allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジョージー・ガール(1966)

GEORGY GIRL

メディア映画
上映時間99分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(COL)
初公開年月1967/09/02
ジャンルコメディ/ドラマ
ジョージー・ガール [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 4,104
amazon.co.jpへ

【解説】
 ジョージーは大柄な上に、色気のない娘。男には相手にされず、あまつさえ友人が産んだ子供を押し付けられる始末。だが、彼女の良さを認める男性が現れた。彼女は子供と共に、男のもとに嫁入りする……。気だての良い女性が、幸せをつかむまでを描いた微笑ましい作品。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:しまねこ投稿日:2010-09-16 18:42:26
【ネタバレ注意】

お人好しだけど意外としたたかなヒロインは好みが分かれるところかもしれません。そんなに今の生活が嫌なら独り立ちすればいいのに、結局は富豪の後妻に納まっちゃうし。ヒロインを甘やかした展開がちょっと鼻に付かなくもない。その富豪がヒロインを見初めたり、彼女の両親が富豪の愛人になるのをしきりに勧める(というか強要?)のも納得できない。
まあ、色々とアラは出てくるわけで。

じゃあ何が良いのかと言うと、ヒロインの友人を演じたS・ランプリングなのですよ!わがままでドライなビッチぶりがサイコー。(それでいて楽団のバイオリニストという堅気な職業とのギャップ!)そしてリアルタイムなスウィンギン・ロンドンのファッションがまた似合うったらない。(衣装担当はあのマリー・クワント!)誰が何と言おうと、この映画のMVPはリン・レッドグレーブじゃなくて彼女です。

なので私はこの映画を鑑賞するときは、シーカーズの主題歌が快調に流れるOP〜ランプリングの退場までしか見ない(笑)


投稿者:zuka投稿日:2009-05-16 19:02:03
あの有名な曲は,この映画の主題歌だったんですね.
主人公のジョージーは子供相手にダンスを教えている,どう見てもモテそうにない女性.子供が好きで,友人の幸せも心から喜べる,いい人なんだけど,出来ちゃった婚をした友人夫婦と同居生活をしたり,金持ちの妾になろうとしたり,どう見ても理解しがたい話を軽快な音楽やユーモアと共にさらっと描いていて,いかにも当時のイギリスのアイロニカルな映画になっています.
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主演女優賞リン・レッドグレーヴ 
 □ 助演男優賞ジェームズ・メイソン 
 □ 撮影賞(白黒)ケン・ヒギンズ 
 ■ 歌曲賞ジム・デイル作詞『ジョージー・ガール』 Georgey Girl
  トム・スプリングフィールド作曲
■ 国際カトリック映画事務局賞シルヴィオ・ナリッツァーノ 
■ 女優賞リン・レッドグレーヴ 
■ 女優賞(コメディ/ミュージカル)リン・レッドグレーヴ 
□ 作品賞(国内) 
 □ 女優賞(国内)リン・レッドグレーヴ 
 □ 撮影賞(モノクロ)ケン・ヒギンズ 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ジョージー・ガール2013/05/13\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】ジョージー・ガールレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION