allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

新・おかしな二人/バディ・バディ<未>(1981)

BUDDY BUDDY

メディア映画
上映時間96分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルコメディ

【解説】
 証人暗殺を目論む殺し屋と、女房の浮気を疑った挙げ句に自殺を図ろうとするセールスマンが、安ホテルの一室を舞台に繰り広げるドタバタ・コメディ。'73年のフランス映画「殺し屋とセールスマン」の米版リメイクで、脚本ワイルダー=ダイアモンド、監督ワイルダー、主演レモン&マッソーというゴールデン・チームだが、その期待にはあまり応えてくれない。
<allcinema>
評価
【関連作品】
殺し屋とセールスマン(1973)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
323 7.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:seisakuiinkai投稿日:2013-07-28 08:28:06
何はともあれ警官と入れ替わったターゲットを仕留められたので結果は上々。神父、お疲れ様でした。www.seisakuiinkai.com
投稿者:Ikeda投稿日:2009-07-06 10:58:51
この映画のジャンルは確かにコメディですが、中盤までは犯罪映画風の進行で「おかしな二人」を使った邦題に期待すると、当てが外れるかも知れません。すっかりコメディ作家になってしまったビリー・ワイルダー最後の作品になってしまったのは残念ですが、評判はあまり良くないけれども、その辺がこの映画の面白さです。
この映画ではジャック・レモンの演じるクルーニーよりも、ウォルター・マッソーのトラブコ(面白い役名)が犯罪がらみで活躍していて、それに医師ザカプロット役クラウス・キンスキーの登場場面が面白くできています。
なお、最初に小包爆弾が出てきますが、これは一時、日本でも頻発した事があります。私がインドから友人に象の置物を送ったとき、連絡をしていなかったので、友人が家人を遠ざけて一人で慎重に開けたという話を後で聞いた事がありましたし、私自身も当時はコイン・ロッカーの傍は避けて歩いていました。
投稿者:トレマー図投稿日:2003-04-02 05:18:08
いまいち。衰えを感じずにはいられなかった。
投稿者:祭門投稿日:2002-06-12 22:04:45
ワイルダーの最後の作品となるのは少し悲しい。
まぁ、面白いトコもあるし、そこそこ笑えるんだけど
なんだかなぁ。
【レンタル】
 【VIDEO】新・おかしな二人/バディ・バディレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION