allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

シンバッド七回目の航海(1958)

THE 7TH VOYAGE OF SINBAD

シンドバッド7回目の冒険(ビデオ/リバイバル)
シンドバッド7回目の航海(新ビデオ題)

メディア映画
上映時間88分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(COL)
初公開年月1958/12/24
リバイバル→COL-75.7
ジャンルファンタジー/アドベンチャー
一つ目巨人、双頭のワシ、半人半蛇、ガイコツの兵隊、火炎を吐く巨竜!
危機また危機!驚異の大怪獣や 魔法の世界に挑む シンドバッド夢とロマンの大冒険!(リバイバル時)
レイ・ハリーハウゼン セレクション ブルーレイ・バリューパック 
・シンドバッド 7回目の航海 
・世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す
・水爆と深海の怪物
・地球へ2千万マイル [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,966
amazon.co.jpへ

【解説】
 邪悪な魔術師によって縮小化された婚約者の姫を救うために謎の島へ向かうシンドバッド。そこでは一つ眼巨人サイクロプスや双頭の鷲ロック鳥、火を吹くドラゴンが一行を待ち構えていた。製作者チャールズ・H・シニアと人形アニメーターの第一人者レイ・ハリーハウゼンのコンビが描き出した冒険ファンタジーの傑作。特に骸骨との剣戟シーンは映画史に残る物で、人形アニメーションの頂点を極めている。バーナード・ハーマンの音楽も絶品! 好評により2本の続編「シンドバッド黄金の航海」と「シンドバッド虎の目大冒険」が作られた。
<allcinema>
評価
【関連作品】
シンバッド七回目の航海(1958)シリーズ第1作
シンドバッド黄金の航海(1973)シリーズ第2作
シンドバッド虎の目大冒険(1977)シリーズ第3作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
646 7.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2011-10-22 07:52:27
島に戻りたい魔術師だが、怪獣が居るために賛同が得れない。魔術師は島に戻るために姫を縮小し、元に戻すためには島へ向かいある物を取らなければならないと言う。シンドバッドは死刑囚を引き連れ島へ向かうが・・・。

有名な一つ目怪獣キクロプスや双頭の怪鳥、魔法のランプから現われる小人ジニーやガイコツ剣士等、R・ハリーハウゼンの驚異のダイナメーションが凄すぎる!洞窟でのシーンもその画質の良さに相まって美しく子供と一緒に楽しめるのも良い。
投稿者:こじか投稿日:2010-07-24 20:23:44
エンタメなハラハラドキドキよりも、
意外に堅さと真面目感漂う冒険ファンタジー。
サイクロプス、ガイコツ騎士など伝説多数。
投稿者:gapper投稿日:2010-03-23 23:52:58
 公開当時は、”シンドバッド”でなく”シンバッド”だったらしい。
 なぜ’D’がないのか分からない。

 覚えているところも多かったのだが、記憶にないシーンも多かった。
 やはり、女優が可愛らしい美しさである。
子供向けを考えてか、悪役の憎々しさや残酷さは控えめであるが特撮ファンなら十分楽しめる。

 公開当時なら、カラーも美しく話題になったことだろう。
 童心に返りたいときに見たい作品。
投稿者:kinenchyu投稿日:2010-01-02 19:56:15
時代は感じるものの、テンポの良い展開、はらはらどきどき感は十分表現できていたと思います。
投稿者:william投稿日:2009-08-06 23:39:40
アドベンチャーの傑作。
この人形アクションの出来栄えは当時の観客を唸らせたことだろう。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-07-30 17:11:55
それまではB級SF作家だったハリーハウゼンの出世作がこの作品。サイクロプスは今観てもオリジナリティーに溢れたクリーチャー。歩く時の姿勢がいい。
投稿者:松竹錠投稿日:2005-03-12 08:03:36
そうだよ、ハリウッドの娯楽映画ってのは、これぐらいの面白さは当たり前だったのさ。
なんて知ったかぶりのイヤミを口にしたいくらい良くできてる。素晴らしい。以下、雑感。

主人公たち一行が祖国へ帰還した時、「バグダッド」と大きくタイトルが出てハッとした。
“イラク人”が主人公のアメリカ映画なんだよな、これって。
現在のイラクとアメリカの関係と、この映画を重ね合わせると複雑な思いが。

バーナード・ハーマンの音楽もいい。『市民ケーン』『北北西に進路を取れ』『悪魔のシスター』
『タクシー・ドライバー』も大好きだが、アドレナリン活性化にはこの映画の序曲が効く、俺には!

投稿者:Ikeda投稿日:2004-08-30 13:27:46
他愛ないと言えばそれまでですが、楽しい映画です。アラビアン・ナイトが基本で魔法のランプが出てくるのは当然ですが、ダグラス・フェアンバンクスを思い出すような海賊の場面から、ガリバー旅行記、キングコングやターザンの映画などを寄せ集めている所が面白いです。この時代のものなので、怪獣の動きなどは多少ぎごちない所もありますが、骸骨との一騎打ちなどは立派です。
投稿者:GRIFFIN投稿日:2003-08-14 17:49:45
 面白い!
 「アルゴ探検隊の大冒険」よりも骸骨の動きがすばらしく、個人的にはクライマックスの“竜 VS 巨人”に興奮した。
 最後まで魔術師の狙いが不明だったが・・・(島に帰りたかっただけ?)
 2頭鳥(雛)のフィギアが欲しい!
投稿者:4531731投稿日:2002-12-27 20:04:57
 58年製作?シンドバッドシリーズだからもっと新しいと思ってた。しかしこういうファンタジーはいいですね。夢がある。あの最後の怪獣、カッコいい。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 新規登録作品 
【レンタル】
 【Blu-ray】シンドバッド7回目の航海レンタル有り
 【DVD】シンドバッド7回目の航海レンタル有り
 【VIDEO】レイ・ハリーハウゼン コレクターズボックスレンタル有り
 【VIDEO】シンバッド七回目の航海レンタル有り
 【VIDEO】シンドバッド7回目の冒険レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION