allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

真説フランケンシュタイン/北極に消えた怪奇人間!(1973)

FRANKENSTEIN: THE TRUE STORY

メディアTVM
上映時間182分
製作国イギリス
公開情報劇場未公開・TV放映
ジャンルホラー
真説フランケンシュタイン/北極に消えた怪奇人間 [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 4,666
amazon.co.jpへ

【解説】
 94年に製作されたフランシス・コッポラ製作、ケネス・ブラナー監督・主演の「フランケンシュタイン」より遥か以前に、M・シェリーの原作を忠実に映像化した全200分の大作TVムービー。日本でも2時間枠(CXのゴールデン洋画劇場)前後編で放映される予定だったが、何の事情かフタを開けてみればただの2時間枠(正味90分強)のオンエアで、かなり大幅なカットが施されている。90分枠(正味70分強)のバージョンに至っては、話に整合性を持たせるだけで精一杯の編集となっているので、とても鑑賞に耐え得るものではない(オリジナルの約1/3)。要注意。
<allcinema>
評価
【関連作品】
フランケンシュタイン(1994)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:マジャール投稿日:2007-02-23 07:07:11
わたしもTVで観ました。(このサイト見るまで忘れてた)
大分昔のことで内容はあまり覚えてませんが、解説の高島忠夫さんが「怪物役が、あのロミオとジュリエットの、レナード・ホワイティングだなんて意外ですが、原作者のM・シェリーは女性だから、案外これが、原作の内容に近いのかもしれませんね」と言っていたのを聞いて、「ウソこけ」と思ったのを覚えています。
できれば、また観たいですね。
投稿者:松竹錠投稿日:2006-03-12 10:17:22
【ネタバレ注意】

上の解説にクリビツ!2回に分けて放映する予定だったとは!
「とても鑑賞に耐え得るものではない」カット版をTVで観たのだが、
それでも大作の風格と、最高に不気味なホラー描写の片鱗は感じられた。
(あの結婚式の場面の陰惨さは凄い!ホントにTV向けに撮られたのか!?)
ぜひとも200分の完全版DVDを発売して欲しい。ムリを承知で劇場公開も!

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION