allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

処刑ライダー(1986)

THE WRAITH

死神レーサー(東京国際ファンタスティック映画祭’86上映時)

メディア映画
上映時間93分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1987/02/21
ジャンルアクション/サスペンス
処刑ライダー[HDニューマスター版/カスタム・ターボ・エディション] [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 3,700
USED価格:¥ 4,370
amazon.co.jpへ

【解説】
 チャーリー・シーン主演のハード・カー・アクション。アリゾナの田舎町を舞台に、不良たちにより強引に山道レースを強要され、車を奪われた挙句に殺された青年が、漆黒のハイパー・スポーツカーに乗り込み復活。不良たちを次々公道レースに誘い込み抹殺していく……。宇宙からの飛来物によって、爆発しても復活する車など、SF的な要素に超常現象も盛り込んだ異色のアクションに仕上がっているが、全体的に作りがお粗末で、結局は「ザ・カー」に青春ドラマを付け足したようななんてことのない作品に収まった。
<allcinema>
評価
【吹き替え】

TV
※このデータは放送当時の情報です。
山寺宏一チャーリー・シーンジェイク・ケシー
佐々木優子シェリリン・フェンケリー・ジョンソン
鈴置洋孝ニック・カサヴェテスパッカード・ウォルシュ
麦人ランディ・クエイドルーミス保安官
【関連作品】
ザ・カー(1977)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
524 4.80
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2018-04-29 00:25:58
コンセプトはほぼ荒野のストレンジャー、ダッジのコンセプトカーがカッコいい。
投稿者:DEVILWING投稿日:2016-09-09 20:28:09
【ネタバレ注意】

良くも、悪くも(評価している時点で良いわけですがw)ドライブインシアター(当時のアメリカで)で、高校生がいちゃつきながら観るための映画ですね。

正に「細けえコトはいいんだよ」のノリで作ってはいますが、結構きっちりなところが、いまだに評価される理由だと思っております。

主題歌を含めて、世界観が好きな作品故高評価であります。

投稿者:さとせ投稿日:2014-01-04 08:31:36
自分の気に入った女や車を取り上げるN・カサヴェテスたち不良軍団。全てを自分の思いのままに暴れまくる軍団だがそこへ黒塗りスポーツカーが現われ其々が退治されていく。カサヴェテスは仲間を使って探索するが車の中から現われたのはヘルメットを被り黒一色で統一した死神だった・・・。
劇場で初見。結構面白かったのでポニービデオからリリースされたビデオも鑑賞したのを思い出す。後にDVDがリリースされたが5.1chで収録され、今回HDニューマスターを使用したDVDもリリース、画質が無茶苦茶良くなっていた。
この映画当初「死神レーサー」だったのだが「処刑ライダー」に変更され違和感を感じたが、劇中に「死神レーサー」と言っているので公開時に変更されたのだろう。
DVDの5.1chはまあまあの出来で期待する程効果を感じられないのが残念だが、展開がサクサク進んでいくので退屈はしない。個人的に「ツイン・ピークス」のS・フェン嬢がヒロインだったのが嬉しかった。
投稿者:winchesterjack投稿日:2009-08-26 14:09:21
もらっちゃったら捕まっちゃうんじゃないの?
と、つっこみもさわやかに終わりました
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-10-23 08:24:56
オープニングで発光体が集まって車に変身するシーンを観て違う映画をレンタルしたのかと思った人も多いはず。
演出のキレが全然無いが、復讐モノは好きなので星一つ半。
投稿者:william投稿日:2007-05-25 21:18:49
設定・ストーリー・登場人物・タイトル全て紛れもないB級。
この完成度の高さは素晴らしく、まさにミスター「HI・MA・TSU・BU・SHI」の称号に値する。
これを見なきゃB級マニアは語れない!
投稿者:レインバード投稿日:2006-09-17 14:44:16
【ネタバレ注意】

コルベット、トランザム、デイトナ、バラクーダ、GMCのピックアップ、それ見るだけでも楽しいですね、邦題も笑えます。
↓PEKOさんそうなんですそれが言いたかったんです!あの“ターボ”、弟も貰っても走れないじゃんって。まぁでも本人は跳んで喜んでたからいいか…。

投稿者:フェニックス投稿日:2006-05-15 21:47:20
【ネタバレ注意】

恋人を奪われ殺された男が蘇り、謎のスポーツカーで悪に復讐する話だが、他のコメントでもあったように、蘇って顔が変わっていたり(復讐しやすくするために顔を隠したという理由もあるかもしれないが)、最後に弟にスポ−ツカーの取扱説明書を渡したりしているのは変。本当はもう少し長い話で判り易い説明があったのでは、それが何かの理由で公開前にカットされたのでは、等と勘ぐったりする。
あの彼女も変。暴走族のヘッドが怖くてつきあっている面もあろうが、自分の彼を殺したのがコイツだと後半までぜんぜん気づいてない様子。最初からの話の流れからいったら物証の有無はともかく、どう考えても疑ってかかるのが自然では?と思ったりしました。
おまけに暴走族の1人が最初の復讐で犠牲になった時、「家が近所だったのに」ということで悲しんだりする。よく知ってる人間が残酷な殺され方したら誰でもいい気持ちはしないのは当然だが、でもこいつ、画面で登場する限りはひどいゴロツキだった。
ところで、謎といえば警官以外大人が全然出てこないが、何故?

投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-11 11:51:05
B級な設定がタマりません。タイトルもいい。
投稿者:nehane215投稿日:2004-11-07 14:09:59
説明書って・・・。えらい親切やな(笑)。
投稿者:初経ライダー投稿日:2004-10-11 11:19:40
カー・アクション物の映画で、最も忘れることのできない作品です。というのも、B級(おそらく)映画としては主演にチャーリーシーンを起用してみたり、主題歌や挿入歌にティム・フィーハンやオジーオズボーンなどの有名所を抑えたなど当時としては頑張った一本だと思います。
ただ悲しいかな、あのオンボロコルベットが頑張ってた時代に当時としてはとても斬新な(行き過ぎた)黒いディアブロ(ターボインターセクターとか言ってたっけ)が出てくるのにはちょっとムリがあるかも・・・(バラクーダもいたね)。何にせよ、何もかもがお粗末になっちゃった感じの作品です。でも、私はあの黒のターボが大好きです。どこかに売ってなかな?(あっ、黒いディアブロ買えばいいのか。)
投稿者:4531731投稿日:2004-06-11 23:31:03
 基本的に日本の怪談に通じるものがあるけどアメリカにかかるとこうなる。四谷怪談のお岩さんとマッドマックスを合体させたような復讐劇が爽快。
 人間描写がどうした?みたいなストレートなワルの描き方。実にわかりやすい。こいつらならどんなひどい殺し方してもOKだぜ、みたいな。で、そうこなくちゃ、というハッピーエンド。
 昔見たときはワルに同情出来なかったけど、なぜか今ではかわいそうに見える。あんなに嫌われてるんだもん。あのふたりで別の映画作れるね。まあ手軽に見たい夢が見れる、てことで。
投稿者:PEKO投稿日:2003-01-17 01:24:50
【ネタバレ注意】

とってもへんてこな物を観たという気持ちで満たされました。オープニングで宇宙人の飛来か思わせて、実は死んだはずの男が復讐のために車で現れたのだった。何で蘇ってんのよ?理由はないのか?黒い車の出何処は?弟に車あげて、弟警察に捕まっちゃうんじゃないの?蘇ったら顔が変わったって、何でやねん!
びっくりするほど無茶でした。
2003.1.16観賞 4点

投稿者:quadrant投稿日:2002-12-26 23:53:52
・・こんな感じの役柄が、凄くハマってる。
アメリカの走り屋はドリフトとかしないのね。ATなのはしょうがないか・・
コーヴェットに3点。時間があればどうぞ。
投稿者:ASH投稿日:2002-01-17 22:54:21
【ネタバレ注意】

異論はあるかもしれないけれど、これは楽しめたB級アクション映画。
復讐のために甦った青年が、自分を殺した連中にカーレースを挑む。もうこれ
だけでB級。ちょっとしたお色気もあるし、サービス精神満点。チャリ坊好演。
チャリ坊も含めて有名俳優のドラ息子たちが共演。不肖の弟も出演。

【レンタル】
 【DVD】処刑ライダーレンタル有り
 【VIDEO】処刑ライダーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION