allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

死霊伝説(1979)

SALEM'S LOT

メディア映画
上映時間110分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1982/01/
ジャンルホラー
死霊伝説 完全版 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 982
USED価格:¥ 1,317
amazon.co.jpへ

【解説】
 ニュー・イングランドの古い屋敷を舞台に、吸血鬼と作家の闘いを描いた正統派ホラー。元は、S・キングの原作をT・フーパーが監督したTVムービーだが、日本で上映されたのはその再編集版。後に、JSBにて「完全版」が放映された。
<allcinema>
評価
【関連作品】
死霊伝説(1979)
死霊伝説 セーラムズ・ロット(2004)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2013-02-17 06:46:01
20年空き家でおばけ屋敷として有名なマーステン館に借り手が付く。小説家のビルはセイラムズ・ロットの小さな町で起きる殺人事件に注目し探索を開始するが・・・。

劇場公開版は120分に編集されたもので悪評だったが、後にワーナーホームビデオからリリースされたビデオソフトも同様の仕様だった。今回、DVD化されるにあたりようやく完全版でリリースされたのが嬉しい。T・フーパーとS・キングのコラボと言うのが何よりだが180分のTV映画ながら雰囲気が素晴らしく今は亡き?フィルム感が一杯で吸血鬼の造形、子供ヴァンパイアがフワフワと浮かんで家に帰って来るシーンは鳥肌もの。

原作「呪われた町(上下巻)・スティーヴン・キング・集英社文庫・評価3)は壮大ですっきりしないラストはキングの拘りらしい。3時間版の映画も面白いですが原作も凄く面白いです。
投稿者:MAKO投稿日:2012-12-12 19:19:41
【ネタバレ注意】

3時間の長編テレビムービーだけど、そんなにだらだらとした印象は
受けませんでした。ふわふわと宙を舞う子供や、インパクト満点の
吸血鬼はいい感じでした。

投稿者:namurisu投稿日:2011-12-14 16:13:52
描き込み0点。ボニー・ベデリア目当てだが、たいしたシーンもなく。「ドラキュラ」映画でNO.1は、コッポラ。
投稿者:mirei投稿日:2007-02-01 23:42:52
見るなら絶対「完全版」!
確かに、映像も時代を感じさせるし、人によっては長ったらしく思うかも知れんけど、じっくり見る価値のある秀作。
不肖私39歳の中年ですが、この作品を見てからは、寝室のカーテンをしっかり閉めて寝るようになりました。
投稿者:古木はスター投稿日:2005-08-18 01:11:49
最初に見たのは100分程度の劇場版。
180分の大作を半分に縮めちゃうのは無理があるって!!

これを見ると、トビー・フーパーの最高傑作は
『悪魔のいけにえ』でも『スペースバンパイア』でもなく
この正統派の吸血鬼映画ではないかと思う。
とにかく、この映画は邪悪、凶悪だ。大傑作。必見です。
投稿者:skull & rose投稿日:2004-08-09 04:42:47
下の方も書いている通り、DVDでの完全版を見るべきです。ビデオ版とは全く別物なのです。前2作から一貫して“家”に固執してきたフーパーの渾身の一作といって良いのでは。正統なホラー映画をちゃんと見る目があったからこそフーパーは処女作でそれを見事に壊してみせたのでしょう。そして今度は自らそれを立て直し始めた。そんな渾身の一作です。街の住人たちの陰惨だがどこか底ぬけた感じの描き方がフーパーらしい。ストレイカー邸での移動撮影もすばらしい。ヒロインの女性もビデオ版のようなほったらかしにはされてませんので。というより物語の根本の構造そのものが違いますから。
投稿者:4531731投稿日:2003-12-06 00:09:07
 見た感じ、特に凝ってるワケでもなく淡々としてるのに何でこんなに邪悪なんだろ。考えてみれば血もほとんど出てこない(「悪いけ」同様)。それなのにこの緊張感… 天才ですね。ドラキュラの造型ははっきり言って映画史上、ベスト1です。多分。で、ベスト2が多分「ノスフェラトウ」のキンスキー氏。
投稿者:tomason投稿日:2003-03-31 13:24:40
長らくこの作品を誤解していた。私は、S・キングの最高傑作は、誰がどう言おうが、このTV映画の原作「呪われた町」と、一連の「セイラムズ・ロッド物だと思っていたので、トビー・フーパー監督作と言う事もあり期待に胸震わせながVHS板で見た。名優J・メイスンの演技や、"不死者"が宙を浮かびながらやってくる場面などは素晴らしいのだが、繋がりの陳腐な展開など、こりゃ、駄目だと思った。完全版がDVDで出たのを期に再度見直したら....全然違う。原作を忠実に再現しているじゃないか。元々はTVシリーズ長時間の物をずたずたに繋いだのが、従来版だったと知って無知を恥じました。見直せば、先ずは、やはりメイスンの演技に圧倒される。ネモ艦長、モジリアニ、はたまたロンメル将軍など、幅の広い役柄をこなしてきた名優の演技は言う事なし。イギリスなまりの英語(英国人だからあたりまえ)で、徐々に、ジェルサレムズ・ロッドを侵食して行く様は、ホラー物という枠とは関係なく、"上手い"と叫んでしまう。ホラー系の黄金セオリー、"無名の主人公に達者な悪役・脇役"が見事に活きている。他にも1970年代の名脇役J・ルイスなどのサポートも見逃せない。前述、不死者たちの登場シーンも、胸を締め付けてくるような効果音とともに、吸血鬼映画史に残るものだ。皆さん、この「完全版」を見ましょう!! 唯一惜しいのが、吸血鬼バーロウ。これはこれで、ムルナウ版ノスフェラトウ・タイプで恐いし、登場も簡単に出てこないのはいいのですが、原作とは離れてしまっている。「フライト・ナイト」なども惜しいのですが、どうして「人間の顔」のままでの吸血鬼がいなくなってしまったのか。 この役は、ファーディ・メインあたりに、素のまま演じて欲しかった。でも、恐い事には変わりありません。S・キングの映画化はカスがほとんどですが、これはお勧めします。小説はもっと恐いが.......
投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-07-07 20:30:50
数あるスティーブンキングの映画の中でも
最高峰との呼び声高い傑作ホラーとの事。
しかも、200分のテレビ映画として作られた
が、あまりの恐さに短縮され劇場用に切り
かえられたといういわくつきらしい。

私は納得いかないです。
投稿者:Y投稿日:2001-06-15 06:44:28
何かで、かなり恐いということを読んで見てみました。
あの吸血鬼自体の顔は、意外に恐いです。暗闇からいきなりバッ出てきたシーンは、本当にドキッとしました(笑)。
最後にあの女の人は結局見捨てられてしましましたね・・・
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION