allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

人獣戯画(1983)

ANIMALES RACIONALES
HUMAN ANIMALS

メディア映画
上映時間90分
製作国スペイン
公開情報劇場公開(ニューセレクト)
初公開年月1989/12/30
ジャンルSF/モンド

【解説】
 核戦争後の地球。生き残った男二人と女一人は言葉すらも失って、犬と共にただ性欲だけの獣に変化していく……。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ファルド投稿日:2003-12-16 10:56:29
最後に残った二人は兄妹なの?台詞が全くないので良く分からない作品でした。人間を含めた動物の本能を描いているのかな?アソコに興味をもった犬は怖いが、描写が直接的ではないので気持ち悪くはなかった。だけどあの女もかなり変だな。特に中盤あたりから女優が殆ど裸でいるが、あまり好きなタイプじゃなかったので、あまり楽しめなかったですね。
投稿者:4531731投稿日:2003-12-01 00:07:55
 女がすごいピュアでヤバイ。チャレンジャーだし。海辺でカニを怖がるおとな三人の図がメルヘンチック。好感がもてる。その後に犬が登場し、四角関係に発展するところが怖いですね。
 一見、映画史を汚してるようだが、実はあのラストにすべてが集約されてる気がする。マジで。愚弄じゃなく、実験的。成功してると思う。なぜ核戦争が勃発したか、その発端。この監督、けっこう詩人だよね。
【レンタル】
 【VIDEO】人獣戯画レンタル有り
【その他のおすすめ】





allcinema SELECTION