってましたので観ました。
 完全版があるせいか、どうも説明不足に感じてしまうのはしょうがないところです。確かにエイリアンの真意が分からないのはスッキリしないですね。
 軍の特殊部隊とクルーの対立は面白いのですが、どうもエイリアンが蚊帳の外なんですな。キャメロンともあろう監督がこんな作品を作ってしまったのか・・・。しかし、リアリティのある深海映像、(当時は)革命的だったCGで飽きることなく楽しめます。ヒロインが長い時間をかけて蘇生する場面は一番印象に残ってます。ちょっと気合を感じましたね。
 マイケル・ビーンの悪役ぶりも見事です。まあ悪役というよりは、深海にいる影響で頭のおかしくなったかわいそうな人ではありましたが。
 今回思いましたが、『ミッション・トゥ・マーズ』がかなりこの作品に影響を受けてますね。どっちも好きな作品なので納得です。
投稿者:No Limits投稿日:2005-10-22 01:48:03
ロマンスが劣ってるとしても、スフィアの方が面白いんじゃない?
投稿者:irony投稿日:2005-08-22 17:18:29
 この作品。減圧しなくても生きている、不思議な力は彼等のおかげって、事の起こりも彼等じゃん。
投稿者:william投稿日:2005-04-24 14:32:59
あのラストシーンは一体何だったんだ・・・。おそらくバッド(エド・ハリス)が海底に沈んでいったシーンで終わっていれば十分な感動を得て余韻に浸れただろうに。
もしくはあの未知の生物がこの世のものとは思えない美しい姿を見せて、海底で死に逝くバッドを優しく見守りながらそのままエンドロールが流れ出すとか。もう少し練ったラストシーンを用意してくれたら、きっとSF映画史上最高に感動できる作品になっていただろうに・・・。
投稿者:STC投稿日:2005-03-09 02:39:06
海底SF
この映画を超える作品は間違いなく名作になる
投稿者:freejacker投稿日:2004-12-26 00:54:29
映画の内容は素晴らしい!食い入るように見入ってしまうね。私の人生に
おいて外せない作品の一本。にもかかわらずDVDはスクイーズ収録されて
いない!なんということだ!あの綺麗な映像を大きくしても、綺麗なまま
見たいのに。ただ元の画質が良いので、スクイーズでなくても、綺麗だけどね。
投稿者:きのこきのこ投稿日:2004-09-07 02:31:53
公開時に、ガラッガラの映画館で2回ほど見ました。
本来、SF物は嫌い・苦手で、未だに一切と言っていいほど見ないのですが
タダ券を貰ったから、「タダなら見たろうか気分」で見に行ったというオチ。
SF物は嫌いな私でも、「アビス」だけは別物です。
視覚部分だけはSF映画だけど、これって完全にドラマだもんね。
この映画でエド・ハリスという俳優を知り、何ていい雰囲気を持った俳優だろう・・・と思いました。
でも15年前当時は、「確かな演技力を持ち合せてるけど、年はそんな行ってそうもないのに若ハゲ。どこか雰囲気があるけど、ハンサムとは程遠い」の認識程度で
当時の、ビジュアル重視・アイドル俳優全盛のアメリカ映画界で
現在のような活躍ぶり・知名度は想像出来るわけもなく
地味な持ち味ゆえ、公開に持ち込める作品に残れるかどうかすら危うい感じすらした。
事実、当時の映画雑誌でも、作品自体も思った程大きく取り上げられず
ましてや、エド・ハリスのことなどほぼノータッチ。
当時大人気だったマイケル・ビーンが、「再びジェームズ・キャメロン監督作に悪役で出演!」ってことでしか取り上げられてなかったなぁ。

離婚寸前の夫婦の絆を取り戻す姿、クルーとの信頼関係、水中の謎の生物達との交流・・・
どれを取っても良いドラマです。謎の生物の人懐っこさが何とも可愛らしい。
メアリー・エリザベス・マストラントニオの
人としての情や温かみを取り戻して、徐々に笑顔が増えていくプロセスがとても好きです。

まずはビデオを購入。LDでは通常版を買った後、後年発売された完全版を購入。
DVDも、2枚組のスペシャル版?(正式名称忘れた)を買った。
同作品で4回もソフト買い直したのって、「アビス」くらいだと思う。
投稿者:D.投稿日:2004-07-16 11:44:02
一時期、何故か「海洋アクション」もののラッシュがあった頃の作品(他には『ザ・デプス』、『リバイアサン』など)。

当初は他の作品のようにモンスター出て来て...etc.、と密室サスペンスものだと思って見ていたので、エイリアンの登場は多少唐突な印象を受けました。でもこのエイリアンの映像が素晴らしい。噂では『ターミネーター2』の液体金属型のT1000型サイボーグで使用されたモーフィング技術の実験だったとかなかったとか。また、巨大なウォータータンクの中での撮影で得られた映像技術は後の 『タイタニック』で大いに役立ったに違いありません。
とは言え、「エイリアン遭遇もの」というよりも、むしろ人間ドラマに重点がおかれていて、お互いのことを自分以上に想い、お互いを失った深い悲しみの試練を越えた者達の物語に仕上がっています。

本作は「完全版」も出ていて、劇場公開当時にはカットされていた映像が30分程復活してます。こちらの方が劇場版では不可解だった謎の部分が解明されてます。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:T−2投稿日:2004-03-15 13:37:01
やっぱり、キャメロンさんはターミネーターやエイリアンを撮っている方が良いです。
投稿者:オメガ投稿日:2004-01-04 16:46:44
「エド・ハリス」と「深海」が、マッチしているようなしていない
ような・・ そこから始まり、未知の生命体にファンタジーを感じていく。
同じ深海物の「スフィア」に出てきた謎の球体に比べれば、全く恐怖
感もなくややシラケムード漂う中盤から後半だったが、それほど酷くも
ない。期待していたわりには平凡な出来。
投稿者:ゆうじ投稿日:2003-03-06 20:55:24
沈没した潜水艦の引き上げに関するサスペンスと、未知の生命体との遭遇を描いたSFファンタジーを強引に引っ付けたような作品。後半からガラリと変わる雰囲気は、まるで別の作品のよう。全体で見ても統一感の無い上に、ストーリーがテンポよく進まないので退屈。深刻なシーンが無いのでお気楽に見ていられるが、娯楽作なのに面白くないのは致命的。
いくら映像的に見るべき物が多くても、ストーリーがこれではな・・・。冒頭の解説に大賛成。キャメロン監督の大失敗作だ。
投稿者:quadrant投稿日:2002-12-29 20:39:24
・・J.キャメロンの勘違いの兆しが見られます。
確かに画は凄くキレイ。でも各エピソード相互の整合性が全くない。いくつかの映画のダイジェストを観てるみたい。
モーフィング技術の導入に4点。彼に脚本は無理です。
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2002-09-15 18:49:51
なんでこれが失敗作なんすか?十分いい映画じゃないですか。
確かにあの生物が出てきてからは違う映画になってますけど・・・
でもターミネーターやトゥルーライズよりもこっちの方がいいですよ。
投稿者:マサシ投稿日:2002-06-10 15:10:11
いいんじゃないですか。期待しないで見るといいですよ。ロマンスがなけれが「未知との遭遇」海版ですけど。
投稿者:おかゆ投稿日:2001-09-21 14:53:07
だいぶ前に見たのですが、暖かみがあって、丁寧に作られていて、良い印象だったと思います。
のちに作られた同種の深海ものSF(ホラー?)「スフィア」「イベント・ホライズン」なんかよりずっと良い出来です。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-08-26 04:51:17
海底ものすき。
投稿者:seiji投稿日:2001-08-25 16:27:57
心臓を叩きながら「ファイト、リンジー!カモン」と叫ぶハリスのダンナ。
あそこで感動した。
ヒーロー&ヒロインが若くて美男美女でなければ駄目なのか。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~movie
投稿者:さむさ投稿日:2001-04-11 10:03:24
同感ですな。私もキャメロンの作品じゃ、少なくともT2やタイタニック
よりすばらしいと思いますね。何故、これが失敗作なのかわからん。
まだJ・キャメロンが良かった頃の傑作じゃないですか?
脚本も本人が手掛けてるので、(原作は大学生の時に書いたらしい)
説得力があるよね。前半と後半で印象が違うのは、ねらいですよ。

さむさ
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 撮影賞ミカエル・サロモン 
 □ 美術賞Anne Kuljian 
  レスリー・ディリー 
 ■ 視覚効果賞デニス・スコタック 
  ホイト・イートマン 
  デニス・ミューレン 
  ジョン・ブルーノ 
 □ 音響賞Lee Orloff 
  Kevin F.Cleary 
  Richard Overton 
  Don Bassman 
【レンタル】
 【VIDEO】アビス<初回限定生産版>レンタル有り
 【VIDEO】アビスレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION