allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

人肉で生き残った16人の若者/アンデスの聖餐(1975)

LA ODISEA DE LOS ANDES

メディア映画
上映時間99分
製作国ブラジル
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1976/09/11
ジャンルドキュメンタリー
安らかな〈死〉ではなく、 凄まじい〈生存〉を選んだ! これは恐るべき真実の記録である!

【解説】
 1972年10月、ウルグアイの学生ラグビー・チームらを乗せた旅客機が南米アンデス山中に墜落。72日後に十数名の生存者が奇跡の生還を果たしたが、実は犠牲者の人肉を唯一の食糧に生き延びていた、という衝撃の実話に基づいて製作されたドキュメンタリー。キワモノになりそうな題材ながら、生存者や救援隊のインタビューを交えて真面目に構成されている所には好感が持てる。後にこのドラマは「生きてこそ」としてハリウッドで映画化されるが、それ以前にも「アンデス地獄の彷徨/航空機墜落・極限の乗客たち」(77)という興味本意の作品がある。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【レンタル】
 【VIDEO】人肉で生き残った16人の若者/アンデスの聖餐レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION