allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

JAWS/ジョーズ2(1978)

JAWS 2

ジョーズ2

メディア映画
上映時間116分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Uni=CIC)
初公開年月1978/12/02
ジャンルパニック/アドベンチャー/サスペンス
ジョーズ2 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,037
価格:¥ 1,349
USED価格:¥ 865
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:ジュノー・シュウォーク
製作:リチャード・D・ザナック
デヴィッド・ブラウン
キャラクター創造:ピーター・ベンチリー
脚本:カール・ゴットリーブ
ハワード・サックラー
撮影:マイケル・C・バトラー
美術:ジョー・アルヴス
編集:スティーヴ・ポッター
アーサー・シュミット
ニール・トラヴィス
音楽:ジョン・ウィリアムズ
出演:ロイ・シャイダーマーティン・ブロディ署長
ロレイン・ゲイリーエレン・ブロディ
マーレイ・ハミルトンラリー・ヴォーン市長
ジョセフ・マスコロレン・ピーターソン
ジェフリー・クレイマージェフ・ヘンドリックス
コリン・ウィルコックスドクター・エルキンス
アン・デューセンベリーティナ・ウィルコックス
マーク・グラナーマイケル・ブロディ
バリー・コートム・アンドリュース
スーザン・フレンチグレース・ウィザースプーン(老婦人)
ゲイリー・スプリンガーアンディ・ニコラス
ドナ・ウィルクスジャッキー・ピータース
ゲイリー・デュビンエディ・マーチャンド
ジョン・デュカキスポール・ローマン
G・トーマス・ダンロップティミー・ウェルドン
デヴィッド・エリオットラリー・ヴォーン・Jr
マーク・ギルピンショーン・ブロディ
キース・ゴードンダグ・フェターマン
シンシア・グローヴァールーシー
【解説】
 再びリゾート地アミティを襲う人喰い鮫の恐怖。鮫に対して異常に神経質になっているブロディが魚影を鮫と見間違えて海岸にパニックを引き起こすシーン等は前作には無い新たな面白さだが、鮫の襲撃シーン自体は二番煎じの感が強い。続編としてはあまり上出来とは言えないがそれでもシリーズ中では一番まともなのは、後の作品がいかにひどいかという証明である。
<allcinema>
評価
【関連作品】
JAWS/ジョーズ(1975)シリーズ第1作
JAWS/ジョーズ2(1978)シリーズ第2作
ジョーズ3(1983)シリーズ第3作
ジョーズ'87/復讐篇(1987)シリーズ第4作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
415 3.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2017-06-14 06:02:36
平穏を取り戻したアミティでブロディ署長は相変わらず忙しい毎日を過ごしている。
綺麗な海で海水浴やジェットスキーを楽しむ若者たちへ又もや大型サメが襲い掛かる。
被害を案じたブロディは市長へ伝えるが信じるわけがない。
警察を辞める覚悟のブロディだが人喰いザメが出現し被害が続出する・・・。

以前は良くTVでやっていて当時は前作より面白く感じたが今回、30年以上振りに鑑賞したがスピルバーグ製作の前作に及ばないのを確認。
ジョーズが前作と違いバンバン出現し喰い散らかすのは派手だが、その分出るか出るかの緊迫感が少なくなったのは残念。
出演者が前作と一緒だったのは嬉しかったが・・・。
ビデオがCIC・ビクタービデオからリリースされていたが当然ながらスタンダード収録だった。
DVDになりようやく本来のシネスコとなり広大な映像を見る事が出来、しかも5.1ch収録されているのと特典映像の充実がよろしい。
投稿者:namurisu投稿日:2016-08-04 14:34:49
遥か沖のヨット、ノーブラのルーシー、バーのクロス呑み、署長のデスクの妻の写真、絡みついた藻、真っ白な砂と雲、がクッキリ!モノラルで-2☆。
投稿者:sachi823投稿日:2014-07-18 22:52:46
ロイ・シャイダーは味わい深い演技で好きな俳優さんでした。
早世されもっと多くの作品を見られなかったことは残念です。
第1作におんぶしたような作品ですが、前作の良さが継続して
活きていて面白い作品かと思います。
投稿者:gapper投稿日:2012-05-22 17:41:11
 第2作だが、制作費2,000万ドル、約20,900万ドル(2004)を稼ぎ出した作品。

 前作の約半額とは言え、相当な収益。
 元々ストーリーは大したことはないが、前作のクイントの秘話の様な部分はなく更に低質化している。
 既に実態は分かっているので繰り返しでしかないが、それでものヒット。
 しかし、私は今回小さい画面で見たので最大の売りのジョーズの恐ろしさが伝わらなかった。
 観光客の質は上がっているが前回の冒頭のようなセクシー・シーンはなく、おっさんとしては残念。

 スピルバーグは、「ジョーズ:インサイド・ストーリー(2010)」のなかで”アドベンチャーだ”と前作を言っていたが今回はそれも弱い。
 ブロディ所長(ロイ・シャイダー)は、ホロー・ポイント弾丸の先に劇薬を積めてやっつけようとするがあの少量では疑問だしアジの群れに撃っただけだった。
 前作は3人で対立しながらの対決で見ごたえがあるものだったが、今回は一人で子供を助けると言う部分が大きく”おこちゃま作品”のイメージが強い。
 「シェーン(1953)」の様な名作もあるが、こちらは単なる前作の着ぐるみのような作品だった。

 「エイリアン2 (1986)」の様に真っ向対決で、ジョーズも大群でやってくるような話の方が良かった。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:こじか投稿日:2010-07-24 23:18:45
傑作の続編であるが故の宿命ですね、及第点です。
ティーンの漂うエロさ始め、
ドン臭い思考や自分勝手な行動に、
1よりもイライラさせてくれます。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-31 20:42:43
別に超名作の1と比べてどうこうではなく平凡な出来だと感じた。
だが前作から続けて出てるロイ・シャイダーはいい感じ。
3からはマジでつまんなくなるが2までは許せるな♪
投稿者:dbma投稿日:2008-02-15 05:01:38
1と2続けて見たんですが、
批評家受けするのは1なんでしょうけど
2も悪くないですよねぇ。
見せ場がたっぷりあって。

海上に出なければサメの恐怖はないわけで、
1の場合は、後半3人しかいなかったけれど
2では喰われそうなティーンエイジャーが沢山いて
次なる恐怖への期待を持続させることが出来ていたと思います。
しかも人が頑丈なボートの上でなく、
海面や破壊されたヨットの上にいるので
いつ下からガブッとやられるかハラハラできて、
下半身がムズムズした(いや、変な意味でなく)。

最初の監督がクビになって
途中参加の監督さん。
1の完成度が高かったので
プレッシャーも相当なものだったろうに
よくここまで作り上げたと思います。

そもそも私が最初に『ジョーズ』を見たのは2が先でした。
だからよく見えるのかな?
同時上映は、たしか『Mr.BOO!インベーダー作戦』。
小学生にはたまらん組み合わせでした。

最後にロイ・シャイダーさん、
ジョーズ1でのチビちゃんとのシーン
2で奥さんに「父親に似たのね」って言われてニコッてするシーン
『オール・ザット・ジャズ』の「It\'s show time, folks.」
『ブルー・サンダー』の「Catch ya later!」
ウィスキーのCMでのワンちゃんとの睨めっこ
どれも最高でした。
ご冥福をお祈りいたします。
投稿者:ゆうま投稿日:2007-04-21 11:42:41
大きい口を開けてグワーッ!と襲ってくる描写が印象的。ひねりはなしに若者たちに迫る鮫の恐怖をメインにした、後半の緊迫感あふれるドラマは見応えあります。続編に必ず使われる「1と比べると・・・」本作は1が完璧なだけに余計に厳しい評価なのは仕方ないですが、十分楽しめましたね。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-04-12 17:07:50
第一作目が大好きなので期待してこのパート2も見ましたが、イマイチでした。前作に引き続きロイ・シャイダーやロレイン・ゲイリー、マーレイ・ハミルトンなどが出演してくれたのは本当に嬉しいが、パニック映画としてはイマイチだろう。今回は前作よりたくさんの人がサメの餌食になるが、肝心の死に方がリアルに見えなかった。特に血が出なすぎだった。海の中へ引き込まれておしまいみたいな。後あの名曲の使い方も気にくわなかった。やはり一作目の完成度が高すぎるからしょうがないと言えばしょうがないが、もう少し恐怖を味わいたかった。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2006-12-08 08:27:33
大傑作の続編としては、「ダイ・ハード2」と同じで及第点に達してると思う。1が神がかりなのでいちいち比較するのは酷だよな。

今日(12-18)DVDで観たが、テレビでやった時は含まれてたシーンが意図的にカットされてたのに驚いた。それもマイクが怒って自室に篭ったり、ブロディの解任動議で市長一人だけ反対するシーンなど、逆さになったヘリのパイロットが襲われるカット(鮫は海中のヘリに喰らい付くだけ)を除けば、些細だけど重要なシーンばかり。むしろ要らないカットは本編の方にあるのに、何でこんな事したかなあ。
投稿者:DJazuma投稿日:2006-07-09 17:22:27
1と並ぶ大傑作ですね。

最後の、ブロディが決死の覚悟で鮫をおびき寄せるシーン、1のラストと
同じくらい興奮しました。実に面白い。




逆に言えば、3からの落ち方がひどい・・・。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-06-08 21:56:49
【ネタバレ注意】

生々しい映像が、何気に恐怖感をかき立てる、ホラー的な要素を併せ持つ大傑作だった(コメントタイトルから繋がっているのだよ)。

本作は、前作のような単純なストーリー(少年らがボート(ヨット?)で人喰い鮫のいる海に出かけたので助けに行く)、時にコミカル、そして人間の感情と行動…結構、喰われるのだが残虐性は前作程ではない…映像は結構、スピーディー&迫力〜サメ視線までやってくれる。
まぁ良く出来てるよ〜パニック・アクション・ムービーとしてはだが。
ダイバーの写真、華麗なる水上スキー、水着ギャル、鯨の死体、友達を喰われて怯える少女…そして、ボートを破壊する巨大なサメ…海に落ちる子供〜しかし、ヘリコプターが喰われるとはね!

投稿者:メルモちゃん2号投稿日:2004-12-31 17:38:03
パート1と比較されるのは仕方ないけど
十分に頑張った秀作。
アクション度は前作に勝るとも劣らない。
投稿者:メガマウス投稿日:2004-10-02 22:03:03
【ネタバレ注意】

おもしろい。ただひとつ残念なのは、マイクの彼女、突然 何かを思い出したかのように走り始める。それに対しマイクは「Where are you going?」とたずねる。おお、これは前作の冒頭部分と重なっている!かわいい彼女、脱ぐか?脱ぐか?と期待したけど脱がなかった...

投稿者:ディープ・ブルー投稿日:2003-03-02 06:50:57
3からは駄作だが、2までは傑作である。 やはり、ブロディ署長あっての本シリーズ。 子供の頃、はじめて劇場で観た洋画がコレだった。 監督、当時ヤノット・シュワルツって名前だったけど・・・・後に「スーパーガール」なんてモン作ってましたが。 モチロン今観ればボロもいっぱいあるが、ブロディの末っ子ショーンを助けた心優しいおねぇさんがショーンの目の前で喰われたりするショッキングなシーンが効果抜群! わが子とその友達を助けるため、果敢に巨大ザメに挑むブロディの奮闘が忘れられない!! 1作目の大ヒット&スピルバーグの後釜というプレッシャーのなか、非常にいい仕事したよ!この監督。 
投稿者:quadrant投稿日:2003-01-02 13:44:50
・・前作でおなかいっぱい。
1点。時間があればどうぞ。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2002-03-03 20:46:40
おもろい。
投稿者:ASH投稿日:2002-03-02 22:17:59
【ネタバレ注意】

 USJのアトラクションで、ブルース君の絶命シーンを元にしたのは大ヒットした前作の方ではなくてこっちの2作目の方だったんだね。まあ、アトラクションのサメを毎回爆発で吹っ飛ばすわけにもいかんからなぁ。

 で、この2作目ですが、前作にあったドラマ性(?)を減らしてサメの見せ場をふんだんに入れたのは続編の宿命だが、これが意外といい方向に作用している。むしろ前作が嫌いなウルサ型の人の方が楽しめるかも(そうか?)。同時期にたくさん作られた前作の亜流作品の様式を、本家の続編が踏まえている。そんなところでしょうかね。

 ヨットに乗った子供たちが襲われるシーンの恐怖と迫力はなかなかのもので、前作のスピルバーグとはまた違った面白さが魅力でもある。海洋学者のフーパーが出張中のため、今回はブロディ署長が前作で得た経験でサメと対決する。そういう意味では、続編として良く出来たプロットだと思うよ。

【ニュース】
「ジョーズ5」始動?2003/01/28
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION