allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

深夜カフェのピエール(1991)

J'EMBRASSE PAS
I DON'T KISS

メディア映画
上映時間115分
製作国フランス/イタリア
公開情報劇場公開(デラ)
初公開年月1994/06/04
ジャンル青春

【解説】
 大都会パリに上京してきた17歳の少年が、やがて、夜の世界に溺れていく姿を描いた青春ドラマ。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-08-19 23:26:12
【ネタバレ注意】

上京してきた17歳の少年が、

役者の練習(ハムレット/セリフの意味解らず)と仕事(結構マジメに皿洗い)の両立が出来ず、かといって親切な人(お相手した中年夫人(ウザくなった?)/顔の広いホモ親爺(身の危険?)/軍隊の兄(意地?))に頼るのも何故か嫌〜野宿していたら荷物も持ち逃げされる。仕方が無いので身を売るのだが、ヒモ付き娼婦のエマニュエル・ベアールと同じ日に逮捕され、拘置所でトイレにも行かせて貰えずベアール失禁〜って事から、少々仲直りした彼女とホテルへ…ところがヒモにバレたのか彼女の前で2人の仲間にボコられて、カマを掘られてしまう…それを夜の世界に溺れる、と言うのか?(夜に限らないが、溺れる、ってならそうかもだが。)

様々な人間心理と恋心、そして現実の厳しさを味わい、ボロボロになる姿を描いたドラマ。

…だが、ぶっ殺してやる!って揃って逐電されてるし……てな訳で彼が出直す為に選んだ道は?
…彼的には快適そうだね。
或る少年の、そして取り巻く人々の人生を切り取ったようなドラマ。
彼は忘却の翼を欲しがったのか?〜白い砂、青い海…あたかも夢の如し。

投稿者:asama投稿日:2006-05-01 02:47:56
だが、そこはパリ。田舎出の若者が生きるために選んだ道は男娼。そして恋した女は娼婦。行き遅れた中年女、ホモのインテリ、ヒモやオカマ。取り巻く屈折の現実に直面し、疲れ果てた青年が新たに選び直した道は?彷徨する青春を鮮やかに描き鮮烈。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 有望若手男優賞マニュエル・ブラン 
【レンタル】
 【VIDEO】深夜カフェのピエールレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION