allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

白い馬(1952)

CRIN BLANC: LE CHEVAL SAUVAGE

メディア映画
上映時間40分
製作国フランス
初公開年月不明
リバイバル→カフェグルーヴ=クレストインターナショナル-2008.7.26
ジャンルドラマ
赤い風船/白い馬【デジタルニューマスター】2枚組スペシャル・エディション [DVD]
参考価格:¥ 4,935
USED価格:¥ 10,780
amazon.co.jpへ

 Photos
白い馬

【解説】
 ラモリスはさかんに空を飛び回る映画ばかり撮ったが、これはその前の、大地をかける掌編。フランス南部のカマルグ地帯、野性馬のリーダーの白い馬クラン・ブランは、馬飼いの一団の垂涎の的だった。しかし誰一人これを捕らえられる者はなく、彼らは猟師の少年に、捕まえたらお前にやる、と吐き捨てる。ある日、葦に火を放たれ、逃げ惑う白馬を少年が救って以来、彼らは大親友となる。馬飼いたちに追いかけられた彼らは、海の中までも駆けて行く……。美しいモノクロの映像詩。なびくたてがみ、あがる水しぶき、裸馬にはだしでまたがる少年、そしてラモリスお得意のヘリコプターによる俯瞰ショットが、彼らの自由への逃亡を永遠のものにする。53年度カンヌ短篇グランプリ、及びジャン・ヴィゴ賞。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
326 8.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Ikeda投稿日:2011-10-10 11:27:18
少年フォルコ(アラン・エムリー)が野生の馬に愛着を持つあたりの描写は良いですが、馬の方が、どれだけ少年に懐いているかが、はっきりせず、あまり感動出来る映画ではありませんでした。それに、この馬を追いかける牧童達の行動が、しつこすぎて不自然です。
この時代にモノクロで撮影したのは、アルベール・ラモリスの初監督作品なので仕方なかったのかも知れませんが、題名から言ってもカラーで見たかった所です。それに邦題の「白い馬」が多少問題で、最初に出てくる馬の群が殆どが白く見えて、どれが主役の馬か解りません。原題は「白いたてがみ」で確かに主役は立派な白い、たてがみをしていますが、それでも解りにくい事は確かです
投稿者:gapper投稿日:2009-12-05 18:00:11
 花形満のような髪型の馬と少年のモノクロ映像作品。

 馬にかけたロープが馬が逃げて疾走する場面ではなかったり、少年が乗るときにはくつわ上になっていたりとちょっと気になる部分がある。
馬と共に無邪気にうさぎを追いかけるのだが、その後にうさぎは焼かれていた!
しかも、馬追いに追われ食べる前に馬追いの馬に蹴散らされる。
可愛そうなうさぎ。

 馬の躍動感でいえば、ジョン・フォードの映画にかなわない。
メルヘンと言うなら、もう少し気を使ってほしかったところ。

投稿者:mackoy投稿日:2009-07-05 20:27:20
わずか40分の映画でラストは大号泣。
こんな素晴らしい映画に出会えるなんて、映画を観続けてきてよかったと本当に感謝です。
映画で描くべきことというのは何十年経っても普遍なのだと改めて気づかせてくれた偉大な作品でした。http://ameblo.jp/antonioni/entry-10293915029.html
投稿者:msang投稿日:2009-06-29 01:44:12
フランスでは子供時代は必ずも肯定的に扱われないというところがまだあるのではないか、とどこかで聞いたような気がしますが、子供時代と野生の同化、そして大人の世界からの逃亡、というテーマでとらえられる、とても美しい映画だと思います
駆け抜ける馬も少年もただひたすら美しい
投稿者:ghost-fox投稿日:2009-05-28 22:35:40
独立不羈
投稿者:さち投稿日:2009-03-26 20:35:40
名作
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-12-13 22:11:38
【ネタバレ注意】

映像は綺麗だが演出にキレが無いし、内容的にも少し古い。でもああやっていつも馬飼い達につけ狙われるなら「別の国」へ逃げたくなるかな。微妙なので星一つ半。ラストは俯瞰映像では無かったよ。

投稿者:細木公平投稿日:2001-06-17 18:19:58
1954-55年ころ(小学校低学年)学校の全校鑑賞会で街の洋画封切館で観ました。解説文にあるとおりの映像がいまだに脳裏に焼き付いて忘れられません。ラストシーンは泣けて泣けて仕方がなかったけれども、皆が大声で逃げろ逃げろと叫んだことをはっきり記憶しています。永らく題名が判らず折に触れて思い出しては気にかかっていたものでした。おかげさまでうれしく思います。
【レンタル】
 【DVD】赤い風船/白い馬 【デジタルニューマスター】レンタル有り
 【VIDEO】白い馬レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION