allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

愛すべき女・女(め・め)たち(1967)

LE PLUS VIEUX METIER DU MONDE
THE OLDEST PROFESSION

女性欲情史(別題)

メディア映画
上映時間112分
製作国フランス/ドイツ/イタリア
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1971/12/25
リバイバル→ザジフィルムズ-2002.7.13
ジャンルロマンス/コメディ
花よりも美しい愛を売る 陶酔の女たち-- なめらかな肌が吐息が 華麗な匂いをはこんでくる
豪華キャストとヨーロッパ当代随一の監督が結集して贈る エロティックで華やかでユーモラスな愛の饗宴--
愛すべき女・女(めめ)たち HDリマスター版 [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,175
USED価格:¥ 3,214
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:フランコ・インドヴィナ
(第1話『神代に起こった女の変身<前史時代>』)
マウロ・ボロニーニ
(第2話『ローマ皇后も好きだった<ローマ時代>』)
フィリップ・ド・ブロカ
(第3話『貴族好み<フランス革命期>』)
ミシェル・プフガー
(第4話『手管に踊る幸せ<ベル・エポック>』)
クロード・オータン=ララ
(第5話『快楽を運ぶ救急車<現代>』)
ジャン=リュック・ゴダール
(第6話『二〇〇一年愛の交換<未来>』)
脚本:エンニオ・フライアーノ
(第1・2話)
ダニエル・ブーランジェ
(第3話)
アンドレ・タベ
(第4話)
ジョルジュ・タベ
(第4話)
ジャン・オーランシュ
(第5話)
ジャン=リュック・ゴダール
(第6話)
撮影:ジョヴァンニ・チョルゴ
ジルベール・ジュアルド
ピエール・グーヒル
音楽:ミシェル・ルグラン
出演:ミシェール・メルシェ
(第1話)
ガブリエル・ティンティ
(第1話)
エンリコ・マリア・サレルノ
(第1話)
エルザ・マルティネリ
(第2話)
ガストーネ・モスキン
(第2話)
ジャンヌ・モロー
(第3話)
ジャン=クロード・ブリアリ
(第3話)
ラクエル・ウェルチ
(第4話)
マルティン・ヘルト
(第4話)
ナディア・グレイ
(第5話)
フランシス・ブランシュ
(第5話)
フランス・アングラード
(第5話)
アンナ・カリーナ
(第6話)
ジャック・シャリエ
(第6話)
マリル・トロ
(第6話)
ジャン=ピエール・レオ
(第6話)
マルセル・ダリオ
【解説】
 本作の原題は“世界一古い職業”と訳せる。それ、すなわち娼婦のことである。各々の時代の娼婦たちの姿を名匠、巨匠の手により描くオムニバスの名作。第1話「神代に起った女の変身」、第2話「ローマ皇后も好きだった“ローマ時代”」、第3話「貴族好み“フランス革命期”」、第4話「手くだに踊る幸せ“ベル・エポック”」、第5話「快楽を運ぶ救急車“現代”」、第6話「二〇〇一年愛の交換“未来”」の6部からなる。特にド・ブロカ、モローの第3話、ゴダール、カリーナの第6話は必見。音楽はミシェル・ルグラン。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
312 4.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Ikeda投稿日:2011-01-10 14:38:43
第一話の「前史時代」と第二話の「ローマ時代」、そして第四話「ベル・エポック」については、一寸したコントで、さほどのエピソードではないと思いました。
それに比べると第三話「フランス革命期」と第五話「現代」は娼婦が騙されたり、騙したりする所に面白みがあります。
第六話「未来」はゴダールがアンナ・カリーナを使った最後の作品という事で知られているようですが、もう過ぎてしまった2000年の未来社会を描いているという面白さはあるものの、ただ想像を逞しくしたと言うだけで、私には、さほど面白いエピソードとは思えませんでした。
投稿者:さち投稿日:2008-04-10 02:40:44
余暇tt
投稿者:エバ投稿日:2005-01-02 12:22:48
フランス映画における娼婦の描かれ方はどれも秀逸で、
描かれる娼婦像に嫉妬しそうになるくらいすてきだけど、
このオムニバスは中でも傑作。
個人的には「マドモワザゼル・ミミ」と「ベル・エポック」がすき。
前者で「女ってバカだなぁ」と思わせて一転、
「男って愚かねー!」と思わせるニクい演出!!
投稿者:N゜1投稿日:2001-05-15 05:18:54
オムニバスでありながら
ゴダールに就いてのみ言及するという不躾を許してくれ給え

余興のようにしか思わせない小品でもって
不意打ちをくらわすことができるのだよという自信
全ての映画に携わるものが心しなければいかん
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】愛すべき女・女(め・め)たちレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION