allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

死霊のはらわた II(1987)

EVIL DEAD 2-DEAD BY DAWN

メディア映画
上映時間85分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(松竹富士)
初公開年月1987/11/21
ジャンルホラー
死霊のはらわたII [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,391
USED価格:¥ 990
amazon.co.jpへ

【解説】
 より充実したSFXと、S・ライミの特徴とも言える完成されたカメラワークでグレード・アップされた続編、ではなくリメイクに近い第2弾。前作の荒削りだがエキサイティングなスタイルは若干薄らいだものの、映画的にはかなりまとまっている。クライマックスからラストにかけての新たなるシリーズ目指しての大幅な変更は、この作品を一気にスプラッター・ホラーから伝奇SFへと変貌させた。その結果はシリーズ第3弾「キャプテン・スーパーマーケット」で明らかになる。
<allcinema>
評価
【吹き替え】

TV(演出:高橋剛 翻訳:中村久世 調整:高久孝雄 効果:リレーション 制作:東北新社)
※このデータは放送当時の情報です。
大塚芳忠ブルース・キャンベルアシュレイ・J・ウィリアムズ(アッシュ)
佐々木優子サラ・ベリーアニー・ノウビー
西村知道ダン・ヒックスジェイク
井上喜久子キャシー・ウェズリーボビー・ジョー
伊藤美紀デニス・ビクスラーリンダ
江原正士リチャード・ドメイアーエド
大木民夫
大塚明夫
竹口安芸子
星野充昭
【関連作品】
死霊のはらわた(1981)シリーズ第1作
死霊のはらわた II(1987)シリーズ第2作
キャプテン・スーパーマーケット(1993)シリーズ第3作
死霊のはらわた リターンズ (シーズン1)(2015〜2016)TVシリーズ(後日譚)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
966 7.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:イエガー投稿日:2016-12-24 02:07:09
もう分かってるんでしょ?ばりにお約束ごとをすっとばして、いきなりクライマックスの連続!だね。帝国の逆襲みたいな、次はどうなるの?的なラストにびっくり(笑)、これ傑作だわ(笑)!
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-02 20:51:37
ちゃんと前作から始まってる。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2014-06-16 11:37:47
【ネタバレ注意】

偶然か?必然か?神がかり的に名作となった第1作をリメイクしたようなパート2。
前作よりコメディ要素がパワーアップしたのは「悪魔のいけにえ」にも言えること。
“神映画”の続編って大変だ(他人事)!
“グルービー”な片腕サイボーグとなり、ヒーロー化したアッシュがカッコいい!
そして、衝撃の結末!?
初めて観たときは「サスペリア2」ぐらいシビレたものだ。

投稿者:クリモフ投稿日:2013-05-30 22:19:05
一作目でも十分に笑えたのに、もうこれは完全にコメディと言っていい出来。相変わらず、というかライミの演出もパワーアップしており、こちらが「?」となる前にショッキングな展開になり、ぐいぐい引き寄せていきます。
ブルース・キャンベルはもう裏ジム・キャリーというくらいにエンジン全開!右手との格闘は最高。良く考えると性格がコロコロ変わり過ぎており、キャラとして破綻しているのですが、キャンベルの説得力で問題無し。
コメディとホラーのミッシングリンク。右手にチェーンソウを装備するアッシュのカッコ良さ。こりゃ、傑作と言っていいと思います。
投稿者:MAKO投稿日:2012-10-30 15:47:47
Evil Deadのヒットを受けて十倍近い予算をかけてライミが前作をセルフリメイク
パワーアップした本作は開始早々からかっ飛ばす!やりたい放題だ!

なかでも見ものはやっぱりブルース・キャンベルだ!前作よりもパワーアップ
した一人芝居、顔芸をとくとご覧あれ。
投稿者:こじか投稿日:2010-11-27 23:38:48
たのしいたのしいたのしい。
ライミは立派。男キャンベルも大立派。もう一回作るなんて、
ライミはよっぽど前作の撮影〜編集が楽しかったんでしょうね(笑)。
投稿者:なちら投稿日:2010-10-12 22:56:34
カクカクとしたおふざけ半分に見えちゃう合成にT・バートンの映画を見ている気分になったよ。
S・ライミってこういう映画を作っていたんだねぇ。

不快指数のかなり高かった気呂發暫く見ないだろうけど(否定ではないよ。凄かっただけ。)
兇和海韻討發Π豌鷂ても良いと思った。
B・キャンベルが自分の手と戦う芝居は役者ってホント大変だなーとしみじみするよ。
右腕をチェーンソーにカスタムすんの超カッコエエ!
投稿者:4531731投稿日:2008-10-13 01:30:07
細かい点に工夫を施しているため、斬新なことをやっているように見えるが
案外、基本に忠実で古典的。
熱意とアイディアがつまっていて最初の15分間は息つくひまもない。
ブルース・キャンベルが自分の手と戦うシーンではサム・ライミの初期の実験短編
「ATTACK OF THE HELPING HAND」のアイディアが流用されている。
あそこはもうキャンベルすごい。この人は何でも出来るな、というか熱意だけであそこまでやったのか?

キャンベルの孤軍奮闘は緊張感にあふれていたが、他の4人が登場してからも
勢いが中だるみすることなく、さらに盛り上がってしまう。
全体的にマーヴェルやらのアメコミ色、カートゥーン色が濃厚で、しかし
霊が出現するシーンは非常にアバンギャルド。いろんな要素が絡んで多彩な手腕に翻弄される。

女性に絡みつくツタも人間ならではの想像力の賜物で
機械ではあの味は出せない。想像力に欠ける点が機械の弱点なのです。
キャンベルがマッドマックスばりにひとりで化け物に立ち向かう姿、「LET’S GO」は
キマリすぎるほどキマっているし、誰でもキャンベルが好きになるでしょう。

もう、頭のためのジェットコースターです。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2007-04-30 16:22:47
【ネタバレ注意】

前作も思ったのだが、やっぱり出演者が良い演技してる。
で、上記出演者を順番にクリックすると…他の映画に出た情報がない…前作のブルース・キャンベルは、データの一発目…サム・ライミ恐るべし。
(つまり出演者に大物俳優出演作品並みの金を掛けてないんじゃないか?って事が言いたかった…お、脚本も自前だ…)

で、本編だが、自分の手と戦う男がエンターテイナーしてる。あの全員が同時に同じ方向を向くカット、大笑いカット(あ、憑依された人が狂人と化して笑うのも)…ってか、死霊と戦う、なんてシチュエーションにのめり込んで真剣になりきる役者魂が凄い。

あの古代の書物に出てくる救世主が!〜タイム・パラドックスのお約束だが、満足度高し。

最期まで呪文を唱えるお姉さんも格好良いです。
どうしたら主人公が危機に陥るか?〜前作は燃やした訳だが、あのおっさんのボビーを助けにゆくって脅しで話が盛り上がってゆく。

2だから続編でなくても構わない〜が、前作は見ておいた方が楽しめるかも?…まぁでもとんでもないバリエーションだ。

投稿者:フェニックス投稿日:2006-09-12 22:09:20
第1作の続編を指して「2」というなら、この映画の場合は「リメイク」では?
ラストは確かに第1作と違うけど。
第1作と比較すればスプラッタ色よりもコメディ要素が強くなり、テンポがよくなってます。ホラーが苦手な人も1作目より見やすいのでは?
このノリがそのまま続編「キャプテン・スーパーマーケット」に繋がっていきます。
(これはもはや違う映画だけど)
投稿者:ASH投稿日:2006-08-13 12:40:00
【ネタバレ注意】

 コレって1作目のリメイクだったんだ、知らなかった。なら、なんで「供廚般松茲襪鵑澄

 アッシュと恋人のリンダが森の廃屋へ出向き、死者の書の呪文で死霊を呼び起こしてどんじゃらほい!、という展開はまんま同じだが、こちらは血の量が半端じゃないくせに、シッカリとコメディになっているところがお見事だ(まあ、前作もコメディのようなもんだが)。スプラッター映画の方法論でスラップスティック映画を撮ったのか、あるいはその逆か。要らん疑問は置いといてと。

 しかし、リンダが死霊に乗り移るられて白眼ひん剥いて迫ってきたとはいえ、ああも簡単に首チョンパできるもんだろうかね。一応、さっきまでは恋人だったわけだし…。まあともかく、サム・ライミの演出は、畳み掛けるようなスピード感と、静寂をいきなり引き裂く恐怖と、そして度を越えた笑いが絶妙なバランスでブレンドされていて、最後までダレずに一気に突っ走る、そこがすごいです。

 ところで、ライミもまたハリーハウゼン先生が好きなのかね。死霊のダンスは、先生のストップモーション・アニメを彷彿させると思ったのは、僕だけか? クライマックスは、「ポルターガイスト」のように死霊の親玉がドアからその姿を現すのだが、これにはびっくりだ。白髪交じりのブルース・キャンベル、なんとなくメル・ギブソンに似てないか?

 で、3作目に続く…。ということで、2作目と3作目の方が正当な正・続編だね。

 ※サムの弟、セオドア・ライミ、いったいどこに出てくるのかと思えば、死霊に乗り移られたヘンリエッタがそうらしい。地下室でギャーギャーわめく、あのオバちゃんだ。もちろん、死霊メイクを施した状態が彼。

投稿者:bond投稿日:2005-12-18 01:19:45
前作のシリアス感から、一気にテイストが変わってコメディ?。リアクションがドリフ的、モンスターもマペット的で怖さ激減。
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2005-11-18 00:13:26
グロさや映画としての評価は1の方だと思うんだけど、
怖さはこっちの方が上じゃないかな、と思った。
SFXはもちろんの事だけどね。
投稿者:藤本周平。投稿日:2005-10-17 14:01:29
前作には劣るが、B・キャンベルの一人芝居は笑える。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-05 22:20:34
子供だったので、怖かった記憶しかありません。
投稿者:さすらい投稿日:2005-02-10 06:37:25
スラップスティックホラー映画史上最高傑作。
劇場で観た当時は1の過激さを期待していて肩透かしを食らわされた感があったが、
ビデオやDVDで何度も観るうちにそのライミワールドに深く嵌っていった。

ライミは死霊のはらわた4の製作・監督にようやく取り掛かるようで
非常に楽しみではあるのだが、
クィックアンドデッド以降、徐々にその過激路線を緩め、
スパイダーマンを撮るに至り、すっかり一般映画監督になった感のある彼が
はらわたシリーズ独特のシュールさを第四作で消し去ってしまわないかが
ちょっと心配。
投稿者:Tom投稿日:2004-12-18 07:10:47
海外ではカルト的に絶賛されてますね。ピーター・ジャクソンはこの映画が好きでその愛情が『ブレインデッド』に結実したんですね。
『ダークマン』もブルース・キャンベル主演でヤリゃーいいのに・・・。
俗っぽいのは全然ダメなんだから。この監督は。
投稿者:tomason投稿日:2003-08-25 13:17:23
初見時は本当にずっこけた。何だこの展開は。ほかの俳優だったら許せないが、キャンベルの真面目なような、おかしいような瓢箪面を見ていると許せてしまう不思議な作品。SF伝奇とホラーがクロスしだしたのは、この作品あたりからのような気もするので、そうなると高評価にしたくはなる。でも「猿の惑星」じゃないんだから.....ちょっと......うーん......でも好き.....変なのっ!!
投稿者:GUCCI投稿日:2003-04-01 20:57:14
【ネタバレ注意】

今回は最初から飛ばすね〜カメラワークも一作目よりパワーアップしてるし!死霊のはらわたに出てくるゾンビは強いけど、何といっても強いのがブルース・キャンベル!ゾンビになった恋人を細切れにしようが、自分の腕をたたっ切ろうがどんどん強くなっていく!今作はキャプテンスーパーマーケットに繋げる為の作品だから最後はあんなんを登場させるしかなかったのかな?
相変わらずユーモア溢れる作品に仕上がっている。前作よりも怖さはないので家族で見れる作品かも。(?)

投稿者:ハヤ肇投稿日:2003-02-07 00:16:32
1作目の方が、ホラーという点では上だと思いますが、個人的には本作の方が大好きです。とにかく"ブルース・キャンベル"の悲惨っぷりといったら笑えます(最後まで)!彼の演技のキレっプリも必見!あんな恰好で戦うなんて・・・サイコ〜!
投稿者:春夏秋冬投稿日:2002-10-13 19:06:43
ここに書き込んでいる人達はきっと幼い頃からホラーが大好きに違いありません!(ちなみに私もです)
あと本作のほうですがさすが名作の続編(リメイク)だけあって面白い。
私は笑えるホラー好きです。
投稿者:ピトフ投稿日:2002-10-13 16:35:47
【ネタバレ注意】

前半が怖かった、主人公が勝手に動く手を切っちまう所があの頃(13歳くらい)特に印象に残った。でも13歳でこんな映画観るのはおかしいか?

投稿者:トリガー投稿日:2002-09-22 00:27:40
1作目を観てないと相当つらい前半の急展開。
まぁ確かにリメイクのようだが、内容は大分違う。
前作をベースとしてすべてがパワーアップ。
より不気味な雰囲気とブラックな笑いで包んでくれる。
それに何よりぶっとんだラストの展開。サム・ライミらしくて最高。
投稿者:SYCO投稿日:2002-09-21 21:33:51
初公開当時から十数年ぶりにまた見ましたが、おもしろい!!
ブルース・キャンベルの演技がすごい!! 動きのコミカルさで言えば、ジム・キャリーが顔負けするぐらい!!
コメディーを入れながら、同時に怖がらせるっていうのは、作る側は実際とっても難しいと思う。 それを見事にクリアしてる作品。 素晴らしい!!http://hp3.popkmart.ne.jp/syco3/index.html
投稿者:くた投稿日:2001-09-10 22:00:22
怖くてみれなかったんだけどやっと借りてみた。
1のリメイクと聞いてたけれど、冒頭シーンで1を圧縮してしだいに2独自のテイストが出てくる感じがした。にしてもどんどん先が読めないしアッシュが2度も悪霊にOOつかれるなんてと思わず脱帽。
純粋なホラーファンではないので2からこのシリーズは見れたきがする。
ただ、1と違って当たり前なんだけど人間が死ぬという悲劇や重大性が薄くなってしまったね。
しかしビデオのパッケージ怖すぎ。
投稿者:Y投稿日:2001-06-15 06:40:03
特撮すごいです。特に終盤でばあさんが悪霊と化したのと戦うシーンは感動しました。撮影大変だったでしょうね。それがあの好結果です。
しかしラストでの話の顛末のアイデアには少々脱帽しました。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION